• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 横浜労災看護専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 看護学科

神奈川県認可/専修学校/神奈川

ヨコハマロウサイカンゴセンモンガッコウ

看護学科

募集人数:
80人

ニッポンの働く人を元気にしたい!全国の労災病院で活躍する看護師を育成

学べる学問
  • 医学

    理論と実践を通して病気の予防・治療法を研究する

    人間の命と健康を守るため、基礎医学、臨床医学、病院実習などを通してその知識と技術を学ぶ。

  • 看護学

    患者のケアを通して、よりよい生き方について学ぶ

    医療現場で診療・治療以外の手助けをし、患者の健康維持・回復を促す看護を学ぶ実践的な学問。理論と実習を通して看護技術を習得する。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 看護師

    患者の心身のケアに、医師の診療・治療介助。医療を最前線でサポート

    病院や診療所で、医師の指示に従って、診察や治療のアシスタントを行い、患者さんの症状を正確に把握し、適切な看護をする。最近では、医療の専門分化に伴い、職務も専門化してきている。看護は技術に加えてメンタルな部分も多く求められている。

  • 保健師

    地域で暮らす人々の保健指導、健康管理

    保健所などで乳児検診などさまざまな健康診断を行ったり、個々の家庭を訪れて、健康上のアドバイスをしたりする。乳児から老人までが対象となるので、社会の中で果たす役割も大きい。最近では在宅ケアをする老人が増加し、それとともに経験豊富な保健師の需要が高まっている。

  • 助産師

    妊産婦と新生児のケアに、分娩介助。母子の生命と健やかな成長を支える

    妊産婦を対象に、保健指導や、育児相談、分娩時の介助を行う。産科のある病院や市町村の母親学級で講師を務めたり、相談窓口を担当することになる。核家族化に伴い、妊婦が妊娠・出産にアドバイスを受ける機会が激減しているため、良きアドバイザーとしての活躍がさらに期待されている。

初年度納入金:2018年度納入金 52万円  (入学金18万円、授業料34万円。そのほか教科書代、健康管理費、教材費、実習費〈交通費含む〉等別途)
年限:3年制

学科の特長

学生

「夢を叶えるために」
「親切な先生や先輩との交流があるため、的確なアドバイスを得ることができます。また、隣接した病院での実習を通して、医療現場で通用する技術を学べます。同じ志を持った仲間と助け合い、励まし合いながら、看護師になるという夢を叶えるために、一緒に頑張りましょう」(3年生 M・Tさん)

卒業後

看護師国家試験合格後は、全国の労災病院での活躍が期待されます
本校は全国の労災病院で働く看護師の育成を目的としています。本校を卒業し、看護師国家試験に合格した後は、地域の中核病院としての機能を果たし、高度先進医療を実施している労災病院での活躍が期待されます。

雰囲気

異国情緒あふれる横浜で学ぶ3年間
開港を機に、いち早く西洋文明に接触・吸収した横浜の街。現在も「みなとみらい21」をはじめとするベイエリア開発が進んでいて、学校周辺には「横浜アリーナ」や「日産スタジアム」などの大型多目的イベント施設もあります。新しい文化を育み、異国情緒豊かな横浜にある学校で、キャンパスライフを満喫できます。

教育目標

勤労者の健康を守るために、労災病院に勤務する看護師を育成
本校の母体は、勤労者医療をはじめ、地域医療に大きく貢献している労災病院などを設置・運営する「独立行政法人労働者健康安全機構」です。3年間の学びを通じて、人間愛と生命に対する尊厳を基礎とした豊かな人間性を培い、勤労者医療に貢献できる看護の実践者として、生涯成長し続ける人材の育成を目指します。

奨学金

労災病院から、授業料相当額の奨学金が貸与されます
学生は原則として入学時に選択した全国各地のいずれかの労災病院の奨学生となり、修学期間中には奨学金(授業料相当額)が貸与されます。そのほかにも、「神奈川県看護師等修学資金(月額2万円※選考有)」や「日本学生支援機構奨学金」などの奨学金制度を利用することができます(若干名)。

イベント

オープンキャンパス、学校見学会、学校祭を開催します
夏季期間中、オープンキャンパスを開催します(3回開催予定)。また、6月から11月にかけて、毎週学校見学会も開催。さらに、秋には学校祭も開催予定です。これらの機会に、ぜひ一度遊びに来てください。日程は決まり次第、学校のホームページ等でご案内します。詳細は本校までお問い合わせください。
学校概要

労災病院の奨学生となり、勤労者の健康を守る看護師を目指します

本校は労災病院に勤務する看護師の育成を目的として設立されました。充実した奨学金制度と抑えられた学費、遠方からの学生には快適な学生宿舎も用意しており、看護師を目指す学生の学びをサポートしています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 看護師<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    横浜労災病院 、 東京労災病院 、 関東労災病院 、 浜松労災病院 、 福島労災病院 、 神戸労災病院 、 釧路労災病院 、 中部労災病院 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒222-0036 神奈川県横浜市港北区小机町3211
TEL:045-474-6570 入試係(事務)

所在地 アクセス 地図・路線案内
神奈川県横浜市港北区小机町3211 JRまたは横浜市営地下鉄(ブルーライン)「新横浜」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内


横浜労災看護専門学校(専修学校/神奈川)