• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国立宮古海上技術短期大学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 海技士教育科海技課程専修科

文部科学省以外の省庁所管の学校/岩手

コクリツミヤコカイジョウギジュツタンキダイガッコウ

海技士教育科海技課程専修科募集人数:45人

2年間で専門科目を学び、海のスペシャリストを育てます

年    限
2年制
初年度納入金
2016年度納入金(参考) 44万円~80万800円  (授業料、食費などの諸経費含む。※男女寮生と男女通学生で異なる)

学部の特長

学ぶ内容
海技士として必要な能力を身につける
船舶を運航する航海士・機関士の育成を目的として、海技士国家資格の取得に必要な単位を2年間で履修します。2年次4月から、大型練習船による実習を実施。1年3ヵ月の座学と実習、9ヵ月の乗船実習および四級海技士の資格取得を経て、機関士・機関長や航海士・船長への道が拓かれます。
実習
9ヵ月間の乗船実習
同じ組織内の大型練習船に乗船して、将来内航船の船舶職員になるために必要な知識や技術を学びます。この航海では、全国の海上技術短期大学校の学生と一緒に、日本各地を航海しながら、学校で得た知識・技術を総合的に高め、実践力を養います。
学生
海は僕の未来そのものだ!(在校生の言葉)
「航海士を目指しています。小さい頃からのあこがれは、船長になり自分で船を動かすことでした。苦手なこともあるけれど、夢の実現のためなら平気です。知識と技術を学びとり、早く練習船での訓練実習を体験したいです。夢が叶うまでチャレンジし続けます!」
卒業後
期待される海上技術短期大学校卒業生
国内物流の約4割を占める内航海運は、地球環境との調和や運送コストの低減など、運送業界を取り巻く様々な変化の中で、船舶運送に対する期待は増大しています。少子高齢化が進む日本社会では、若年船員の確保が重要課題になっており、海上技術短期大学校卒業生は、内航海運業にとってまさに「金の卵」なのです。
資格
2年間で四級海技士の国家資格を手に入れる
本校では2年間で四級海技士(航海・機関)の資格を取得可能。ここから、船を目的地まで安全に運航する「航海士」、船を動かすためのあらゆる機械を操作する「機関士」への道が拓かれます。また、本校で学ぶ全ての科目に類する資格取得支援も行なっており、三級海技士の筆記試験に合格する学生も多数おります。
奨学金
充実の奨学金制度
海技教育財団より年間貸与36万円(希望者多数の場合は選考)、日本海員掖済会より年間貸与12万円、全日本海員組合より年間貸与19万2000円の奨学金制度を用意しています。

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

特殊無線技士<国>(第一級 海上)

受験資格が得られる資格
  • 海技士<国> (四級 航海・機関*筆記試験が免除)
目標とする資格

三級海技士<国>以上の筆記試験(航海・機関)

就職率・卒業後の進路 

・就職率/内定率  100%
(就職希望者数34名)

・主な就職先/内定先
アジアパシフィックマリン、イースタンマリンシステム、鶴見サンマリンタンカー、旭タンカー、上野トランステック、川近シップマネージメント、大四マリン、福寿船舶、北星海運、岩手県職員(航海士)ほか

※2016年3月卒業生実績
(学校全体)

問い合わせ先・所在地

〒027-0024   岩手県宮古市磯鶏2-5-10
TEL 0193-62-5316 (国立宮古海上技術短期大学校 教務課)

所在地 アクセス 地図・路線案内
宮古 : 岩手県宮古市磯鶏2丁目5-10 「宮古」駅から岩手県北バス 10分  磯鶏下車 徒歩 5分

地図

 

路線案内


国立宮古海上技術短期大学校(文部科学省以外の省庁所管の学校/岩手)