• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 森ノ宮医療大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 保健医療学部
  • 作業療法学科

私立大学/大阪

モリノミヤイリョウダイガク

作業療法学科

募集人数:
40人

高い倫理観と豊かな感性を兼ね備え、全ての人の健康に貢献する作業療法士を育成

学べる学問
  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    哲学、心理学、歴史学、文化人類学、社会学、法学、そして生命科学や人類学、人工知能など、文系・理系両分野を通して多角的に、あるいは総合的に人間について考える。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 看護学

    患者のケアを通して、よりよい生き方について学ぶ

    医療現場で診療・治療以外の手助けをし、患者の健康維持・回復を促す看護を学ぶ実践的な学問。理論と実習を通して看護技術を習得する。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

目指せる仕事
  • 作業療法士

    さまざまな作業を通して、高齢者や障がい者の社会適応力を育てる“リハビリの専門家”

    工芸、手芸、園芸、絵画、玩具操作などの作業技法を使って、病後や障害の機能回復や日常生活動作の維持や改善を図る仕事。生活場面での応用的な動作能力にとどまらず、精神的・心理的な安定を目的としているところが、理学療法士と違うところ。また、作業療法は職業準備訓練という目標をもつ。

  • スポーツトレーナー

    一般の人からプロ選手まで、トレーニング指導の専門家

    プロ野球選手の専属トレーナーが注目されて話題になるなど、スポーツトレーナーの仕事は奥が深い。トレーニングする相手の体質や、健康上の課題をつかみ、その人にあったアドバイスや指導をしなければならない。体のしくみや栄養知識など、高度な専門知識がもとめられる。

  • メディカルトレーナー・リハビリトレーナー

    ケガをした人の運動機能の回復やスポーツ選手の健康管理をサポート

    病気やケガをした人や高齢者の運動機能の回復、スポーツ選手のコンディションの管理やケガの治療・リハビリなどをサポートする専門職。マッサージやストレッチなどの施術のほか、効果的なトレーニング方法のアドバイスなども行う。病院や治療院、スポーツクラブなどで働くほか、特定のスポーツチームや選手の専属として活躍する人も多い。メディカルトレーナー・リハビリトレーナーを名乗るのに国家資格は必須ではないが、理学療法士、柔道整復師、はり師・きゅう師、あん摩・マッサージ指圧師なども持っていると有利。

初年度納入金:2017年度納入金 183万円 

学科の特長

学ぶ内容

小児や高齢者などあらゆる年齢層、病院から地域・在宅の幅広いリハビリのニーズに応える
小児や高齢者などあらゆる年齢層、病院から地域・在宅といった幅広いリハビリテーションのニーズに応えられる作業療法士の育成をめざします。また、脳卒中や認知症などの「介護予防」や健康増進に寄与できるよう「疾病予防」についての学びも充実しています。

授業

学科の枠を超えて学ぶ「チーム医療」
医療系総合大学としてのメリットを生かし、他学科の学生とともに「チーム医療」を学び合う環境が整っています。「専門職間連携教育(IPE)」では、実際の症例を取り上げ、各学科の学生がそれぞれの専門性をもとに連携・協力して、患者さんを中心とした医療について学びます。
多彩な領域の作業療法を学び、幅広いニーズに対応
作業療法の各領域における最新のトピックスや新しい理論などを学び、作業療法士として働くにあたっての自己課題解決の幅を広げ、研究の方向性を広げる学びを提供します。作業療法の基礎から始まり、「身体障害」「精神障害」「発達障害」「高次能機能障害」などを体系的かつ段階的に学習します。

実習

早期から実際の医療現場を体験し、多くの実習で経験を蓄積
実際の医療現場を経験する学外実習は早期からスタートします。学内で修得した知識と技術を多くの現場で実践し、信頼される臨床力と人間性を高めます。実習先は、大阪府内を中心に兵庫県や奈良県などの医療・福祉施設、リハビリテーションセンターなど将来に合わせた多様な現場で実施されます。

卒業後

今後ますます広がる作業療法士の活躍フィールド
一般病院(急性期・回復期)、療養型病院、介護老人保健施設、身体障害者施設、児童福祉施設、通所系サービス施設(デイサービス・デイケアセンター)、訪問看護ステーションなど。

施設・設備

2016年春、新棟が完成。最新の施設・設備で、より実践に近い環境を実現
新棟には、ハンディをもつ人の日常生活行動を学ぶための「ADL室」や、様々な作業(手工芸、絵画、木工、金工など)を通した療法を学ぶ「重作業実習室・軽作業実習室」などの先進的な実習室を完備しています。また、新たな図書館や体育館、トレーニングルームなどを設置し、より充実した学びを提供します。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 作業療法士<国>

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒559-8611 大阪府大阪市住之江区南港北1-26-16
アドミッションセンター TEL 0120-68-8908
univ@morinomiya-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
コスモキャンパス : 大阪府大阪市住之江区南港北1-26-16 大阪市営地下鉄中央線「コスモスクエア」駅から徒歩 1分

地図

 

路線案内


森ノ宮医療大学(私立大学/大阪)