• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 彰栄リハビリテーション専門学校
  • 在校生レポート一覧
  • 皆良田 紋奈さん(作業療法学科 夜間部/3年)

東京都認可/専修学校/東京

ショウエイリハビリテーションセンモンガッコウ

先輩のキャンパスライフレポート

先輩写真
楽しみながらリハビリのお手伝いをできるのが作業療法の魅力!

作業療法学科 夜間部 3年
皆良田 紋奈さん
埼玉県 / 私立埼玉栄高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!
キャンパスライフPhotoキャンパスライフPhotoキャンパスライフPhoto
カラーコーンを使い手の麻痺を改善する実習基礎作業学では陶芸実習も。窯もありますよ授業がはじまる前に、図書室で予習中♪
 
今イチバン力を入れていること!
将来の夢・キーワード
アルバイト

親に経済的な負担をかけたくなかったため、夜は学校に通いながら、昼間は福祉施設で介護職としてアルバイトをしています。利用者さんとのふれあいは気持ちが癒されるだけでなく、将来作業療法士として働く上で貴重な経験になるはず。学校で学んだことをアルバイト先で実践して、もっと利用者さんに喜んでもらいたいですね。

人の役に立つ

リハビリを必要とされる方は、その病状、年齢、性別などが異なるため、一人ひとりに合わせた気遣いやサポートが求められます。高校時代も高齢者施設のボランティアに参加していましたが、もともと人の役に立つことが大好きなんです。将来は身体の機能回復だけでなく、心まで癒せる作業療法士として活躍したいですね。

この学校を選んだ理由
この学校をめざす方へのアドバイス

いろいろな学校を回りましたが、学費の月払い制度、少人数制、作業療法に特化した学び、大学の単位認定制度などが決め手に。とくに夜間部のクラスは、10代から50代までと年齢層が幅広く、とても刺激になります。

作業療法士になるためには、運動学や解剖学などの知識が必要です。勉強は大変かもしれませんが、「国家試験合格」という同じ目標に向かって頑張り、支えあう仲間がいます。安心してチャレンジしてください!

1週間のタイムスケジュール
 
1限目キリスト教概論情報処理一般臨床医学解剖学基礎作業学 
2限目リハビリテーション概論生理学生命科学医学英語作業療法演習 I 
3限目      
4限目      
5限目      
6限目      

好きな授業は基礎作業学。革細工、編み物、陶芸など、利用者さんと一緒に楽しめる作業療法を身につけます。休日は趣味の写真撮影に行くことも。寺社仏閣が好きなので、年配の利用者さんと話が合うんです。

※この画面の情報は、すべて先輩に取材した時点でのものになります。
タイムスケジュールなど最新の情報とは変わっている場合がありますのでご了承ください。

 
彰栄リハビリテーション専門学校(専修学校/東京)