• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 大阪河崎リハビリテーション大学

私立大学/大阪

大阪河崎リハビリテーション大学

オオサカカワサキリハビリテーションダイガク

「崎」の右側のつくりは実際には”奇”ではなく”竒”です。

学校photo

河崎グループの病院で実習前の指導!スポーツリハビリも学んで、リハビリのプロに!

「人が好き、人の役に立ちたい!」そんなあなたの笑顔と優しさを活かしませんか?理学療法、作業療法、言語聴覚の3つの領域で、人の心に正面から向き合えるリハビリのスペシャリストの育成を目指します。

大阪河崎リハビリテーション大学の特長

リハビリやスポーツ分野で注目のレッドコード。河崎会の病院、施設で実習の準備が可能

リハビリを学ぶ上で大切なのは、専門知識の修得と実習。本学は医療法人河崎会を母体として、徒歩圏内に地域の中核病院や複数の関連施設があり、勉強したことをすぐに実習し体得できる環境にあります。施設は人の動きをコンピュータで解析する「三次元動作解析装置」、断面画像がリアルタイムに見られる「超音波診断装置」などが充実。スポーツにおける体幹トレーニングにも利用されている「レッドコード」を授業に取り入れるなどスポーツリハビリにも力を入れています。さらに、機能回復や症状改善・心のケアに役立てる「園芸療法実習」で使用する「イネーブルガーデン」等の特色ある施設も整っています。

将来、セラピストとして活躍するために、多様な奨学金制度で援助

■特別奨学金制度(新入生):志の高い優秀な学生を経済面から支援する特待生選抜入試を実施。2科目以上受験で、総合得点85%以上の全員に授業料の1年分を免除、また75%以上の全員に授業料1年分の2分の1を免除。■特別奨学金制度(在学生):各学年3名程度。学業・素行に優れる学生に授業料1年分の2分の1以内を給付。■河崎賞:最終学年の学生から1~3名程度。4年間の在学中、学業・素行に優れた学生に対し総額100万円以内を給付。■経済支援特別奨学金制度:経済的な理由で修業困難な学生10名程度に、年額20万円を給付。

セラピスト養成校として20年の信頼と実績!全国より豊富な求人が寄せられています

グループである河崎病院はもちろん、グループ以外の病院や福祉施設にも太いパイプがあります。加えて一人ひとりに合った就職指導を行うことで、高い就職実績をあげています。在学生はもちろん、卒業生に対しても、万全の体制で河崎学園として交流を図り、研修や勉強会を開催し、職業意識の向上につとめています。また、その業界とのパイプを活かして、病院への実習先が豊富。多くの病院の中から、将来の自分の目標に合わせて実習先を選ぶことができます。(平成27年3月卒業生就職率100%/就職者数79名)

オープンキャンパスに行ってみよう!

10/16(日)ほか
大阪河崎リハビリテーション大学を体験しよう。

各専攻の違いがわかる体験授業、先生や在学生とのフリートーク…

続きを見る

大阪河崎リハビリテーション大学の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

2016年度納入金 185万円(入学金28万円、授業料115万円、実習費17万円、施設・設備充実費25万円)
(※教科書・白衣・臨床実習宿泊費等の費用については別途必要です。)

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試センター

〒597-0104 大阪府貝塚市水間158
TEL:072-446-7400

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府貝塚市水間158 水間鉄道「水間観音」駅から徒歩5分

地図

 

路線案内

大阪河崎リハビリテーション大学(私立大学/大阪)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    質の高い臨地・臨床実習で「即戦力」を養成!医療のスペシャリストを育てます

  • Photo

    福祉・介護・保育・教育・心理・医療・リハビリ分野で、対人援助のプロへ!

  • Photo

    医療・保健・福祉分野から工学やスポーツまで広い領域で活躍するリハビリをめざす!

  • Photo

    45年もの教育実績を誇る充実の環境で、 「やさしい医療」を届ける理学療法士をめざす

  • Photo

    臨床教育を重視し、「東西両医学」の専門性を備えたハイレベルな医療人を養成

  • Photo

    高度な専門教育を通じて「人を幸せにする」福祉科学のスペシャリストを養成する!!

  • Photo

    少人数クラスなどアットホームな環境で、理学療法士、作業療法士、看護師をめざす。

  • Photo

    兄弟校の兵庫医科大学とともにチーム医療を支える医療人を育成する医療総合大学

  • Photo

    「チーム医療」を実践できる人材を育成すべく、5学科を有する「医療系総合大学」へ!

  • Photo

    人を育て、命を守り、未来を担う。選んだ学びは、「教育」「保健医療」「政治経済」。

次へ