• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 環太平洋大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 体育学部
  • 健康科学科

私立大学/岡山

カンタイヘイヨウダイガク

健康科学科

募集人数:
60人

医学的見地に立った専門知識と技術的支援を通して、社会の健康とスポーツの発展を支える人材を目指す

学べる学問
  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

目指せる仕事
  • あん摩マッサージ指圧師

    手や指の技術で健康づくりの手助けをする

    あんま・マッサージ・指圧は、手、指等を用いて血行を良くしたり、こりをほぐす療法。健康志向の高まりや、リラックスタイムなどを求める人たちが増え、マッサージを気軽に取り入れる環境や、場所も、街中に多くみられるようになってきている。

  • 柔道整復師

    打撲・捻挫などに対して回復処置をする

    柔道整復師は、打撲・捻挫・脱臼や、骨折に対して、回復をはかるための処置をする。現代病といわれる運動器疾患やスポーツ障害などにも対処する。ただし、外科手術や薬品投与などは禁止されている。スポーツトレーナーとして活躍するケースもある。

  • スポーツトレーナー

    一般の人からプロ選手まで、トレーニング指導の専門家

    プロ野球選手の専属トレーナーが注目されて話題になるなど、スポーツトレーナーの仕事は奥が深い。トレーニングする相手の体質や、健康上の課題をつかみ、その人にあったアドバイスや指導をしなければならない。体のしくみや栄養知識など、高度な専門知識がもとめられる。

  • メディカルトレーナー・リハビリトレーナー

    ケガをした人の運動機能の回復やスポーツ選手の健康管理をサポート

    病気やケガをした人や高齢者の運動機能の回復、スポーツ選手のコンディションの管理やケガの治療・リハビリなどをサポートする専門職。マッサージやストレッチなどの施術のほか、効果的なトレーニング方法のアドバイスなども行う。病院や治療院、スポーツクラブなどで働くほか、特定のスポーツチームや選手の専属として活躍する人も多い。メディカルトレーナー・リハビリトレーナーを名乗るのに国家資格は必須ではないが、理学療法士、柔道整復師、はり師・きゅう師、あん摩・マッサージ指圧師なども持っていると有利。

  • スポーツインストラクター

    各種スポーツの技術指導を行う

    スポーツクラブやトレーニングジムに勤務し、各種スポーツの技術指導を行う。スポーツによって指導のポイントが異なり、ゴルフ、テニスなど技術の習得が目的の場合は実技指導、アスレチック、エアロビクスなどの健康維持が目的のものは実技指導のほか日常生活や食事のアドバイスも行う。

  • アスレティックトレーナー

    スポーツ競技者の健康・コンディション管理やリハビリなどをサポート

    試合や競技会、練習などのスポーツの現場で、競技者の健康やコンディションの管理、ケガの予防や応急処置、リハビリのサポートなどを行う。ストレッチやテーピング、アイシングなどの専門的な技術が求められる。最近では、スポーツ競技者だけでなく、福祉施設などで高齢者の健康増進やリハビリのために働くケースも増えている。日本体育協会が認定するアスレティックトレーナーなどの資格があるほか、理学療法士、柔道整復師などの国家資格を生かして活躍している人も多い。

初年度納入金:2018年度納入金 190万円  (入学金30万円、授業料140万円、教育充実費10万円、施設設備費10万円 ※諸費用別途必要)

学科の特長

学ぶ内容

幅広い領域の知識と技術を身につけ、人々の健康を支える医療人を育成
豊富な実習・演習授業の実践を通じて、「医学」「スポーツ科学」「健康科学」など、幅広い領域の知識を学習。スポーツ界や地域社会の人々の健康を支えることのできる医療人を育成します。柔道整復師(国)をはじめ、アスレティックトレーナーや健康運動指導士、初級障がい者スポーツ指導員の資格取得を目指します。

カリキュラム

体育会との連携による「トレーナー体験」などユニークな取り組み
全国大会レベルの選手が集うIPU体育会強化部に所属し、学んだ柔道整復学を実際に活かせる「トレーナー体験」。各種学会で活躍している教員による指導の中で、“なぜ”を探求して現場で役立つ知識を習得し、優れた医療従事者への道に繋げる「課題研究」など、ユニークな取り組みを行っています。

先生

豊富な実地経験を持つ指導陣だからできる、「現場で活かせる」実践的授業
教壇に立つ先生は、それぞれが柔道整復師・健康運動指導士・健康運動実践指導者・アスレティックトレーナー・看護師・針灸師などの資格を有し、様々な分野で豊富な現場経験を持つスペシャリストたち。実地体験に基づいた講義は純粋に興味をそそられるだけでなく、現場での実践力となり確実にスキルアップに繋がります。

資格

「健志会」で柔道整復師国家資格合格・希望先への就職100%を目指す
柔道整復師国家試験対策として、接骨院・整骨院の現場を熟知した指導陣が徹底指導を行います。座学はもちろんのこと、実技に対する補講・補習も実施。理論と実技を組み合わせ理解を深めます。また、就職先と学生とのマッチングに向け、学内就職セミナーや現場見学ツアーなどを企画。4年間を通じて全面的にサポートします。
スポーツをサポートする様々な資格取得が可能。健康な社会の実現に貢献しよう
柔道整復師はもちろん、健康運動指導士・健康運動実践指導者・アスレティックトレーナーなど、健康科学科では、スポーツ競技者や愛好家を様々な角度からサポートする、豊富な資格の取得が可能となっています。いずれの領域でも医科学的見地に基づいた専門技術をしっかり学び、健康社会に貢献できる人材の育成を目指します。

施設・設備

実際の施術を間近で学べる「大学附属鍼灸治療院」がキャンパス内に!
体育会系学生の多い環太平洋大学にあって、学生たちに欠かせない施設といえるのが「大学附属鍼灸治療院」です。最新の治療機器を数多く導入し、整骨院と鍼灸院のサービスを提供するここには、毎日多くの学生が訪れます。もちろん健康科学科の学生にとっては、実際の施術を間近で学ぶ絶好の場です。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 柔道整復師<国> 、
  • 健康運動指導士 、
  • 健康運動実践指導者 、
  • アスレティックトレーナー

目標とする資格

    • 障がい者スポーツ指導員 (初級)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒709-0863 岡山市東区瀬戸町観音寺721
TEL 086-908-0362(アドミッションセンター)
E-mail info@ipu-japan.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
第一キャンパス : 岡山県岡山市東区瀬戸町観音寺721 「東岡山」駅から車 10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

環太平洋大学(私立大学/岡山)