• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 福山職業能力開発短期大学校

文部科学省以外の省庁所管の学校/広島

フクヤマショクギョウノウリョクカイハツタンキダイガッコウ

3~4年次(応用課程)への進学と就職が選べ、実践的な技術が学べる理工系短期大学校

本学は国立(厚生労働省所管)の理工系短期大学校です。幅広い知識に基づく「思考力」と、それを技術的に具現化する「実践力」を備えたエンジニア(実践技術者)を育成しています。

福山職業能力開発短期大学校の特長

学校の特長1

理論と実験・実習が組み合わさった独自のカリキュラム

本学では、幅広い知識に基づく「思考力」と、それを技術的に具現化する「実践力」を備えたエンジニア(実践技術者)の育成を目標とし、講義(理論)と実験・実習を組み合わせた独特のカリキュラム編成を行っています。例えば、生産技術科では材料力学などの理論面の講義に対応し、破断試験や組織検査などの実験、それらを踏まえたうえでの製図や加工実習を行っています。これにより、実際の製品開発や制作の過程を、理論と実際の両面から理解することができ、文系出身者でも十分に技術者として独り立ちできるシステムとなっています。

学校の特長2

技術職としての就職が大部分

本学では、独自のカリキュラム展開により、製品の設計開発や製造の過程を多角的に理解します。このような特長は、本学の卒業者に理論面だけではなく、機械設計、加工、電気制御、電気機器制作、プログラミングなどの実務的な能力を与えています。従って過去10年以上、文系理系の出身に関係なく技術系を中心に正社員への就職が大部分を占め、大半が製造業やIT関連企業への就職を実現させています。また、山陰やしまなみ海道といった県外の出身者には、生まれ故郷で技術者として就職できるよう、強力なバックアップを行います。

学校の特長3

2年次修了後、進学と就職が選べる

本学では、1年次の終わりに3~4年次(応用課程)に進むか、就職するかを選択します。2016年度は概ね4割程度が進学を選びました。その多くは倉敷市の中国能開大への進学となりますが、大阪府の近畿能開大、香川県の四国能開大への進学者もあります。3~4年次ではさらに高度な技術を学び、理工系の大卒者と同じように設計開発職への就職や大学院への進学が期待されています。一方、就職を選ぶ場合は主に高専卒相当の中堅技術者となります。1学科20人程度の少人数教育で、本人の適性にあった進路を支援します。

学校の特長1

理論と実験・実習が組み合わさった独自のカリキュラム

本学では、幅広い知識に基づく「思考力」と、それを技術的に具現化する「実践力」を備えたエンジニア(実践技術者)の育成を目標とし、講義(理論)と実験・実習を組み合わせた独特のカリキュラム編成を行っています。例えば、生産技術科では材料力学などの理論面の講義に対応し、破断試験や組織検査などの実験、それらを踏まえたうえでの製図や加工実習を行っています。これにより、実際の製品開発や制作の過程を、理論と実際の両面から理解することができ、文系出身者でも十分に技術者として独り立ちできるシステムとなっています。

学校の特長2

技術職としての就職が大部分

本学では、独自のカリキュラム展開により、製品の設計開発や製造の過程を多角的に理解します。このような特長は、本学の卒業者に理論面だけではなく、機械設計、加工、電気制御、電気機器制作、プログラミングなどの実務的な能力を与えています。従って過去10年以上、文系理系の出身に関係なく技術系を中心に正社員への就職が大部分を占め、大半が製造業やIT関連企業への就職を実現させています。また、山陰やしまなみ海道といった県外の出身者には、生まれ故郷で技術者として就職できるよう、強力なバックアップを行います。

学校の特長3

2年次修了後、進学と就職が選べる

本学では、1年次の終わりに3~4年次(応用課程)に進むか、就職するかを選択します。2016年度は概ね4割程度が進学を選びました。その多くは倉敷市の中国能開大への進学となりますが、大阪府の近畿能開大、香川県の四国能開大への進学者もあります。3~4年次ではさらに高度な技術を学び、理工系の大卒者と同じように設計開発職への就職や大学院への進学が期待されています。一方、就職を選ぶ場合は主に高専卒相当の中堅技術者となります。1学科20人程度の少人数教育で、本人の適性にあった進路を支援します。

学校の特長1

理論と実験・実習が組み合わさった独自のカリキュラム

本学では、幅広い知識に基づく「思考力」と、それを技術的に具現化する「実践力」を備えたエンジニア(実践技術者)の育成を目標とし、講義(理論)と実験・実習を組み合わせた独特のカリキュラム編成を行っています。例えば、生産技術科では材料力学などの理論面の講義に対応し、破断試験や組織検査などの実験、それらを踏まえたうえでの製図や加工実習を行っています。これにより、実際の製品開発や制作の過程を、理論と実際の両面から理解することができ、文系出身者でも十分に技術者として独り立ちできるシステムとなっています。

学校の特長2

技術職としての就職が大部分

本学では、独自のカリキュラム展開により、製品の設計開発や製造の過程を多角的に理解します。このような特長は、本学の卒業者に理論面だけではなく、機械設計、加工、電気制御、電気機器制作、プログラミングなどの実務的な能力を与えています。従って過去10年以上、文系理系の出身に関係なく技術系を中心に正社員への就職が大部分を占め、大半が製造業やIT関連企業への就職を実現させています。また、山陰やしまなみ海道といった県外の出身者には、生まれ故郷で技術者として就職できるよう、強力なバックアップを行います。

学校の特長3

2年次修了後、進学と就職が選べる

本学では、1年次の終わりに3~4年次(応用課程)に進むか、就職するかを選択します。2016年度は概ね4割程度が進学を選びました。その多くは倉敷市の中国能開大への進学となりますが、大阪府の近畿能開大、香川県の四国能開大への進学者もあります。3~4年次ではさらに高度な技術を学び、理工系の大卒者と同じように設計開発職への就職や大学院への進学が期待されています。一方、就職を選ぶ場合は主に高専卒相当の中堅技術者となります。1学科20人程度の少人数教育で、本人の適性にあった進路を支援します。

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

OPEN CAMPUS 2017

オープンキャンパス日程(平成29年度) 第2回 ( 7月23日(日) 9時~ 体験学習は13時…

続きを見る

福山職業能力開発短期大学校からのメッセージ

平成29年度 オープンキャンパス日程
第2回 ( 7月23日(日) 9時~ 体験学習は13時~15時)
第3回 ( 9月24日(日) 9時~ 体験学習は13時~15時)
第4回(Light版)(12月 9日(土)13時~15時)
※体験学習、学食体験は申し込み必須。
(電話またはメールでお申し込みをお願いします。HPを参照ください)
※なお、10月29日(日)の学園祭でも学校案内を実施いたしますので、ぜひ来てくださいね。

(7/13更新)

福山職業能力開発短期大学校の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

【2017年度納入金】全学科55万9200円 ※入学金16万9200円、授業料39万円(前期後期に分納)
(教科書等5万円~7万円程度。ほかに男子学生寮(久敬寮)は3食付4万円台/月)

就職・資格

卒業後の進路データ (2017年1月時点内定者実績)

卒業予定者数62名
就職希望者数36名
内定者数36名
内定率100%(内定者数/就職希望者数)
進学予定者数26名
※卒業者全体の4割弱が中国能開大の3~4年次(応用課程)に進学、5割強が就職しています。

就職支援

技術で羽ばたくための強力な支援

少人数教育を特長とする本学では、就職指導も一人ひとり個別に徹底的にサポートしています。まず、1年次の早い段階から個別面談を実施しています。また、地域の企業の支援を受け、企業見学会や合同企業説明会など、積極的に企業との接点をつくっています。このため、大半の学生が第一希望の企業に内定します。なお、大卒採用が中心のしまなみ海道(造船)や山陰(電子など)の企業については、本学自ら企業との接点を設け、生まれ故郷で安定したエンジニアとして生きるための支援を行います。

問い合わせ先・所在地・アクセス

福山職業能力開発短期大学校 学務援助課

〒720-0074 広島県福山市北本庄4-8-48
TEL:084-923-6327

所在地 アクセス 地図・路線案内
広島県福山市北本庄4-8-48 JR福塩線「備後本庄」駅下車 徒歩 約15分
JR「福山」駅南口 中国バス7番乗り場 向陽循環線(乗車約10分)「久松台公民館前」下車徒歩約10分。※帰りは「久松台小学校下」からの乗車。

地図

 

路線案内

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内&願書セット(資料・願書)
福山職業能力開発短期大学校(文部科学省以外の省庁所管の学校/広島)

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる