• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校ビジョナリーアーツ
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 中川 優子さん(ペット学科 動物看護専攻/動物看護師)

東京都認可/専修学校/東京

センモンガッコウビジョナリーアーツ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

動物看護師  として働く  中川 優子さん  にインタビュー!

  • 医療・福祉業界
  • サービス業界
  • その他専門職
  • 人に喜んでもらうのが好き
インタビュー

動物たちが見せてくれる「がんばり」と、飼い主さまの安心した笑顔が、私の原動力です

この仕事の魅力・やりがい

24時間体制で診療を行う動物救急医療センターに勤務。獣医師のサポートのほか、受付や検査の手配、入院動物のお世話や、飼い主様への問診、症状や治療方針のご説明なども担当しています。夜間は緊急を要する動物が来院することが多く、一刻を争う状況になることも。そんな中でも、飼い主様の近くでは顔を上げたり尻尾を振ったりする子もいます。私はそれを「がんばるよ」という気持ちの現れだと思っていますし、そんな様子をみると「私もがんばろう」と思うんです。動物たちが元気に退院していくことはもちろん、暗い表情や感情で来院された飼い主様が、笑顔で帰っていかれる時の表情の変化は、私にとっても嬉しく、やりがいを感じる瞬間です。

動物看護師として働く中川 優子さん

飼い主様と動物が嬉しそうに帰っていく姿がやりがい!

動物看護師として働く中川 優子さん
今の仕事との出会い・きっかけ

動物を癒し、飼い主様の心にも寄り添う仕事です

今の仕事との出会い・きっかけ

小さな頃から動物が好きで、幼稚園の頃の絵には、私がペッショップの店員をしている姿を描いたほど、ずっと動物関係の仕事に憧れていました。犬を飼い始めたのは小学6年生の頃。もちろん可愛くて、お世話のしがいもあるのですが、年齢を重ねるにつれ、命の重さや尊さも実感するように。「私に何ができるだろう」と考えたとき、動物の命を救うことはもちろん、退院後のケア、そして飼い主様の心までケアできる「動物看護師」の仕事に魅力を感じるようになりました。ビジョナリーアーツでは「担当犬制度」を通じて、動物の扱いや注意点、性格や表情を学べました。また、多頭飼いでしたので、集団での動物の扱いを経験できたことも役立っています。

これからかなえたい夢・目標

チームの一員として求められ、頼られる動物看護師に!

これからかなえたい夢・目標

獣医師と看護師がチームとして治療にあたる「チーム医療」を実践する当センター。チームの一員として、自分の意見も積極的に発言する必要がありますし、また獣医師や周囲の会話が正しく理解できるよう、継続して学び、しっかりした知識をつけることは欠かせません。昨年「アニマルヘルステクニシャン」の試験に合格しましたが、まだこれは動物看護師としての第一段階。次のステップである「アニマルメディカルテクニシャン」は、リーダーとしての役割も求められます。先輩たちの行動を見たり、アドバイスを受けたり、毎日が勉強です。将来は飼い主様はもちろん、獣医師にも他の動物看護士さんにも頼りにされるような動物看護師になりたいです!

プロフィール

中川 優子さん のプロフィール

アニマルメディカルセンター勤務/ペット学科 動物看護専攻/2015年3月卒/現在、動物救急医療センターで動物看護師として命の現場に携わっている中川さん。急患が多く、初対面の飼い主様がほとんどの中、特に大切にしているのは「第一印象」だという。「しっかり目を見て、飼い主様の表情を読み取りながら、言葉を選んでお話をすることが、信頼関係に繋がると思います」。多くの動物たちと共にすごした専門学校時代。その1日1日が貴重なものだったと振り返る中川さん。「動物たちと一緒に生活できることも、学校生活という限られた時間しかできない貴重な体験。ですから、すごく大事にしてほしいですね」と後輩たちにメッセージを送ってくれた。

この先輩が卒業したのは…

専門学校ビジョナリーアーツ ペット学科 動物看護専攻

学校イメージ

いつでも犬と一緒!

公的資格化に向けた認定動物看護師のコアカリキュラムを導入しているため、将来、認定動物看護師の受験資格を得ることが可能です。学内にはプロの獣医師と動物看護師が常駐し、学生が主体となって動物病院を運営。一般のお客さまのワンコやニャンコはもちろん、100頭以上いる学内犬のケアや緊急時の対応も行うなど、実際の動物医療の現場に限りなく近い環境で、学生のうちから実践的に学べます。また、授業だけでなく食事の世話や散歩、健康管理やしつけ、手入れ等日常の世話を通して、実践的に学ぶ環境を学生に提供する「担当犬・担当猫制度」を導入。多くの時間をペットとふれあうことで、「犬」「猫」そのものを理解することができます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

専門学校ビジョナリーアーツ(専修学校/東京)