• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校川崎リハビリテーション学院

岡山県認可/専修学校/岡山

専門学校川崎リハビリテーション学院

センモンガッコウカワサキリハビリテーションガクイン

附属病院に隣接した教育・実習環境で臨床経験豊富な講師陣から学ぶ

川崎医科大学附属病院と同病院のリハビリテーションセンターが隣接した、恵まれた教育・実習環境にあります。現役の先生から、3年間を通してリハビリを学び、プロを目指します。

専門学校川崎リハビリテーション学院の特長

学校の特長1

学内実習と隣接する川崎医科大学附属病院での臨床実習で知識・技術を習得します

理学療法、作業療法、言語聴覚の各療法室をはじめ、リハビリテーションセンターとしての外来診察室、入院可能な回復期リハビリテーション病棟など、充実した施設・設備の川崎医科大学附属病院に併設された校舎で豊富な実習を展開します。学内で身につけた知識・技術を病院での実習で確かなものにしていきます。1年次は臨床見学、2年次は学院講師陣が担当する患者さんに対し、医師の指導のもと評価・治療実習を行い、机上の学習を実際の臨床と結びつけ、知識・技術の習得を目指します。3年次は1クール8週間の院外実習を計3回実施。多彩な臨床実習を経験することで、卒業後、即戦力として活躍できる能力の習得を目指します。

学校の特長2

臨床経験豊富な附属病院のセラピストや医師が教えています

本校では将来につながる「生きた学び」を大切にしています。授業では川崎医科大学附属病院リハビリテーションセンターの療法士を兼任している講師陣が直接指導にあたります。実習では、その講師が受け持っている患者さんにご協力いただき、知識・技術だけではなく、医療人としての心構えやコミュニケーション能力も習得できます。また、実際の現場で患者さんと接することで、仕事のやりがいも実感できます。その他にも、現場の最前線で活躍する経験豊富な医師が専門基礎分野の授業を担当するなど、実践で求められるスキルを恵まれた環境で習得していきます。

学校の特長3

多くの学生が県内外の有名大規模病院に就職しています

模擬試験を行い、その結果を分析して弱点の補習授業を行うなど、国家試験合格に向けて教員が学生一人ひとりを全力でサポートします。その結果、2015年度の国家試験合格率は、理学療法学科100%(合格者31名)、作業療法学科100%(合格者14名)という優秀な成績を誇っています。本校で習得した実践的な知識・技術は確実に評価され、2016年3月卒業生は就職希望者45名中45名の就職が決定し、100%の就職率を実現しました。大学の附属病院や一般病院、リハビリテーション専門病院、老人保健施設など、全国各地の幅広い分野で活躍しています。

学校の特長1

学内実習と隣接する川崎医科大学附属病院での臨床実習で知識・技術を習得します

理学療法、作業療法、言語聴覚の各療法室をはじめ、リハビリテーションセンターとしての外来診察室、入院可能な回復期リハビリテーション病棟など、充実した施設・設備の川崎医科大学附属病院に併設された校舎で豊富な実習を展開します。学内で身につけた知識・技術を病院での実習で確かなものにしていきます。1年次は臨床見学、2年次は学院講師陣が担当する患者さんに対し、医師の指導のもと評価・治療実習を行い、机上の学習を実際の臨床と結びつけ、知識・技術の習得を目指します。3年次は1クール8週間の院外実習を計3回実施。多彩な臨床実習を経験することで、卒業後、即戦力として活躍できる能力の習得を目指します。

学校の特長2

臨床経験豊富な附属病院のセラピストや医師が教えています

本校では将来につながる「生きた学び」を大切にしています。授業では川崎医科大学附属病院リハビリテーションセンターの療法士を兼任している講師陣が直接指導にあたります。実習では、その講師が受け持っている患者さんにご協力いただき、知識・技術だけではなく、医療人としての心構えやコミュニケーション能力も習得できます。また、実際の現場で患者さんと接することで、仕事のやりがいも実感できます。その他にも、現場の最前線で活躍する経験豊富な医師が専門基礎分野の授業を担当するなど、実践で求められるスキルを恵まれた環境で習得していきます。

学校の特長3

多くの学生が県内外の有名大規模病院に就職しています

模擬試験を行い、その結果を分析して弱点の補習授業を行うなど、国家試験合格に向けて教員が学生一人ひとりを全力でサポートします。その結果、2015年度の国家試験合格率は、理学療法学科100%(合格者31名)、作業療法学科100%(合格者14名)という優秀な成績を誇っています。本校で習得した実践的な知識・技術は確実に評価され、2016年3月卒業生は就職希望者45名中45名の就職が決定し、100%の就職率を実現しました。大学の附属病院や一般病院、リハビリテーション専門病院、老人保健施設など、全国各地の幅広い分野で活躍しています。

学校の特長1

学内実習と隣接する川崎医科大学附属病院での臨床実習で知識・技術を習得します

理学療法、作業療法、言語聴覚の各療法室をはじめ、リハビリテーションセンターとしての外来診察室、入院可能な回復期リハビリテーション病棟など、充実した施設・設備の川崎医科大学附属病院に併設された校舎で豊富な実習を展開します。学内で身につけた知識・技術を病院での実習で確かなものにしていきます。1年次は臨床見学、2年次は学院講師陣が担当する患者さんに対し、医師の指導のもと評価・治療実習を行い、机上の学習を実際の臨床と結びつけ、知識・技術の習得を目指します。3年次は1クール8週間の院外実習を計3回実施。多彩な臨床実習を経験することで、卒業後、即戦力として活躍できる能力の習得を目指します。

学校の特長2

臨床経験豊富な附属病院のセラピストや医師が教えています

本校では将来につながる「生きた学び」を大切にしています。授業では川崎医科大学附属病院リハビリテーションセンターの療法士を兼任している講師陣が直接指導にあたります。実習では、その講師が受け持っている患者さんにご協力いただき、知識・技術だけではなく、医療人としての心構えやコミュニケーション能力も習得できます。また、実際の現場で患者さんと接することで、仕事のやりがいも実感できます。その他にも、現場の最前線で活躍する経験豊富な医師が専門基礎分野の授業を担当するなど、実践で求められるスキルを恵まれた環境で習得していきます。

学校の特長3

多くの学生が県内外の有名大規模病院に就職しています

模擬試験を行い、その結果を分析して弱点の補習授業を行うなど、国家試験合格に向けて教員が学生一人ひとりを全力でサポートします。その結果、2015年度の国家試験合格率は、理学療法学科100%(合格者31名)、作業療法学科100%(合格者14名)という優秀な成績を誇っています。本校で習得した実践的な知識・技術は確実に評価され、2016年3月卒業生は就職希望者45名中45名の就職が決定し、100%の就職率を実現しました。大学の附属病院や一般病院、リハビリテーション専門病院、老人保健施設など、全国各地の幅広い分野で活躍しています。

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

2017年度 3校合同オープンキャンパス

【イベント概要】 川崎医療福祉大学、川崎医療短期大学、川崎リハビリテーション学院の3施設合同でオープ…

続きを見る

詳細を見る

川崎リハビリテーション学院 オープンキャンパス

◆ 本学院の概要説明と入試に関する説明 ◆ 学院・病院(リハビリテーションセンター)の見学 ◆ 模…

続きを見る

専門学校川崎リハビリテーション学院の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

【2018年度納入金】理学療法学科/118万円、作業療法学科/120万円
(入学金27万円を含む)

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

卒業者数45名
就職希望者数45名
就職者数45名
就職率100%(就職者数/就職希望者数)
※リハビリテーションの伝統校である本学院の卒業生は全国で活躍しています。2016年3月卒業生に対し、約626の病院・施設から求人が寄せられました。

就職支援

希望の就職を叶えるため、担任を中心に学校全体でサポート。求人開拓も意欲的に行っています

学生への就職指導は担任を中心に行われ、就職活動については担任だけでなく事務長からも指導を実施。また、就職先の情報収集は学院長をはじめ全教職員が一丸となって取り組みます。就職後の状況についても情報収集を行い、勤務状況や異動などの把握に努め、卒業生のフォローを行っています。Iターン、Uターンなどの学生の希望にも応えられるよう、就職先の新規開拓や、同窓会を通じて病院・施設からの求人を募るなど、就職活動環境の整備に力を入れています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

専門学校川崎リハビリテーション学院

〒701-0192 岡山県倉敷市松島672
TEL:086-464-1179

所在地 アクセス 地図・路線案内
岡山県倉敷市松島672 「中庄」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内

請求できるパンフはこちら

無料
キャンパスガイド
専門学校川崎リハビリテーション学院(専修学校/岡山)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ