• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 水戸看護福祉専門学校
  • 学校の特長

茨城県認可/専修学校/茨城

ミトカンゴフクシセンモンガッコウ

インターンシップ・実習が充実

水戸協同病院との強い連携により、講義&実習&就職をしっかり支援します

看護学科では、優れた講師陣による指導、全42の提携病院・施設、最新の設備が整う学習環境で、これからのチーム医療を支える看護師を育成していきます。実習では、学校で学んだ技術・知識・感性がきちんと確かめられるよう、担当看護師が常にそばについてきめ細かくフォローします。また、筑波大学附属病院水戸地域医療教育センター、水戸協同病院に常勤している筑波大学の教授・准教授・講師から直接指導を受けられるのが本校最大のメリット。豊富な実習を通じて、卒業後に即戦力となり得るスキルを身につけます。学校の特長1

施設・設備が充実

変化の著しい医療・福祉の現場。現実に即した施設・設備が整っています

3階建ての新設校舎内には、最新の医療・介護学習設備が整えられています。【看護学科】病室を完全再現した「基礎看護実習室」は動線を意識した広い空間です。出産・子育ての援助等を学ぶ「母性・小児実習室」には赤ちゃんのお風呂やベッドが多数揃えられています。【介護福祉学科】介護に必要な技術を学ぶ「介護実習室」では、体位交換からベッドメイキングまで幅広く学びます。2種類の異なる特殊浴槽を備えた「入浴実習室」では利用者の安全を第一に考えた入浴介助技術を学びます。このほかにも両学科とも、就職してすぐに役立つ技術を習得する施設・設備が充実しています。学校の特長2

就職に強い

福祉分野に関わる数多くの資格取得を目指し、就職の幅が広がります

本校では、看護師、介護福祉士だけでなく、現場のニーズに合わせた資格の取得を目指せます。介護事務管理士、福祉住環境コーディネーター検定試験(R)、福祉レクリエーション・ワーカー、コンピュータ関連技術、メイクセラピーなど、様々な資格を取得するための技術を習得しています。それにより、自分にとって何が向いているのかを見つけることができ、就職の幅も大きく広げることができます。また、本校は多くの福祉関連施設さまからのご支援を受け、希望する分野や地区での実習先を選ぶことが可能です。実習先がそのまま就職先となった卒業生も多数。学校の特長3
水戸看護福祉専門学校(専修学校/茨城)