• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 帝京山梨看護専門学校
  • 学校の特長

山梨県認可/専修学校/山梨

テイキョウヤマナシカンゴセンモンガッコウ

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

看護を多角的・総合的に学び、医療現場の即戦力となる人材を養成

医療現場ですぐに実践できる知識と技術を習得するため、看護を多角的かつ総合的に学べる講義体系を整えています。1年生では看護の対象である人間、健康、環境について学び、看護の基本的な考え方や技術を習得。病棟の見学実習を通して看護の役割と機能について理解を深めます。2年生では1年生で習得した知識をもとに、疾患や看護、実践に則した技術をより詳しく学習。患者さんに安全で安楽な援助を提供するために、学内で血圧、脈拍測定などの基礎看護技術の総合演習を行います。また、3年生では山梨大学医学部附属病院をはじめ県内の病院・福祉施設など実際の看護の現場で、直接患者さんと接しながら電子書籍で根拠を確認し、技術を習得します。学校の特長1

施設・設備が充実

各種実習室から学生生活をサポートするスペースまで充実した教育環境を提供

看護技術を学ぶ「基礎看護実習室」「母性小児看護実習室」「在宅老年看護実習室」など各種実習室から、食堂や図書室、情報処理教室など学生生活をサポートするスペースまでを整えています。看護の学習のための専門書が揃う図書室は、調べたり、学習したりする学生でいつもいっぱい。先生方の発案で作られた、授業を分かりやすく復習できるDVDも好評です。キャンパスに隣接する山梨県立図書館も、学生の勉強の場となっています。また、校舎内の各階に置かれたラウンジでは、学生の積極的に勉強する姿が見られます。学校の特長2

就職に強い

山梨県内の病院やクリニックなどで多くの卒業生が活躍

看護師不足の解消、地域に根ざした看護師の養成をめざし、1986年4月に開校した本校では、看護師国家資格取得を目標に徹底した実践教育と、教員による国家試験突破のためのサポートで多くの看護専門職を輩出してきました。国家試験対策として、ガイダンスや模擬試験を低学年より実施。結果分析に基づく個別指導で早期の弱点克服を図り、補講や少人数の学習を繰り返し行います。また、担当教員によるきめ細かな指導と国家試験専門予備校と連携した取り組みなど、不安なく受験に臨める体制をとっています。卒業後は、山梨県内の病院やクリニック、訪問看護ステーション、介護施設、帝京大学グループ関連施設などで活躍することができます。学校の特長3
帝京山梨看護専門学校(専修学校/山梨)