• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 近畿職業能力開発大学校
  • 学校の特長

文部科学省以外の省庁所管の学校/大阪

キンキショクギョウノウリョクカイハツダイガッコウ

施設・設備が充実

機器は一人一台使用が基本。最新の実習機器を導入しています。

学生が即戦力として活躍できるように、最新の実習機器を導入し、生産現場に密着した実験・実習環境を整備しています。機器は一人一台使用を基本として、中身の濃い実験・実習を実施し、将来の仕事と直結した技能・技術の習得を目指します。また、校内には各科ごとに実験や実習ができる施設・設備(B棟~DII棟、N棟)を完備し、完全個室の学生寮やホール、スポーツで汗を流せるスペースも有ります。学校の特長1

就職に強い

年に数回、就職フェアを開催!高い就職実績を収めています。

毎年、本校体育館に、大阪府内外の各企業採用担当者(50社程度)を招いて就職フェア(合同企業説明会)を開催しています。平成28年度は3月、4月、6月の3回開催。各企業ブースでは、学生が企業の人事担当者による会社説明を真剣に聞く様子や、企業のブース前で順番待ちをしている姿が数多く見られ、学生の就職意欲を高めるきっかけとなっています。本校では、地域産業会との連携に重点を置き、人材ニーズに対応した授業を行っており、 過去2013年度卒から2015年度卒までの就職率は、97.8%、97.3%、97.6%(対就職希望者数2013年度卒119名、2014年度卒132名、2015年度卒138名)と、高い実績を収めています。学校の特長2

資格取得に有利

技能検定取得に強み!積極的な資格取得をサポートします。

ものづくりを担う中核的な実践技術者の育成を目的とする本校では、実験・実習を多く取り入れており、将来の仕事と直結する技能・技術を学ぶことができます。その一環として、資格取得を授業に取り入れています。2016年度前期の各科技能検定※は、早くも2級(中級技能者が通常有すべき技能の程度)に8名が合格しています。※技能検定とは、働く上で身につけるまたは必要とされる技能の習得レベルを評価する国家検定制度のこと。学校の特長3
近畿職業能力開発大学校(文部科学省以外の省庁所管の学校/大阪)