• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東京医療保健大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 丸田 ひかるさん(東が丘・立川看護学部 看護学科/看護師)

私立大学/東京・和歌山

トウキョウイリョウホケンダイガク

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

看護師  として働く  丸田 ひかるさん  にインタビュー!

  • 医療・福祉業界
  • 医療・福祉系専門職
  • 人に喜んでもらうのが好き
インタビュー

退院後に悪化させたくない!続けられるセルフケアを患者様と模索しています

この仕事の魅力・やりがい

当大学病院では看護技術の向上と研究のために、それぞれがテーマを持って事例検討を年2回実施しています。私が採り上げたのは「セルフケア」について。退院後に患者様自身で対応するケアについて、どう指導すべきか検討しました。担当したのは首もとへの放射線治療で皮膚が弱った患者様。正しい洗浄方法や軟膏の塗り方などを、丁寧に指導し、病院では完璧でした。でも、一時退院で戻ってきたら悪化していて…。そのとき、こちらが方法を押し付けるのではなく、患者様が生活のなかで負担なくできる方法を一緒に見つけないと意味がないと気づきました。一人ひとりの目線に立った看護は難しいですが、そこに大きなやりがいを感じ始めています。

看護師として働く丸田 ひかるさん

患者さんの気持ちに寄り添えるよう心掛けています

看護師として働く丸田 ひかるさん
これからかなえたい夢・目標

チーム医療の一員として看護師の役割を果たしたいです

これからかなえたい夢・目標

患者様には4つの苦痛があると言われます。仕事やお金に関する「社会的苦痛」、病気への不安からくる「精神的苦痛」、肉体的な辛さや痛みによる「身体的苦痛」、信じているものや人生の喪失からくる「スピリチュアルペイン」です。そのような患者様が出すさまざまなサインを見逃さず、総合的に見られるナースが目標です。当大学病院では「ジェネラリストナース」と呼んでいます。人生経験も社会的地位もさまざまな患者様がいらっしゃるので、信頼関係の結び方、コミュニケーションの取り方は日々悩むところ。でも、良くなってもとの生活に戻ってほしいという思いは、どの看護師も共通です。今後も、退院後まで見据えた看護に力を入れていきます!

私の学生時代!

学び続ける姿勢を社会人になっても大切にしています

私の学生時代!

とにかく現場に触れる機会が多かったですね。1年生から始まる実習はもちろんのこと、講義でも隣接の病院からドクターや薬剤師の方がいらっしゃって、最近行った手術や関わった症例など、現場のナマの情報をタイムリーに教えてもらえてくださり、とても興味深かったです。また、大学ならではの看護研究に取り組んだことで、課題発見力と自己学習能力を磨けたこともプラスでした。現場の看護師は、常によりよい看護を研究し続け、実践する必要があるからです。特に私の大学病院では、一人ひとりが年間に2回の事例検討を行っていて、最終的には病棟の運用を目指しています。最先端の医療現場を目指す人は、学力を磨くことも大切だと思います。

プロフィール

丸田 ひかるさん のプロフィール

慶應義塾大学病院 勤務/東が丘・立川看護学部 看護学科/2014年3月卒/母親が臨床検査技師で幼いころから病院に馴染みがあり、患者様の一番身近な存在になれる看護師に憧れた。東京医療保健大学は、臨床現場にたくさん触れながら学べることが魅力で、上京して入学。医療現場の最先端で学びつつ、特に急性期の患者への高度な看護に関心が強くなる。キャンパスライフも満喫。小料理屋のアルバイトを4年間勤めたことで、人脈が広がり、人間的に大きく成長。現在の患者様と接するときに生きているという。卒業後、最先端の医療に関わりたいという思いを実現するため、慶應義塾大学病院へ就職。着々とキャリアを積み重ねている。

この先輩が卒業したのは…

東京医療保健大学 東が丘・立川看護学部 看護学科

学校イメージ

1年次から専門教育開始

あらゆる臨床現場での、判断・実践力を養うために専門基礎科目と専門科目での演習・実習を強化。実習は、国立病院機構との連携により、大学教員、現場の看護師である実習指導者、臨床教員の三者による指導体制で行います。チーム医療の中心的存在である看護師に必要な知識・技術力・コミュニケーション能力を養います。さらに、臨床看護学コースと災害看護学コースの2つのコースを設置。【臨床看護学コース】では、臨床現場において専門性の高い実践力を発揮できる看護師を育成。【災害看護学コース】では、災害発生時に適切に対処ができる看護師を育成します。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

東京医療保健大学(私立大学/東京・和歌山)