• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • ハーベスト医療福祉専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 小坂 優歩さん(リトミック保育学科/保育士)

兵庫県認可/専修学校/兵庫

ハーベストイリョウフクシセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

保育士  として働く  小坂 優歩さん  にインタビュー!

  • 教育業界
  • 教育系専門職
  • 人に喜んでもらうのが好き
インタビュー

子どもの成長を感じる瞬間の嬉しさを成長の糧に、保育士として頑張っています。

この仕事の魅力・やりがい

現在「認定こども園正連寺保育園」に勤務。先輩の保育士さんと一緒に、5歳児のクラスを担当しています。音楽を通じて自分の感情を表現する力や豊かな感受性を育てるリトミックを学んできたこともあって、その知識を活かすことで、子どもの気分や体調までつかめるようになりました。子どもたちは自己表現がとても豊かで、コミュニケーションも上手。そんな子どもたちの成長を実感できる瞬間は、本当にうれしいものです。この間も「先生、大好き!」と手紙を書いてきてくれて、心もどんどん成長しているのを感じました。子どもたちの成長に負けないように、私自身もさらに成長したいと思っています。

保育士として働く小坂 優歩さん

リトミックで子どもの生きる力と情操感覚を養います

保育士として働く小坂 優歩さん
私の学生時代!

ピアノは子どもたちのお気に入り。歌声も元気です

私の学生時代!

私がハーベスト医療福祉専門学校に入学しようと思った大きな決め手は、音楽を通じた自己表現である『リトミック』が学べる数少ない専門学校だったこと。「心の教育」で子どもに寄り添える力を養い、音やリズム・言葉・自然を感じながら子どもの感性を引き出す保育士を育成するカリキュラムの一つとして行われているリトミックの授業は、この分野の第一人者であるリトミシャンの先生が担当。基礎知識を学んだ上で、ピアノやハンドベルなどの楽器演奏や、リトミック指導の手法まで学びます。この学びで、子どもたちの興味や関心を引き付け、その日の様子を見ながら臨機応変に対応する力を身につけることができたと思います。

後輩への応援&アドバイス

工作の時間にも、子どもたち一人ひとりに気を配ります

後輩への応援&アドバイス

卒業と同時に保育士の国家資格と、リトミック研究センターが認定する「幼稚園・保育園のためのリトミック1級指導資格」が在学中に取得できるので、目標をしっかり定めて学ぶことができます。また、完全防音・個室のピアノ練習室も完備されているので、いつでもピアノの練習ができる環境も整っています。通常の個人レッスンに加えて「放課後特別個人レッスン」も受けられるので、全くのピアノ初心者でも、卒業までにはマスターできるので安心です。さらに「学生就職支援室」のスタッフが個別相談を通じて就職活動をサポートしてくれるのも心強いポイント。いろんなことに挑戦して、ここでの学びを保育士の仕事に活かしてください。

プロフィール

小坂 優歩さん のプロフィール

認定こども園 正蓮寺保育園勤務/リトミック保育学科/2015年3月卒/社会人を経てハーベスト医療福祉専門学校に入学。音楽に親しみがあったことからリトミックによる保育を学び、現在も子どもたちとのコミュニケーションに役立てながら保育士として活躍中。子どもたちと楽しく関わるだけでなく、健康面や心理面への気配りも求められる仕事だけに、子どもたちの成長が一番の励みになるそう。「行事の後に保護者の方から『先生が担任でよかった』とほめていただけたことがあり、とても嬉しかったです」。嬉しいことがたくさん起こる毎日の中で自分自身も成長しながら、さらなる経験を積んでいる。

この先輩が卒業したのは…

ハーベスト医療福祉専門学校 リトミック保育学科

学校イメージ

完全防音のピアノ練習室

目指すのは感性豊かな保育士。そのために、子どもの心と身体の状態をきめ細やかに把握し、その場の状況と様子に柔軟に応じることができる保育士を育成します。授業「リトミック」では、第一人者である講師がリトミック指導の手法を伝授。音・リズムを使ったあそびや活動によって子どもの心と身体の育ちを支援できる力が身につきます。ピアノ初心者も卒業までにマスター!その秘密は、「リトミック」や「音楽」などの充実した授業に加え、専門講師による放課後特別個人レッスンにもあります。完全防音の練習室も完備。この他にも「ストーリーテリング」や「自然保育」など、子どもの気持ちと興味・関心に寄り添える方法の習得に力を入れています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

ハーベスト医療福祉専門学校(専修学校/兵庫)