• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 四国中央医療福祉総合学院
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 看護学科

愛媛県認可/専修学校/愛媛

シコクチュウオウイリョウフクシソウゴウガクイン

看護学科

募集人数:
40人

医療・福祉を総合的に学べる環境が、「チーム医療」の現場で活躍できるプロの看護師を育てる。

学べる学問
  • 看護学

    患者のケアを通して、よりよい生き方について学ぶ

    医療現場で診療・治療以外の手助けをし、患者の健康維持・回復を促す看護を学ぶ実践的な学問。理論と実習を通して看護技術を習得する。

目指せる仕事
  • 看護師

    患者の心身のケアに、医師の診療・治療介助。医療を最前線でサポート

    病院や診療所で、医師の指示に従って、診察や治療のアシスタントを行い、患者さんの症状を正確に把握し、適切な看護をする。最近では、医療の専門分化に伴い、職務も専門化してきている。看護は技術に加えてメンタルな部分も多く求められている。

初年度納入金:2017年度納入金 103万円  (入学金・施設整備費・実験実習費を含む)
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

様々な学科構成から生まれる多職種との交流。日常的な関わりが幅広い視野を養う
本学院の看護学科は、愛媛県立看護専門学校からの移譲により新設され、他学科との学科の垣根を越えた学生交流や教員との関わりが多く、医療・福祉分野について総合的に学べる環境です。日常的な関わりの中で、身に付けられた幅広い視野やコミュニケーション能力は、チーム医療の現場で活躍する際、大いに役立ちます。

カリキュラム

カリキュラムは3年制。それだけ早く臨床に出て、現場経験を豊富に積める
本学院の看護学科は、3年間で看護師<国>の受験資格を取得できる、3年制のカリキュラム。そのため4年制の学校と比べ、1年分の学費が軽減される経済的メリットのほか、1年早く臨床に出ることができ、現場経験を数多く積み重ねられます。この経験が、知識だけではない、現場に強い実践力を養います。

学生

“学び”も“遊び”も充実。同じ目標を抱く、多くの仲間と刺激し合える環境
研修旅行に球技大会、プレジャーボートを利用したマリンレジャーやキャンプなど・・・。本学院では“学び”だけでなく“遊び”の面でも、多くの機会を積極的に提供しています。学科は異なっても、同じ思いを抱く仲間との出会い・交流は良い刺激となり、これから医療人として歩んでいく上で、大きな財産となっています。

卒業後

病院を母体とするので、現場から求められる能力・資質を熟知
老人ホームやケアハウスなど福祉施設も持つ病院が母体。それだけに、医療・福祉の現場でどのような能力・資質を持った人材が必要とされるか、熟知しています。愛媛県立看護専門学校から受け継いだ実績や、母体の医療福祉業界に広がるネットワークで、地域の中核を成す病院への就職を強力にサポートします。

施設・設備

看護に特化した専門性の高い、充実の環境が整う
愛媛県立看護専門学校で培われた実績を受け継ぎながら、本学院の理念やノウハウを加えた、充実の教育環境となっております。既に築かれている歴史を基盤に充実の教育体制を整えているので、安心して専門的知識を習得することができます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 看護師<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    愛媛大学医学部附属病院 、 四国中央病院 、 愛媛県立病院 、 愛媛労災病院 、 四国こどもとおとなの医療センター ほか

※ 2016年3月卒業生実績

※病院への就職や、保健師・助産師学校の受験資格が得られ、大学編入へのステップアップも可能です。

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒799-0422 愛媛県四国中央市中之庄町1684-10
TEL 0896-24-1000
E-mail info@rwf.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛媛県四国中央市中之庄町1684番地10 「伊予三島」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

四国中央医療福祉総合学院(専修学校/愛媛)