• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 弘前厚生学院
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • こども学科

青森県認可/専修学校/青森

ヒロサキコウセイガクイン

こども学科

募集人数:
50人

夢だった保育士さん。なりたかった幼稚園の先生。そして頼れる介護福祉士に!

学べる学問
  • 保育・児童学

    子供の成長や健康を研究し、保育、教育に役立てる

    子どもの心と体の発達を総合的にとらえ、成長によりよい教育や環境を考える学問。児童心理学、児童保健学、児童福祉学、児童教育学、児童環境学、児童文化学などの研究領域がある。

目指せる仕事
  • 幼稚園教諭

    “子どもが好き”を原点に、一人ひとりの個性を育てる

    毎朝登園した幼児の健康状態をチェックし、音楽、絵画、運動や遊びなどの指導をする。幼児は体調を崩しやすいので、十分な目配りが必要な仕事だ。子どもたちへの直接の教育のほか教室の掃除、カリキュラムの作成、園児の行動記録など仕事の範囲は広い。

  • 保育士

    乳幼児を保育し、成長をサポート。保護者への情報提供も

    食事、排泄、睡眠、遊びなど日常生活を通じて、健やかな心と身体を持った子どもに成長するように援助する仕事。保育所は仕事と育児を両立させる父母を支え、乳幼児を保育する児童福祉施設だが、特に最近では単に子どもを預かるだけでなく、保育情報の提供や相談などが重要な役割となっている。

初年度納入金:2016年度納入金 98万円 
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

専門分野の第一線で活躍する教員が担当しています
保育士・幼稚園教諭に必要な理論と技術を丁寧に指導し、現場で即戦力となるスキルを習得できるようサポートします。学生一人ひとりとじっくりと向き合いながら、学生個々の特性が活かされるよう配慮しています。

実習

保育の即戦力となるための大切な実習
こども学科では学院での授業の他に、学生が保育の現場に出向き子どもたち等と直接ふれあい実際に学ぶ実習があります。実習では、今までに勉強した知識や技能を実践し、乳幼児や多様な児童の理解を深め、保育者としての使命や心構え、現場で必要な基礎的な業務体験によって、段階的に教育・保育のスキルを高めていきます。

学生

「よさこい演舞」の活動を通して地域に貢献
入学してから約2ケ月間学生がみんなで力を合わせ、毎年「よさこい演舞」を編成しています。本学院の伝統である「よさこい演舞」は、地域の活動や福祉施設などから出演のお招きをいただき、多くの皆様と感動を共有しています。

卒業後

乳幼児から高齢者まで、生涯をサポートできるスペシャリストになれる!
本学院こども学科で2年間学び保育士・幼稚園教諭二種免許状を取得できます。引き続き介護福祉科へ進学し、介護福祉士の国家資格を目指すことができ、乳幼児から高齢者、障害のある方などすべての人の生涯をサポートできるスペシャリストを望めます。

雰囲気

少人数制で先生と学生との距離が近く、アットホームな雰囲気
同じ分野を志す学生が集まり、自分たちにとって良い雰囲気をつくっていきます。また、卒業後も学生はよく学院を訪れ、キャリア相談を受けるなどし、生涯にわたり学院と深く結びついていくことによって、安心して働くことができます。

併修制度

ダブルスクール制度の導入で専門学校+短大卒業資格が得られる
本学院こども学科の学生は、必修で通信制短期大学を併修し、専門学校と短期大学両方の卒業資格を得られます。通常の授業の他に学外スクーリングなどもあるため大変そうですが、物事の要点を理解し、自分自身の言葉や技能として表現できるようになることは、社会のあらゆる場面で活かすことができます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 保育士<国> 、
  • 幼稚園教諭免許状<国> (短大との併修制度にて卒業時取得)

目標とする資格

    • 認定ベビーシッター 、
    • 社会福祉主事任用資格

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職希望者数32名 )

主な就職先/内定先

    保育園 、 児童養護施設 、 介護施設 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

卒業後の進路 本学介護福祉科

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒036-8185 青森県弘前市御幸町8-10
0172-33-2102

所在地 アクセス 地図・路線案内
青森県弘前市大字御幸町8-10
(JR「弘前」駅から徒歩約20分)
「弘前」駅から徒歩 約20分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース
  • 介護福祉科

弘前厚生学院(専修学校/青森)