• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 旭川歯科学院専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 歯科衛生士科(3年制)

北海道認可/専修学校/北海道

アサヒカワシカガクインセンモンガッコウ

歯科衛生士科(3年制)

募集人数:
50人

一生涯の仕事、口腔ケアのスペシャリストを目指す

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 医学

    理論と実践を通して病気の予防・治療法を研究する

    人間の命と健康を守るため、基礎医学、臨床医学、病院実習などを通してその知識と技術を学ぶ。

  • 歯学

    食べる機能をテーマに健康増進に取り組む

    歯と口腔の病気治療と予防法を学び、歯科医師を養成するための学問。

  • 看護学

    患者のケアを通して、よりよい生き方について学ぶ

    医療現場で診療・治療以外の手助けをし、患者の健康維持・回復を促す看護を学ぶ実践的な学問。理論と実習を通して看護技術を習得する。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

目指せる仕事
  • 介護福祉士

    入浴・食事の世話など、生活面の介護や指導を行う

    介護や福祉の専門的知識や技術を身につけ、身体や精神機能が低下し日常の生活を送るのに支障がある人に、食事や排泄、入浴や外出、身辺の整理整頓などの生活上の介護をする。さらに家族への介護指導も重要な仕事だ。

  • 看護師

    患者の心身のケアに、医師の診療・治療介助。医療を最前線でサポート

    病院や診療所で、医師の指示に従って、診察や治療のアシスタントを行い、患者さんの症状を正確に把握し、適切な看護をする。最近では、医療の専門分化に伴い、職務も専門化してきている。看護は技術に加えてメンタルな部分も多く求められている。

  • 准看護師

    医師や看護師の指示の下、診療の補助や患者のケアを行う

    病院、診療所、クリニックなどで、医師や看護師の指示に従って診察や治療のアシスタントを行ったり、入院中の患者さんのケアをしたりする仕事。国家資格である看護師に対して、准看護師は都道府県知事が交付する資格だが、現場での仕事内容は大きく変わらないことも多い。ただ、師長などの管理職になるためには、看護師資格が必要になるケースが大部分を占める。

  • 医療事務・秘書

    医学・医療知識を備えた秘書

    医療秘書は医師のスケジュール管理、ファイリング、資料作成など医師のアシスタント的な役割をする。医療事務は医療雑務の処理をはじめ、患者さんと医師、看護師と臨床検査技師など医療関連職種の人たちとの橋渡しをする。具体的にはカルテの管理や患者さんの応対、会議の準備や窓口受付業務、レセプト作成、会計事務など、仕事の幅は広い。

  • 病棟クラーク

    医者と看護師の架け橋的な存在として、医療現場がスムーズに進むようアシストする

    医師が診療を行う前の簡単な問診や、診療に使う薬剤や器具の準備や片づけ、カルテの管理、診療精算業務などを行うスタッフのこと。事務から医療により密接した現場作業まで、仕事は多岐にわたる。そのため、事務処理能力、基本的な医療知識は必要だ。

  • 歯科医師

    歯の診断、治療から矯正、審美まで

    歯の診断や治療を行うのはもちろん、幼児や青少年の歯科衛生の管理や教育に携わったり、保健所や官庁で統計資料の作成や、公衆衛生の普及に努めるといった業務もある。近年では、矯正歯科や小児歯科、審美歯科など専門医の割合が増加してきている。

  • 歯科衛生士

    口の健康から豊かな暮らしを支えるスペシャリスト

    業務は大きく分けて3つ。(1)歯科疾患の予防処置、(2)歯科保健指導、(3)歯科医師の指示のもとに行う歯科診療の補助である。そこで、歯石の除去や虫歯や歯科疾患の予防のためのブラッシング指導、食生活上のアドバイスも大切な仕事。

  • 歯科技工士

    健康な歯を復元するための職人

    歯科医師が採った歯型を元に、義歯やつぎ歯、詰め物、矯正装置をつくったり、修理や加工をする仕事。今後の高齢化社会の到来に向けて、ますますニーズの高まる仕事だといわれている。実力をつめば、独立して歯科技工所を開くことも可能。

  • 歯科助手

    歯科医療の仕事を全面サポート

    歯科医院の受付業務をはじめ、カルテなどの書類作成、金銭管理、薬品や器具の準備など、サポート内容は幅広い。また、患者に対して、処置の説明をすることもあり、専門的知識が少なからず必要となる。

  • 歯学研究者

    「歯」やその周辺にある「口腔」の病気や治療法などを専門に研究する。

    歯やそれを支えるあごや口腔の病気のメカニズムを分析・解明したり、治療法などを研究したりするのが歯学研究者。大学の研究室などで研究するだけでなく、実際に治療にあたる開業医でも、自分なりのテーマをもとに論文を発表し研究をし続ける人も多い。病気への対処法だけでなく、「予防歯科」の研究や、そのための歯の矯正などについての研究も進められている。歯学部で所定の単位を履修し、歯科医師の国家資格に合格して歯科医師免許を取得することが前提。

初年度納入金:2017年度納入金 98万円  (入学金、授業料、実習費、設備充実費、教科書等の費用を含む)
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

多様化した歯科医療に対応できる高度な知識・技能を学びます
1年生では基礎を、2年生では専門分野の学習を、3年生では臨床実習を行います。新しい知識・技術と徳性を備えた歯科医療のスペシャリストを育成し、地域社会の人々の健康や福祉の向上に寄与することを目指します。また、ブラッシング指導やカウンセリングの基礎実習では歯科保健指導・歯科保健教育の知識を習得します。

実習

歯科医師会のバックアップのもと旭川市内の歯科医院での臨床実習
歯科医師会のバックアップのもと、旭川市内の歯科医院での臨床実習を行います。1.2年では歯科医院の見学、様々な施設での臨地実習、地域イベントへの参加などにより、歯科医療に携わる心構えを会得する。さらに企業訪問研修などで歯科材料等の知識や技術を深め、実際の臨床現場での業務を円滑に行う能力を習得します。

資格

一旦取得すれば永遠のライセンス。一時離職しても再就職が可能
歯科衛生士の資格を取得すれば、一時離職しても再就職がしやすく、長く働ける一生涯の仕事になりえます。本校では、実践的な指導と試験対策により2016年の国家試験合格率は98%(53名合格)を達成。入学時より合格に向けて国家試験対策を開始し、3年生後期は、国家試験に向けた学習に全力傾注し、全員合格を目指します。

クチコミ

卒業後も手厚く!「教育訓練給付金制度」は最高144万円給付
歯科衛生士ライフを思う存分エンジョイしてもらうため、日常の臨床で役立つ知識や技術を現役の歯科医師と一緒に学ぶ「卒後研修会」を本校で実施。また、就労者を対象にしたキャリアアップ支援の「教育訓練給付金制度」を導入。入学後3年間で、なんと合計最高で144万円給付。旭川歯科学院専門学校はブラボー!

制度

様々な制度をご用意しています
「特待生制度」:特待生試験(英語・国語)を受験した者、かつ成績優秀者は入学金の全額または一部免除。「ファミリーサポート制度」:本校に親・兄弟・姉妹が卒業または在籍している場合、入学金の全額または一部免除。「奨励金制度」:入学後、各定期考査の成績上位者に旭川歯科医師会から奨励金を授与。

イベント

人との出会いが豊かな人間性を育みます
旭川市で開催される「歯と口の健康週間」では、フッ素塗布のお手伝いや子供の石膏手形を取ってあげたり紙芝居を披露します。また、宿泊研修や研修旅行も充実しており、その中で人との出会いを通して、豊かな人間性を育みます。初めての実習に前には戴帽式を行うなど充実したイベントの中で学生生活を送ることができます。
学校概要

一生涯の仕事!歯科医師会のバックアップで就職も安心。2016年3月卒業生就職率100%

国家資格の歯科衛生士は、結婚や出産などで一度仕事を離れても復職しやすく、長く働ける一生涯の仕事。本校では確かな知識・技能の習得とともに豊かな人間性・社会性を養い、口腔ケアのスペシャリストを育成します。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 歯科衛生士<国>

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職者数53名/就職希望者数53名 )

主な就職先/内定先

    旭川市:アステック歯科 、 マキタ歯科医院 、 ツインハープ歯科 、 かみつ歯科医院など 、 札幌市:加藤歯科医院 、 牧野歯科医院 、 芦別市:はぎわら歯科 、 中標津町:カミング歯科医院 、 妹背牛町:定岡歯科医院 、 東京都:にしたに歯科 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒070-8012 北海道旭川市神居2条12丁目2-16
TEL 0166-61-1022

所在地 アクセス 地図・路線案内
旭川歯科学院専門学校 : 北海道旭川市神居2条12丁目2‐16 JR「旭川」駅よりバス(道北バス、旭川電気軌道)で約15分 おりば「神居2条12丁目(学校前)」

地図

 

路線案内

※ 市内中心部よりバスで約15分


旭川歯科学院専門学校(専修学校/北海道)