• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 名古屋文理栄養士専門学校

愛知県認可/専修学校/愛知

名古屋文理栄養士専門学校

ナゴヤブンリエイヨウシセンモンガッコウ

学校photo

栄養教育60年の名門校。多くの卒業生が栄養士として活躍しています

開設以来、60年にわたり栄養教育に取り組む名門。少人数クラスで実習・実験を中心に学ぶ実践的な教育により、卒業生の多くが栄養士・管理栄養士として活躍中。名古屋駅から15分(市バス利用)のキャンパスも魅力!

名古屋文理栄養士専門学校の特長

実験・実習で体験しながらしっかり理解します

栄養士に必要な知識・技術を修得するため、「食品学実験」「食品衛生学実験」「調理学実習」「給食管理実習」など多彩な実験・実習を取り入れたカリキュラムを用意しています。なかでも「給食管理実習」では献立を考え、100食以上の給食を作り、給食業務全般の流れを理解するとともに、給食サービスの精神や大量作業の技術を身につける実践的な学習となっています。

栄養業界でのネットワークを活かし、就職は好調。就職後のキャリアアップも応援!

長年、栄養教育に取り組んできた本校では、栄養関連業界に幅広いネットワークを作り上げています。こうしたネットワークを活かした就職指導により、多くの卒業生が栄養士として病院や福祉施設、給食会社、食品関連会社などへの就職を実現しています。さらに、「就職」が最終的なゴールではないと考える本校では卒業後のキャリアアップもサポート。管理栄養士国家試験受験を目指す学生支援のため、「管理栄養士国家試験サポートセンター」を設置しています。また、卒業後3年間の実務経験を経た後、管理栄養士国家試験の受験資格を得ることができるため、試験にチャレンジする卒業生を対象に管理栄養士国家試験対策講座を開講しています。

60年にわたって栄養教育に取り組んできた名門です

昭和31年(1956年)に「名古屋栄養専門学院」として開設。以来60年にわたって栄養教育に取り組み、7500人をこえる卒業生を社会に送り出してきた専門学校です。現在も多くの卒業生が栄養士・管理栄養士として業界で活躍しており、また卒業生同士のつながりが深いのも特色といえるでしょう。平成17年4月に「名古屋文理栄養士専門学校」へと名称変更し、さらに教育内容を充実。姉妹校の名古屋文理大学・名古屋文理大学短期大学部とともに、先進的・実践的な栄養教育に取り組んでいます。

オープンキャンパスに行ってみよう!

12/17(土)ほか
あなたのギモンにお答えします!学校見学会2016

食に関わる仕事は調理師だけじゃない。 栄養士って何??が…

続きを見る

参加する

名古屋文理栄養士専門学校の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

2016年度納入金 栄養士科120万円

社会人・大学生・短大生・専門学校生の方へ

栄養教育60年の名門校。多くの卒業生が栄養士として活躍中!

入学生の約5割が既卒者というのも60年に及ぶ栄養教育の歴史が培ってきた安心と信頼の証です。また、年齢層も幅広く、落ち着いた学習環境が整えられているのも本校の特長。さらに、少人数クラスで実習・実験を中心に学ぶ実践的な教育により、卒業生の多くが栄養士・管理栄養士として病院や給食会社、保育施設などで活躍中。名古屋駅から15分(市バス利用)のキャンパス立地も大きな魅力です。

問い合わせ先・所在地・アクセス

学務課入試係

〒451-0076 愛知県名古屋市西区東岸町2-53-1
TEL:052-521-2251

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛知県名古屋市西区東岸町2-53-1 地下鉄鶴舞線「庄内通」駅から徒歩 15分
「名古屋」駅から市バス 名駅11号系統名西橋(左まわり)名古屋駅行 15分 堀越町下車 徒歩 1分
「名古屋」駅から市バス 名駅13号系統中切町・上飯田行 15分 笠取町下車 徒歩 5分

地図

 

路線案内

名古屋文理栄養士専門学校(専修学校/愛知)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ