• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京環境工科専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 高度自然環境管理学科

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウカンキョウコウカセンモンガッコウ

高度自然環境管理学科

募集人数:
20人

4年制学科で高度な専門知識・技術を修得し、自然環境分野のエキスパート「高度専門士」になる。

学べる学問
  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

  • バイオ・生命科学

    分子レベルで生命現象を解明する

    生命の誕生、成長、生理現象など生命現象を分子レベルで解明する。生物学、化学、物理学との境界領域の研究や、農学、医学、薬学、獣医・畜産学、林産・水産学などへの応用研究もある。

  • 農学

    農業に関わる理論と技術を研究し、環境保全に寄与する

    人が生きる基本の「食」を支える分野。食料や資源の効率的な栽培・生産を研究する。生産方法、環境・生態系の修復、新種開発、農業ビジネスなど、研究は多岐にわたる。

  • 森林科学・水産学

    森林や水産生物資源の保護・育成、有効な利用法を研究する

    森林科学は、森林のさまざまな機能を保護・再生することで森林資源、及び地球環境の保全を図り、これを継続的に生産・利用する技術や理論を学んでいく学問。水産学は、実験や実習を通して、魚や藻類など海や河川の生物資源の育て方や獲り方、加工の仕方を科学的に探っていく学問。

  • 環境科学

    科学技術によって環境問題解決を目指す

    二酸化炭素を排出する石油エネルギーに代わるエネルギーの開発など、地球環境の改善・保全や、快適な生活環境の実現に向けて、科学技術を駆使して研究する。

  • 環境工学

    環境問題の原因究明と解決を目指す

    地球温暖化や酸性雨、熱帯林の減少などの地球環境問題や、大気汚染など環境汚染の原因を究明し、地球と地球上の生命を守りながら人間社会の発展を実現するための研究を行う。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • ツアーコンダクター

    団体旅行のアドバイスから演出まで

    団体客の世話人。添乗が決まると、旅行先の情報収集、ホテルやバス、航空機、食事などの手配やチェックを行ったり、海外などの場合パスポート、予防接種証明書、出国記録書、税関などの書類作成のアドバイスや手伝いを行う。

  • ツアープランナー

    様々なニーズに対応した旅行の企画を立てる

    パック旅行の企画はもちろん、個人の旅行コースの相談にのり、個性的な旅を演出するのが仕事。飛行機やホテルの予約手続きはもちろん、見たいお芝居や、行きたいレストランなど、こまかい要望を聞きながら、安心して旅行できるように段取りし、手配する。

  • 海外現地ガイド

    海外に在住し、生活や文化に関する豊富な知識で、旅行客を観光案内する

    海外に在住して旅行客の空港への送迎や観光案内をする仕事。旅行契約内容に合わせてコースを組んだり、オプショナルツアーを紹介したりすることもある。旅行代理店との契約でツアー客を相手にするケースもあれば、個人旅行客にガイドとして雇われるケースもある。現地の歴史、文化、生活に関する詳しい知識、お客さんのさまざまな希望を受け止められる柔軟さが必要。

  • レンジャー(自然保護官)

    国立公園の自然を守り、適切な利用をすすめる

    自然公園法に基づく国立公園内でのホテルや道路施設などの開発許可申請の適否について審査するのがレンジャーの仕事。利用者への自然保護の解説、野生生物の保護なども大切な仕事だ。なるには、国家公務員試験にパスし、環境省に採用される以外にレンジャーになる道はない。

  • 樹木医

    老木や街路樹の診察・治療をする、木のお医者さん

    木の病気は樹種の特性によって違い、また原因も病気、虫、気象、土壌障害など実にさまざま。そのため、求められる専門知識もかなりハイレベル。樹木医になるには、樹木医研修を受けることになるが、造園業や林業関係者、大学の研究所などで7年以上の実務経験が必要だ。実際の認定者も林業に関わりを持つ人が多い。

  • 環境コンサルタント

    環境保全活動などへの助言・指導を行う

    環境保全に関する専門的知識や豊富な経験を持ち、その知識や経験に基づき市民やNGO、事業者など様々な立場の環境保全活動に対する助言や指導を行う。また、自治体の環境政策、企業の環境アセスメントなどをどうすすめればいいか考え、企画、調査、事業の管理を行うこともある。

  • ビオトープ管理士

    地域の生態系を守り、復元・創出

    ビオトープとは「地域の野生生物が生息・育成する空間」の意味。ビオトープ事業は、地域の自然生態系を守り、本来その地域にあった多様な自然を復元・創出する事業のこと。この考えに基づき行政、環境コンサルタントや土木、造園会社等で、知識、評価能力、技術を持って活躍する人をビオトープ管理士という。

初年度納入金:2017年度納入金 128万5000円  (教材・用具・実習費を含む)
年限:4年制

学科の特長

学ぶ内容

4年制により、自然環境管理のハイレベルな能力と技術を身に付けます
1・2年次で学んだ自然環境保全、野生動物保護管理の知識・技術力を総合的な自然環境管理という観点に集約させ、3・4年次ではグローバルな視点からも自然環境を管理できる高度な知識・技術を習得。3つのコースに分かれて、よりハイレベルなスキルを身に付けます。

カリキュラム

3つのコース制とインターンシップでハイレベルなスキルを養成します
将来目指す職業を視野に入れ、【野生動物管理技術者コース】、【自然環境調査技術者コース】、【国際協力・環境ビジネスコース】の3コース制を導入。3年次からより専門性の高いスキルを身に付けます。またインターンシップにより、卒業後に即戦力となり得る実力を磨きます。

授業

各コースに合わせた専門的な授業で即戦力となる人材を育成
専門的な授業により各分野のエキスパートを養成します。【野生動物管理技術者コース】狩猟学、野生鳥獣被害論、狩猟資源活用論など。【自然環境調査技術者コース】環境解析法、動植物分類学、植生調査法など。【国際協力・環境ビジネスコース】国際協力論、環境ビジネス論、エコツーリズム概論など。

実習

環境・森林系公務員への合格をバックアップ!
環境省レンジャーや林野庁フォレスター、地方公務員(自然環境、林業など)を目指すためのゼミです。公務員試験合格を目指し、当校講師の元レンジャーや元フォレスターが公務員試験の専門分野と教養分野における徹底した試験対策講義を行い、面接試験対策や論文対策も踏まえながら公務員試験合格に備えます。

卒業後

レンジャーや鳥獣被害対策ハンターなど、より高度な仕事を目指します
環境省レンジャー、林野庁フォレスター、鳥獣被害対策ハンター、鳥獣被害対策講師、環境アセスメント調査員、環境影響評価コンサルタント、環境教育施設管理担当者、自然系ツアープロデューサーなど、専門性の高い職業を目指せます。また、全国で活躍中の卒業生や、業界との太いパイプが、高い就職率に結びついています。

資格

自然環境業界の各分野で必要とされる資格取得を目指します
網猟免許、わな猟免許、第1種銃猟免許、第2種銃猟免許、生物分類技能検定2級、ビオトープ管理士2級、技術士補、国内旅行業務取扱管理者<国>、国内旅程管理主任者/総合旅程管理主任者など、自然環境業界の各分野で必要とされる専門的な資格取得を目指します。

募集コース・専攻一覧

  • 野生動物管理技術者コース

  • 自然環境調査技術者コース

  • 国際協力・環境ビジネスコース

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

自然体験活動リーダー
上級救命講習
自然再生士補
チェーンソー・刈払機取扱安全衛生講習
樹木医補

目標とする資格

    • ビオトープ管理士 (2級) 、
    • 国内旅行業務取扱管理者<国> 、
    • 国内旅程管理主任者/総合旅程管理主任者 、
    • 技術士補<国> (環境部門) 、
    • 樹木医

    生物分類技能検定2級  
    網猟免許 
    わな猟免許 
    第1種銃猟免許 
    第2種銃猟免許

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒130-0022 東京都墨田区江東橋3-3-7
TEL:03-5625-6400
tce@tce.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都墨田区江東橋3-3-7 JR総武線快速・総武線 「錦糸町」駅から徒歩3分
東京メトロ半蔵門線 「錦糸町」駅から徒歩3分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース
  • 自然環境保全学科

東京環境工科専門学校(専修学校/東京)