• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 和歌山信愛女子短期大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 有本 静香さん(生活文化学科/一般事務)

私立短期大学/和歌山

ワカヤマシンアイジョシタンキダイガク

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

一般事務  として働く  有本 静香さん  にインタビュー!

  • 住宅・建設業界
  • ものづくり業界
  • 事務・スタッフ職
  • 人と接したり話すのが好き
インタビュー

企業の顔としてお客さまに寄り添う対応を。その結果、当社のファンが増えれば嬉しい

この仕事の魅力・やりがい

ガーデニング関連製品の開発や製造などを行う会社に勤務し、現在カスタマーサービスを担当しています。お客さまのお問い合わせやご要望に電話で対応するのですが、お聞きした製品ニーズを開発部門に伝えたり、お客さまの意向に沿えるよう自社工場と納期の交渉をすることもあります。一番のやりがいは、何と言っても感謝のお声をいただけること。例えば製品の使用法が分からずにイライラしていらっしゃる場面でも、感謝の気持ちを持ち、真摯に対応することで、最後には「ありがとう」のお言葉を頂戴することが多いです。そんなとき、この仕事をしていて良かったなと心から思います。

一般事務として働く有本 静香さん

電話応対も会社の顔の一つだと思っています

一般事務として働く有本 静香さん
私の学生時代!

上司や周囲の方との連携も欠かせません

私の学生時代!

地元和歌山が大好きで離れたくなかったのと、オープンキャンパスで感じたあたたかい雰囲気にひかれ、和歌山信愛女子短期大学を志望しました。入学してみると最初の印象そのままで、とにかくアットホーム。どの先生も学生一人ひとりの名前を覚えてくださり、廊下ですれちがうとき「有本さん、最近どう?」と気さくに声をかけてくださいました。2年間はあっという間でしたが、卒業時に信愛に来て良かったと心から思えるよう、いろんなことに挑戦しました。秘書検定やメディカルクラーク、簿記検定など、約10個の資格を取得。また、和歌山国体や食育活動といった信愛が関係するボランティアに参加するなど、挑戦できることは全て取り組みました。

後輩への応援&アドバイス

お問い合わせがあった製品の現物を確認

後輩への応援&アドバイス

入社して約1年。まだまだ分からないことがたくさんあり、早く1人前になりたいと思う毎日です。それでも1人でこなせる部分も増え、成長を実感しています。やはり、信愛で身につけたことはいろいろな面で活きていると思います。エクセル、ワードといった情報系の学びはもちろん、コミュニケーションスキルや仕事に対する姿勢も信愛で多くを学んだと思います。パソコン、ビジネスマナー、資格、どれも社会人になれば大きな強みになりますから、学生時代にしっかり身につけておいてください。もちろん遊ぶときは思い切り遊んでください。私も勉強ばかりしていたわけではなく、友人たちとしっかり楽しみましたよ。

プロフィール

有本 静香さん のプロフィール

株式会社タカショー勤務/生活文化学科 生活文化専攻/2016年3月卒/和歌山県立星林高校出身/子どもの頃から自他ともに認める話し好き。人と話すことが大好きで、カスタマーサービス業務に対する周囲の評価も上々。「私の対応によって1人でも多く会社のファンを増やすことができれば嬉しい」と有本さん。製品の仕様や取扱方法など豊富な知識が求められるので、カタログを自宅に持ち帰って見ることもあるという。休日はカフェ巡りなどでゆったりと過ごすが、趣味の天体観測&撮影で天文台のある遠方へ深夜に出かけることも。

この先輩が卒業したのは…

和歌山信愛女子短期大学 生活文化学科

学校イメージ

インターンシップも充実

「ライフデザイン」「情報」「キャリアデザイン」「文化と社会」「医療・介護・福祉」の5系列をカリキュラムに配置。ビジネス&生活の両面で輝くことのできるスペシャリストをめざします。ビジネス面においては、社会人の2大スキルといえる“ビジネスマナー”と、多様なソフトウェアに対応できる“情報スキル”を重視し、実践的に指導。毎年多くの学生が上級秘書士(メディカル)や上級情報処理士などの各種資格を取得するとともに、一般企業をはじめ、医療機関、金融機関などに就職しています。一方、日本人が築き上げてきた衣・食・住をはじめとする生活様式から地域文化まで幅広く学び、感性豊かな生活を創造する力も養います。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

先輩の仕事について学ぶ
先輩の業界について学ぶ
和歌山信愛女子短期大学(私立短期大学/和歌山)