• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 和歌山国際厚生学院
  • 学校の特長

和歌山県認可/専修学校/和歌山

ワカヤマコクサイコウセイガクイン

教育方針や校風が魅力

学生一人ひとりに合わせた教育内容で、豊かな心を育む4年間

本校は和歌山県唯一の理学療法士養成施設です。現役の理学療法士がリハビリテーション指導を行い、現場経験を活かした教育・指導を実施。講義は専任教員のほか、和歌山大学、和歌山県立医科大学などトップレベルの大学の教授陣が担当しています。1年次は医学知識の基礎を学び、2年次では理学療法に必要な理論・技術の基礎を修得。3年次は理学療法の理論・技術の応用、4年次で臨床の現場で理学療法実習を経験。少人数制のクラスできめ細かく行き届いた指導を実現しています。校内には最先端の検査・機器を完備しており、新しい技術に触れながら実践力を習得。4年制のカリキュラムにより現場に強い理学療法士を育成しています。学校の特長1

インターンシップ・実習が充実

医療現場の最前線で、身につけた知識や技術を実践できる!

複雑な人体構造・機能を分かりやすく理解するため、実習を中心とした授業を実施。講義で仕組みや理論を学習した後、校内の実習室で確かめながら技術を習得していきます。また、本校では「リハビリテーション医療を担う、確かな技術と実践力を持つ人材」「人と人とのつながりやチームワークを大切にできる人材」の育成に向けて現場経験も重視。和歌山県内の国立・公立病院、有力私立病院、介護老人保健施設など幅広い提携先で現場実習を行い、習得した知識や技術を、医療現場の最前線で実践することに力を入れています。学校の特長2

就職に強い

地域がバックアップ!和歌山での就職も可能

本校は和歌山県で学び、和歌山県を中心とした地域での就職を実現する教育機関。卒業後は、地元に就職できるよう、医療・介護福祉施設との密接な協力関係を築いています。卒業生は、和歌山県下を中心に公立病院・一般病院・クリニック・介護老人福祉施設などで理学療法士として活躍。また本校の理学療法学科は「高度専門士」の称号が取得できる和歌山県で唯一の学科であり、卒業後にストレートで大学院に進学する道も開かれています。学校の特長3
和歌山国際厚生学院(専修学校/和歌山)