• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 埼玉医科大学附属総合医療センター看護専門学校
  • 学校の特長

埼玉県認可/専修学校/埼玉

サイタマイカダイガクフゾクソウゴウイリョウセンターカンゴセンモンガッコウ

施設・設備が充実

地域の基幹病院としての役割を担う「埼玉医科大学総合医療センター」が実習病院に!

実習は主に、本校に隣接し、地域に密着した医療を行う「埼玉医科大学総合医療センター」で実施。総合周産期母子医療センターや高度救命救急センターなど、高度な医療施設を備えた恵まれた環境の中、知識と技術を身につけます。ほかにも特別養護老人ホームや訪問看護ステーションなどの専門施設での実習を用意。現場をより身近に感じながら実践力を高めていきます。もちろん、学校内の施設も充実。多様なメディア教材に対応した教室や、基礎・小児母性・在宅と看護領域ごとに専用の設備が整う実習室など、看護実践力の習得に必要な設備が整っています。学校の特長1

寮などの学生サービスが充実

月額4000円の女子寮を完備。昼は350円で食事ができます!

通学が困難な女子学生には、学校より徒歩5分の場所に「女子寮」を用意しています。鉄筋コンクリート地上4階・地下1階建て、バス・トイレ共同、2人部屋、各部屋に机・ベッド・クローゼット・調理器具・インターネット回線を完備しており、費用は月額4000円(光熱費込み)です。食事については、昼は学生食堂(時の鐘)で1食350円でとることができます。また、通学者のために無料のスクールバスもあり、川越駅(本川越駅を経由)と本校の間を、朝夕各3便ずつ運行しています。学校の特長2

就職に強い

埼玉医科大学総合医療センターなど、埼玉医科大学関連病院・施設が就職先に!

2016年3月卒業生78名中70名が、実習で慣れ親しんできた埼玉医科大学総合医療センターを含む、埼玉医科大学関連病院・施設へ就職しました。卒業生も多数働いているため、慣れない仕事の悩みや様々な相談を親身になって聞いてくれるはず。また、埼玉医科大学保健医療学部看護学科への編入試験の受験も可能です。なお、埼玉医科大学保健医療学部への編入学については入学金免除制度があります。学校の特長3
埼玉医科大学附属総合医療センター看護専門学校(専修学校/埼玉)