• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 札幌青葉鍼灸柔整専門学校

北海道認可/専修学校/北海道

札幌青葉鍼灸柔整専門学校

サッポロアオバシンキュウジュウセイセンモンガッコウ

幅広い分野で活躍するはり師・きゅう師・柔道整復師に!全学科に昼間部と夜間部を併設

専門的知識に裏付けされた優れた技術と即戦力に必要な応用能力の習得はもちろん、医療人としての心構えとコミュニケーション能力にも力を入れた独自のカリキュラムではり師・きゅう師・柔道整復師を育成しています。

札幌青葉鍼灸柔整専門学校の特長

学校の特長1

附属鍼灸治療院と附属接骨院を学内に設置し、臨床実習の場として機能

校舎内に一般の患者さんを受け入れる附属鍼灸治療院と接骨院を完備し、臨床実習の場になっていることが札幌青葉の大きな特長。最新設備を備え実際の臨床現場に近いスタイルを想定した実習プログラムを導入し、患者さんへの対応や多くの症例に触れることで実践的な力を身につけられます。

学校の特長2

鍼灸学科・柔道整復学科ともに昼間部・夜間部を併設。トリプルライセンスも目指せます

両学科ともに、昼間部と夜間部を併設。昼間は仕事をしながら夜に学校へ通い、働きながら国家資格取得を目指すことができます。また、鍼灸学科の昼間部と柔道整復学科の夜間部というように、昼と夜にそれぞれ別の学科への同時入学が可能。最短3年間ではり師・きゅう師・柔道整復師のトリプルライセンス取得を目指せます。3つの国家資格を持つことで様々な患者さんのニーズに応えることができ、活躍の場が広がるため、もちろん就職にも強いです。本校ではトリプルライセンス取得を目指す学生に対し学費や共通科目を一部免除し、バックアップしています。

学校の特長3

札幌中心部だから通学に便利で、空いた時間も有効的に活用

鍼灸学科棟と柔道整復学科棟の2つの校舎は地下鉄東西線バスセンター前駅7番出口から徒歩5分。札幌の中心部、大通から一駅で通学に便利。近くには学生会館やアパート・マンションが多く、初めて札幌で暮らす方も安心。昼間働きながら夜間部で学ぶ方にも通いやすい立地です。また、放課後に治療院や接骨院でアルバイトする学生も多いです。

学校の特長1

附属鍼灸治療院と附属接骨院を学内に設置し、臨床実習の場として機能

校舎内に一般の患者さんを受け入れる附属鍼灸治療院と接骨院を完備し、臨床実習の場になっていることが札幌青葉の大きな特長。最新設備を備え実際の臨床現場に近いスタイルを想定した実習プログラムを導入し、患者さんへの対応や多くの症例に触れることで実践的な力を身につけられます。

学校の特長2

鍼灸学科・柔道整復学科ともに昼間部・夜間部を併設。トリプルライセンスも目指せます

両学科ともに、昼間部と夜間部を併設。昼間は仕事をしながら夜に学校へ通い、働きながら国家資格取得を目指すことができます。また、鍼灸学科の昼間部と柔道整復学科の夜間部というように、昼と夜にそれぞれ別の学科への同時入学が可能。最短3年間ではり師・きゅう師・柔道整復師のトリプルライセンス取得を目指せます。3つの国家資格を持つことで様々な患者さんのニーズに応えることができ、活躍の場が広がるため、もちろん就職にも強いです。本校ではトリプルライセンス取得を目指す学生に対し学費や共通科目を一部免除し、バックアップしています。

学校の特長3

札幌中心部だから通学に便利で、空いた時間も有効的に活用

鍼灸学科棟と柔道整復学科棟の2つの校舎は地下鉄東西線バスセンター前駅7番出口から徒歩5分。札幌の中心部、大通から一駅で通学に便利。近くには学生会館やアパート・マンションが多く、初めて札幌で暮らす方も安心。昼間働きながら夜間部で学ぶ方にも通いやすい立地です。また、放課後に治療院や接骨院でアルバイトする学生も多いです。

学校の特長1

附属鍼灸治療院と附属接骨院を学内に設置し、臨床実習の場として機能

校舎内に一般の患者さんを受け入れる附属鍼灸治療院と接骨院を完備し、臨床実習の場になっていることが札幌青葉の大きな特長。最新設備を備え実際の臨床現場に近いスタイルを想定した実習プログラムを導入し、患者さんへの対応や多くの症例に触れることで実践的な力を身につけられます。

学校の特長2

鍼灸学科・柔道整復学科ともに昼間部・夜間部を併設。トリプルライセンスも目指せます

両学科ともに、昼間部と夜間部を併設。昼間は仕事をしながら夜に学校へ通い、働きながら国家資格取得を目指すことができます。また、鍼灸学科の昼間部と柔道整復学科の夜間部というように、昼と夜にそれぞれ別の学科への同時入学が可能。最短3年間ではり師・きゅう師・柔道整復師のトリプルライセンス取得を目指せます。3つの国家資格を持つことで様々な患者さんのニーズに応えることができ、活躍の場が広がるため、もちろん就職にも強いです。本校ではトリプルライセンス取得を目指す学生に対し学費や共通科目を一部免除し、バックアップしています。

学校の特長3

札幌中心部だから通学に便利で、空いた時間も有効的に活用

鍼灸学科棟と柔道整復学科棟の2つの校舎は地下鉄東西線バスセンター前駅7番出口から徒歩5分。札幌の中心部、大通から一駅で通学に便利。近くには学生会館やアパート・マンションが多く、初めて札幌で暮らす方も安心。昼間働きながら夜間部で学ぶ方にも通いやすい立地です。また、放課後に治療院や接骨院でアルバイトする学生も多いです。

札幌青葉鍼灸柔整専門学校からのメッセージ

みなんさんこんにちは

資料請求随時受付中です!

<気になることはパンフレットでチェック>

「はり師・きゅう師・柔道整復師として医療の現場で活躍したい」

その夢の実現を札幌青葉鍼灸柔整専門学校でぜひ叶えて下さい!

(2/9更新)

札幌青葉鍼灸柔整専門学校の学部・学科・コース

昼間部 (募集人数:60人)

夜間部 (募集人数:30人)

昼間部 (募集人数:60人)

夜間部 (募集人数:60人)

学費(初年度納入金)

【2017年度納入金】 鍼灸学科・柔道整復学科ともに昼間部149万円、夜間部144万円
(授業料のみ、前期・後期等の分割納入可。教科書・白衣・実習教材等支給【28年度実績】)

問い合わせ先・所在地・アクセス

札幌青葉鍼灸柔整専門学校

〒060-0053 北海道札幌市中央区南3条東4丁目1-24
TEL:011-231-8989

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道札幌市中央区南3条東4丁目1-24 「バスセンター前」駅7番出口から 徒歩 5分

地図

 

路線案内

札幌青葉鍼灸柔整専門学校(専修学校/北海道)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ