• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 宮崎リハビリテーション学院
  • 学校の特長

宮崎県認可/専修学校/宮崎

ミヤザキリハビリテーションガクイン

歴史や伝統がある

1000名を超える療法士を輩出した信頼と実績、卒業生は全国のさまざまな分野で活躍中

1982年に南九州で唯一の理学療法士養成校として設立し、今年で35年目となります。これまでに1557人(作業療法学科含む)の卒業生を輩出し、当学院で学んだ知識・技術を活かして、北は関東エリアから南は沖縄まで、全国にわたって医療・保健・福祉を中心に、スポーツ関連や介護関連事業の起業などを含め、さまざまな分野で活躍しています。このことは、医療関係事業所を中心として高い評価を受けると同時に、このネットワークは、臨床実習施設の確保、新卒時における就職活動に対して大きな力になります。学校の特長1

施設・設備が充実

学院内外の施設を利用した、実際の医療現場を理解する学習環境が整う

低周波や超音波などの物理療法を用いて、身体の機能回復を図る方法や技術を学ぶ治療室をはじめ、日常動作訓練室や機能訓練室など、さまざまな施設を完備。充実の学習環境の中、実践的な演習が受けられます。また、同一建物内にある潤和会記念病院総合リハビリテーションセンターの他、法人内施設である介護老人保健施設やサービス付き高齢者住宅、小規模多機能ホーム、通所リハビリテーション、訪問リハビリテーションなどの各事業所で理学療法士としての現場の業務や役割を早期から学びます。体力維持・向上も大切ですので、体育館も完備。県内専門学校対抗スポーツ大会において上位入賞の常連でもあります。学校の特長2

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

新入生特別プログラムや地域研修、早期からの臨床体験学習を実施

理学療法士<国>という資格取得のためには、高度な知識と技術の習得が必要となります。そのため、義務教育での学び方では通用しないことも多くあります。当学院では、これから専門高等教育を学ぶために、そして、社会に出る際に必要な思考法やテクニックを身につけるために、「新入生特別プログラム」を実施いたします。さらに、同一法人内各事業所で理学療法士として、医療人として、現場の業務や役割を常に体感できる、この恵まれた環境を活用することで、早期から臨床場面での見学・体験実習が可能に。この臨床体験学習を通して、自主的な問題解決思考を高めるカリキュラム構成となっています。学校の特長3
宮崎リハビリテーション学院(専修学校/宮崎)