• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 横浜保育福祉専門学校
  • 他の在校生レポート一覧
  • 私がピアノへの不安を解消できた理由

神奈川県認可/専修学校/厚生労働大臣指定保育士養成施設/神奈川

ヨコハマホイクフクシセンモンガッコウ

私がピアノへの不安を解消できた理由

霧が丘高校
S・Yさん 2017年度入学
★入学前に不安だったことは?

保育の学校はピアノの授業があると聞いていたので、ピアノの経験がなく、ついていけるかが一番の心配でした。


★入学後、不安は解消しましたか?

はい。ピアノの授業はゆっくり自分のペースで進められ、個人個人ていねいに指導していただけるので焦らずにスキルアップでき、1年生の最初で「あくしゅでこんにちは」を弾き歌いできるようになりました。最初は右手だけでしたが、左手も練習して両手で弾けるようになりました!
ピアノの授業の課題曲とは別に、嵐の「虹」という曲が好きなので趣味として練習しています!

★横浜保育に入学を決めた理由は?

短大と迷っていましたが、3年間しっかり学べる横浜保育に入学を決めました。
学校内に保育園があり、子どもたちが身近にいることで「保育士になる!」という意識を強く持つことが出来る環境であることが入学を決めた理由です。


★一番好きな授業は?

言語表現という授業が好きです。
校内にある学童クラブの子どもたちの前で授業内に作った作品の発表会をしました。 実際に子どもたちの表情や声を聞いたり、見たりできるので楽しかったです!
作品を作るときは「これをみたら子どもたちはどんな顔をするのかな~」なんて考えながら作っています。


★「ふれあい授業」について教えて下さい。

学んだことをいかして、子どもとふれあう授業があります。印象に残っているのは、1年次に近隣の商業施設をお借りして子どもたちと「ふれあいイベント」を行ったことです。 事前に授業内でおもちゃの製作を行い、当日、お客さんとしてきてくれた子どもたちと一緒にゲームをしました。
私は「お魚釣り」の担当だったので、子どもたちに釣り方を教えたり、釣ったお魚の数を数えたり、お土産を渡したりしました。子どもの年齢によって遊び方を理解してもらえるように説明の方法を変えることが難しかったです。 最初は「竿」が長すぎて子どもがうまく釣れなかったので、すぐに短く改良して子どもが楽しめるように工夫をしました。ふれあい授業でなければ気づけなかったので、とても貴重な経験になりました。


★学校行事の思い出は?

10月にあった「学園祭」で、 私たちのクラスは「クレヨンのクロくん」を発表しました。 私は主に大道具担当だったので、試行錯誤して作った道具が劇中で使われているのを見て、「がんばってよかった!」と嬉しくなりました。
3年生の先輩たちの劇は「さすが!」で細部までこだわってつくられており、勉強になることがたくさんありました。次の学園祭では先輩たちの技術を取り入れてクオリティーアップを目指します!


★入学してから身についたことは?

校内にある保育園や学童クラブの子どもたちとふれ合うなかで、子どもが面白いと感じる「色合い」や発表するときに後ろの子どもまで見ることができる「文字の大きさ」など「子どもたちの目線で考えること」に気づくことができました。


★「プレ実習」での一番の思い出は?

1年次に大和市にある渋谷保育園で2日間の実習を行いました。 2歳児クラスを担当した時は「おさんぽ」⇒「シャワー」⇒「お昼」⇒「お昼寝」の活動をし、子どもたちと一緒に過ごしました。
お昼寝の間に「壁面制作」をし、子どもたちが以前に制作していた大きな葉っぱに合う「幹」を作りました。お昼寝から起きた子どもたちが「木になってる!!」と喜んでくれたことが一番の思い出です。



★入学希望者へのメッセージをお願いします!
オープンキャンパスを運営する学生キャストのメンバーです。ピアノの体験入学では、練習する曲が、授業中の課題曲として出てくることもあるので、配布された楽譜を練習しておくとGOODかも♪ 横浜保育ならピアノ未経験者でも練習すれば、半年で絶対に弾けるようになります!ぜひ、先生の教え方をチェックに来てください。
横浜保育福祉専門学校(専修学校/神奈川)