• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 高田短期大学

私立短期大学/三重

高田短期大学

タカダタンキダイガク

保育・幼児教育・福祉・ビジネスの資格を取得して地元での就職を目指す!

保育士(国)・幼稚園教諭2種(国)・介護福祉士(国)の国家資格をはじめ、多数のビジネス系の資格取得を目指せます。また、多数の卒業生が各業界で活躍中。綿密なサポートで地元での就職に強い学校です。

高田短期大学の特長

学校の特長1

学生と先生の距離が近く、授業や就職・資格、私生活などなんでも相談にのってくれます

“やわらか心”を持った学生と先生がたくさんいて、とても親しみやすい学校です。学生と先生の距離が近く、笑顔に満ちた会話があふれています。また、いつも優しく相談にのってくれるカウンセラーがいるから安心。「カウンセリング室」は、悩みや迷いを気軽に相談できる場所として、学生が利用しています。さらに、卒業生が講師として体験授業を行ってくれたり、先輩の話が聞けるので、卒業後やキャンパスライフを充実させるチャンスも広がっています。

学校の特長2

就職支援サービスと卒業生ネットワークで地元就職を強力にバックアップします

就職に関する情報が集まった「キャリア支援センター」が学生をサポート。面談を待つ間に、キャリアカルテに志望動機や自己PRを書き込んだり、システムを利用して、幼稚園・保育園・施設・企業などの情報や先輩の受験報告を閲覧することにより、キャリアデザイン形成や就職活動への意欲を高めています。また、「高短キャンパスネット」では、学生の就職活動を教職員が協働して指導・支援し、卒業後も学生のキャリアデザインを生涯にわたって支えています。その結果、99.5%の就職率(2016年3月卒業生就職希望者数211名就職者数210名)を実現しています。1741年設立の学苑で地元に卒業生が多数いるため、就職活動も就職してからも安心です。

学校の特長3

元日本代表選手が監督の女子サッカー部と1部リーグ昇格の女子バレーボール部

近年、女子サッカーチームをもつ高校が増加し、クラブチームとともに発展しています。将来県内外で活躍する選手を育てていきたいと考え、昨年女子サッカー部を創部しました。監督には元サッカー日本代表女子で活躍された宮本ともみ氏を迎えています。サッカーの技術面だけでなく、地元の人々に寄り添えるような選手を育成することを目標とし、学生たちは日々練習に励んでいます。バレーボール部は、昨年度より東海大学バレーボール連盟主催の東海大学男女バレーボールリーグ戦に参加しています。秋津監督指導のもと、選手一丸となって取り組んだ結果、1年で1部リーグ昇格を決めました。

学校の特長1

学生と先生の距離が近く、授業や就職・資格、私生活などなんでも相談にのってくれます

“やわらか心”を持った学生と先生がたくさんいて、とても親しみやすい学校です。学生と先生の距離が近く、笑顔に満ちた会話があふれています。また、いつも優しく相談にのってくれるカウンセラーがいるから安心。「カウンセリング室」は、悩みや迷いを気軽に相談できる場所として、学生が利用しています。さらに、卒業生が講師として体験授業を行ってくれたり、先輩の話が聞けるので、卒業後やキャンパスライフを充実させるチャンスも広がっています。

学校の特長2

就職支援サービスと卒業生ネットワークで地元就職を強力にバックアップします

就職に関する情報が集まった「キャリア支援センター」が学生をサポート。面談を待つ間に、キャリアカルテに志望動機や自己PRを書き込んだり、システムを利用して、幼稚園・保育園・施設・企業などの情報や先輩の受験報告を閲覧することにより、キャリアデザイン形成や就職活動への意欲を高めています。また、「高短キャンパスネット」では、学生の就職活動を教職員が協働して指導・支援し、卒業後も学生のキャリアデザインを生涯にわたって支えています。その結果、99.5%の就職率(2016年3月卒業生就職希望者数211名就職者数210名)を実現しています。1741年設立の学苑で地元に卒業生が多数いるため、就職活動も就職してからも安心です。

学校の特長3

元日本代表選手が監督の女子サッカー部と1部リーグ昇格の女子バレーボール部

近年、女子サッカーチームをもつ高校が増加し、クラブチームとともに発展しています。将来県内外で活躍する選手を育てていきたいと考え、昨年女子サッカー部を創部しました。監督には元サッカー日本代表女子で活躍された宮本ともみ氏を迎えています。サッカーの技術面だけでなく、地元の人々に寄り添えるような選手を育成することを目標とし、学生たちは日々練習に励んでいます。バレーボール部は、昨年度より東海大学バレーボール連盟主催の東海大学男女バレーボールリーグ戦に参加しています。秋津監督指導のもと、選手一丸となって取り組んだ結果、1年で1部リーグ昇格を決めました。

学校の特長1

学生と先生の距離が近く、授業や就職・資格、私生活などなんでも相談にのってくれます

“やわらか心”を持った学生と先生がたくさんいて、とても親しみやすい学校です。学生と先生の距離が近く、笑顔に満ちた会話があふれています。また、いつも優しく相談にのってくれるカウンセラーがいるから安心。「カウンセリング室」は、悩みや迷いを気軽に相談できる場所として、学生が利用しています。さらに、卒業生が講師として体験授業を行ってくれたり、先輩の話が聞けるので、卒業後やキャンパスライフを充実させるチャンスも広がっています。

学校の特長2

就職支援サービスと卒業生ネットワークで地元就職を強力にバックアップします

就職に関する情報が集まった「キャリア支援センター」が学生をサポート。面談を待つ間に、キャリアカルテに志望動機や自己PRを書き込んだり、システムを利用して、幼稚園・保育園・施設・企業などの情報や先輩の受験報告を閲覧することにより、キャリアデザイン形成や就職活動への意欲を高めています。また、「高短キャンパスネット」では、学生の就職活動を教職員が協働して指導・支援し、卒業後も学生のキャリアデザインを生涯にわたって支えています。その結果、99.5%の就職率(2016年3月卒業生就職希望者数211名就職者数210名)を実現しています。1741年設立の学苑で地元に卒業生が多数いるため、就職活動も就職してからも安心です。

学校の特長3

元日本代表選手が監督の女子サッカー部と1部リーグ昇格の女子バレーボール部

近年、女子サッカーチームをもつ高校が増加し、クラブチームとともに発展しています。将来県内外で活躍する選手を育てていきたいと考え、昨年女子サッカー部を創部しました。監督には元サッカー日本代表女子で活躍された宮本ともみ氏を迎えています。サッカーの技術面だけでなく、地元の人々に寄り添えるような選手を育成することを目標とし、学生たちは日々練習に励んでいます。バレーボール部は、昨年度より東海大学バレーボール連盟主催の東海大学男女バレーボールリーグ戦に参加しています。秋津監督指導のもと、選手一丸となって取り組んだ結果、1年で1部リーグ昇格を決めました。

高田短期大学の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

【2017年度納入金】子ども学科112万円、キャリア育成学科オフィスワークコース111万円、キャリア育成学科介護福祉コース113万5000円
(実験・実習費を含む)

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

就職希望者数211名
就職者数209名
就職率99.1%(就職者数/就職希望者数)

就職支援

将来の生き方を考え、職業人として自立する力を培うため、学生一人ひとりに密着したきめ細かな支援を実施

就職活動は、多くの学生にとって初めての経験であり、悩みや不安も各々異なります。本学では、個別支援に重点を置き、「進路希望の実現」への様々な取り組みを学生満足度の高評価に繋げています。入学当初からの「進路ガイダンス」・「プレ就職講座」は、進路意識の高揚、自己分析、キャリアデザイン形成、進路希望実現のための短大生活の充実をねらいとして実施し、1年次の後期からは、就職活動に備えて、学科毎に「就職講座」による種々の具体的な指導を計画的に行っています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

高田短期大学 入試広報課

〒514-0115 三重県津市一身田豊野195番地
TEL:059-232-2310

所在地 アクセス 地図・路線案内
高田短期大学 : 三重県津市一身田豊野195番地 JR「一身田」駅から徒歩 約15分
「津」駅より三交バス12分 高田高校前下車 徒歩約10分

地図

 

路線案内

請求できるパンフはこちら

無料
パンフレット・願書
高田短期大学(私立短期大学/三重)