• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 長野理容美容専門学校
  • 学校の特長

長野県認可/専修学校/長野

ナガノリヨウビヨウセンモンガッコウ

施設・設備が充実

実際のサロンさながらの設備・雰囲気で、即戦力を目指します

実習室は実際のサロンさながらの設備と雰囲気。これは、在学中からサロンの設備や雰囲気に慣れ、就職後に即戦力となれるように考えられているからです。例えばシャンプー実習室は2種類(サイドシャンプー・バックシャンプー)備えているため、美容師として就職後、自分のサロンがどちらのシャンプー台を使っていても対応できます。また、女子寮は、バス・トイレ・ミニキッチン付きの個室タイプ。カードキーによる解錠システムを採用するなど、セキュリティも安心です。寮費は、上下水道費を含めて1か月3万円から(その他光熱費は自己負担)。男子学生にも家賃の一部補助制度があり、本校指定のワンルームアパートが3万円程度で利用できます。学校の特長1

在校生・卒業生が魅力

「学生時代の『ヘアショー』で美容師に必要な感性を磨くことができました」

夢をかなえて美容院で活躍している卒業生もたくさんいます。現在、sora.HAIR MAKEで美容師として活躍する北澤佐友里さん(2008年3月卒業・美容科)は、「美容師として働きはじめて8年。今は働いている美容院の店長を任されています。お客様が美容院に求めるものは、人それぞれ。お客様の雰囲気やカット前のカウンセリングから要望をくみ取って、それぞれに満足いただける接客を心がけています。学生時代にあった、学校のイベント『ヘアショー』は、テーマに沿って自分のやりたいことを表現するいい機会でした。美容師に必要な感性を磨くことができたと思います。これからも、美容師を一生の仕事として続けていきたいです」と語ります。学校の特長2

歴史や伝統がある

60年以上にわたり、ビューティスペシャリストを育ててきた伝統校です

本校は60年以上の長い歴史の中で伝統を重ねながら、つねに時代の先端の技術を取り入れ続け、美容業界で活躍する多くの人材を送り出してきました。本校の学生の実力は、さまざまなコンテストの成績に表れています。【2016年度の実績】美容科:「全国学生技術コンテスト」の「ヘアデッサン部門」で文部科学大臣賞、ジャーナル賞、テーマ賞、「ネイルアートデザイン部門」で学連理事長賞(2位)、大会委員長賞(5位)、ジャーナル賞、「ネイルアートミュージアム部門」で優秀賞2名、「2年ワインディングデザイン巻き部門」で優秀賞受賞。/ビューティビジネス科:「全国エステティックコンテスト」の「基本部門」で3位、「応用部門」でも入賞2名。学校の特長3
長野理容美容専門学校(専修学校/長野)