• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 福井県医療福祉専門学校
  • 学校の特長

福井県認可/専修学校/介護福祉士養成校 保育士養成校(計画中)/福井

フクイケンイリョウフクシセンモンガッコウ

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

こども・介護学科に「保育士・幼稚園教諭コース」が加わり、特色ある3コースに

こども・介護学科では、これまでの「保育士・介護福祉士コース」「介護福祉士コース」に加え、2017年4月から「保育士・幼稚園教諭コース」がスタートします。新たな保育士・幼稚園教諭コースは、保育園や幼稚園だけでなく、今後増加が予想される認定こども園での活躍も視野に入れたもので、保育者と教育者の2つの視点を身につけた人材の育成に乗り出します。こどもとしっかり関わりたい人は保育士・幼稚園教諭コース、こどもから高齢者まで幅広く関わりたい人は保育士・介護福祉士コース、高齢者や障がいのある人と関わりたい人は介護福祉士コース、ご自分の希望に合ったコースが選べます。学校の特長1

学外の人との交流が盛ん

医療事務学科で開講している「女子力アップ講座」で、外見も内面も美しく!

学外から講師を招く授業も豊富です。例えば、医療機関の顔として業務を行う受付スタッフとして健康的で清潔感のある心豊かな女性になれるよう、医療事務学科が開催する「女子力アップ講座」。メニューは外見をより美しくするための「メイク」「ヘアアレンジ」、身体をより美しくするための「ヨガ」「エクササイズ」、女性らしさを高めるための「グルメ」「スイーツ作り」など多彩で、各分野のプロが丁寧に指導します。学生も人間性豊かな女性になれるよう、授業を楽しみながら自分磨きをしています。また、イベントを通して、同じ新和学園グループの福井公務員専門学校、福井製菓専門学校(ともに福井県認可の専修学校)との交流も盛んです。学校の特長2

施設・設備が充実

学生がいつでも無料で利用できる体育館があり、サークル活動や課外活動が盛ん

福井県医療福祉専門学校の強みの一つが、充実した施設・設備。本館に加え、新館と別館もあり、介護・保育・医療事務の各種実習設備が整っており、日ごろから現場さながらの環境で知識・技術を身につけることができます。また、学生がいつでも無料で利用できる体育館も完備。各種スポーツ用具もそろっているので、放課後などにはサークル活動や課外活動が盛んに行われています。例えば、YOSAKOIに打ち込む学生たちは、毎年、福井市内中心部で開かれるフェニックスまつりに参加。練習の成果を発揮し、息の合った迫力ある踊りを披露しています。学校の特長3
福井県医療福祉専門学校(専修学校/福井)