• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校 浜松デザインカレッジ
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • ファッション流通科

静岡県認可/専修学校/静岡

センモンガッコウ ハママツデザインカレッジ

ファッション流通科(2018年4月名称変更予定)

募集人数:
20人 (2年制)

店舗実習などの実践的な学びで、思う存分ファッションに触れる!“好き”を極めてファッション業界で活躍しよう!

学べる学問
  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 服飾・被服学

    快適な衣服や、服飾に関する理論と技術を研究する

    快適な衣服とそれに付随する服飾に関する理論と製作について、素材、テキスタイル、デザイン、製造まで幅広く研究する。流通や販売も研究テーマとなる。

  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

目指せる仕事
  • ファッションバイヤー

    流通業界の仕入れのプロ

    デパートや専門店、スーパーマーケットなどで買い付け、仕入れを専門に行う。消費者ニーズを把握し、営業方針や企画に沿って売れる商品を仕入れるのが役目。流行に敏感な感性や売れるものを見極める目、的確な計算能力や交渉力などさまざまな能力が必要とされる。

  • ファッションショープランナー

    ファッションショーの演出方法や構成を決める

    ファッションショーの企画を担当。まず出品予定の衣装や主催者の意向などを参考に、イメージを膨らませ、ショーのコンセプトを決める。それに基づき、会場レイアウト・音響・照明・特殊効果などの演出プランを練り、進行を管理する。

  • ファッションコーディネーター

    シーズンごとにショップの方針を決定

    アパレルメーカーのショップ担当者、小売店経営者としてシーズンごとの営業戦略を立てる。どんな服をどれだけ仕入れるのか、そのコンセプトは何か、どうやって売るかなどを企画し、担当のバイヤーに仕入れの方針を提案したり、時には自ら買い付ける。

  • ファッションアドバイザー

    服選びなどのアドバイスを行う

    専門店やデパートにおいてその人に合う洋服選びや小物などとのコーディネイトの仕方をアドバイスするのが仕事。担当している商品に対する知識はもちろん流行にも敏感であることが求められる。人当たりのよさも大切な資質。

  • ファッションスタイリスト

    ファッションから小物まで自分のセンスでコーディネート

    雑誌やテレビの撮影のために、タレントやモデルのファッション全般をコーディネートする仕事。場面にふさわしい服や小物を選択・収集し、現場でのセッティングを行う。求めるものをどこで調達するかといった人脈や借りたものを丁寧に扱う細やかさも求められる。著名人などのイメージアップのため、ファッションを演出することもある。

  • ファッション店員・店長

    洋服店を訪れるお客さまにセンスを生かして最適なファッションや商品を提案

    アパレルメーカー直営店やセレクトショップなどの洋服店で、店舗を訪れたお客さまに洋服を販売する仕事。店員は、商品のディスプレイや管理、接客、会計などを担当する。お客さまの好みやスタイルに応じて、似合う洋服を提案するのも大切な役割。そのため、店舗で扱う商品はもちろん、ファッションの流行や色・素材に関する専門的な知識が求められる。店長は、スタッフの採用や接客の指導、仕入れや売り上げの管理、販売促進のための企画などを担う。店員からステップアップするのが一般的だ。

  • ファッション商品企画・開発・管理

    アパレルメーカーで消費者のニーズにこたえる洋服を作り、流通させる仕事

    洋服は、人々のニーズや流行に沿った商品のアイデアを考えるところからはじまり、それをデザインし、素材や加工法などを決め、工場で生産し、小売店に出荷することで消費者の手に届く。工場での生産は外注することもあるが、企画・開発、生産や在庫、品質の管理はアパレルメーカーにとって中核となる業務だ。企画・開発には、素材などに関する専門知識やセンスに加え、マーケティングの知識やプレゼンテーション能力も不可欠。生産管理や在庫管理は企業の利益に直結する業務であり、ビジネス感覚があり数字に強いことが大切になる。

初年度納入金:2017年度納入金(予定) 111万円  (別途教材費等が必要)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

職業としてのファッションに深く広く関わる学びを通して、基礎から実践まで習得します
ファッション販売に必要な接客マナーやコーディネート、業界の知識、スタイリングやディスプレイ、バイイング、広報宣伝(プレス)等を学びます。ショップ運営体験や、スタイリストの仕事の見学、ショ―の演出など実践的な学びが特長です。ファッションに関わっていく上で大切なチームワークや表現力も身につけていきます。

実習

仕入れから販売までショップの運営を体験。貴重な実体験が大きな成績の糧となります
2年次には「アパレル店舗運営」を行います。1年次に培ったファッション流通やマーケティング、スタイリングやディスプレイの技術を生かしオリジナルセレクトショップを立ち上げます。企画から商品選定・仕入れ、価格設定、店内ディスプレイ、接客まで店舗運営のすべてを学ぶことで、厳しさもやりがいも知ることができます。

施設・設備

施設内にも楽しく学べる工夫が随所にあります
開放的でスタイリッシュな校舎が特徴です。ショップ実習室や服飾造形室など、実践的な学習ができる設備が充実しています。また、JR浜松駅から徒歩8分、遠州鉄道「新浜松駅」「第一通り駅」から徒歩10分と、通学のしやすさが特長。近隣にはオシャレなショップやカフェ、百貨店やファッションビルもあります。

雰囲気

定員は20名。個々のレベルや意向に沿った指導を実践しています
定員20名の少人数制をとっているので、講師と学生との距離が近く、学生一人一人にあわせたきめ細かい指導を実践しています。やってみたいことは納得するまで、時には熱く、とことんやるのが浜デスタイル。メリハリがあり、アットホームな雰囲気も魅力です。

イベント

卒業制作展~企画からモデルまで2年間の全てを表現する「ファッションショー」
毎年2月実施の卒業制作展では、ファッションを表現の手段として作り上げる「ファッションショー」を開催。世界観に合わせたスタイリングを表現するため、衣装のリメイク等も行い、モデルとして出演する本番まで半年間をかけ本番を迎えます。2年間の集大成を表現するショーは、観る人をファッションの世界へと引き込みます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • ファッションビジネス能力検定 、
    • 販売士 、
    • サービス接遇検定 、
    • 色彩検定(R) (A・F・T) 、
    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) (PowerPoint(R))

    パーソナル検定
    フォーマルスペシャリスト検定
    日本語ワープロ検定
    情報処理技能検定試験 表計算 ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (株)オンワード樫山 、 (株)ベイクルーズ 、 (株)ストライプインターナショナル 、 (株)ワールドストアパートナーズ 、 (株)サマンサタバサジャパンリミテッド 、 (有)ヨコヤマ 、 (株)RNA 、 (株)アロー 、 (株)上野商会 、 (有)ギャザー ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒430-0929 静岡県浜松市中区中央3-10-31
TEL:0120-255-136
Mail:info@hamasen.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
静岡県浜松市中区中央3ー10ー31 JR「浜松」駅から徒歩 8分
遠鉄「新浜松」駅から徒歩10分
遠鉄「第一通り」駅から徒歩10分

地図

 

路線案内


専門学校 浜松デザインカレッジ(専修学校/静岡)