• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 千葉医療秘書専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 小田切 香保里さん(医療秘書科/医療事務・秘書)

千葉県認可/専修学校/千葉

チバイリョウヒショセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

医療事務・秘書  として働く  小田切 香保里さん  にインタビュー!

  • 医療・福祉業界
  • 医療・福祉系専門職
  • 社会のしくみを知るのが好き
インタビュー

患者様からの「ありがとう」の言葉で、人の役に立てたことを実感!

この仕事の魅力・やりがい

内科の受付を担当しています。患者様のカルテを扱ったり、特定疾患のある患者様の請求書の作成や、入院患者様が保険会社に提出する書類の作成などを行っています。大学病院ということもあり、毎日たくさんの患者様がいらっしゃいます。なるべくお待たせしないよう、スピーディーで丁寧な対応を心がけていますね。患者様から「ありがとうございました」と言っていただくこともあり、そんなときは誰かの役に立てたと実感できてうれしいです。

医療事務・秘書として働く小田切 香保里さん

医療秘書は、人の役に立てる、ステキな仕事です

医療事務・秘書として働く小田切 香保里さん
私の学生時代!

いろいろなことを吸収していきたいな

私の学生時代!

行事の思い出もいろいろありますが、やっぱり一番は検定取得のために夢中で勉強したことかな。とにかくさまざまな資格を取るために、朝早くから夜遅くまで必死で勉強しましたから。友達も一緒だったし、先生も応援してくれていたので、大変だったけどとっても楽しかった! また、学校で学んだことは、今の仕事のいろいろな場面で活かされています。医療の知識はもちろん、薬のことも専門的に学んでいたのでとても助かっています。看護師さんとお話しすることも多いので、病気のことや薬の知識を学生時代にしっかり学んでおいてよかったと思っています。

これからかなえたい夢・目標

医療の専門知識をもっと身につけたいです

これからかなえたい夢・目標

人のためになる仕事がしたいと思い、この業界をめざしました。そして実際に医療の現場で働いてみると、もっともっと医療の知識を勉強したいと思うようになりました。看護師さんと話すことも多いですし、患者様から質問されることも多く、現場ではより深く医療の知識を求められていると感じています。「知っていて当然」と思われる場面が多いですから、今まで以上に医療の知識を深めていくのが今の目標ですね。

プロフィール

小田切 香保里さん のプロフィール

東京慈恵会医科大学付属病院 勤務/医療秘書科/2012年3月卒/人のためになる仕事がしたいと思い、医療の仕事を選んだ小田切さん。学校見学に行ったときに出会った先生の印象がよく、こんな先生に教わりたいと思い千葉医療秘書こども専門学校に入学。卒業後は現在の病院に就職、医療事務として働いている。

この先輩が卒業したのは…

千葉医療秘書専門学校 医療秘書科

学校イメージ

医療秘書科は2年次からコース制となるため、入学時にコースを決める必要はありません。そのため入学後にじっくり考えて進路を選ぶことができます。病院実習や資格取得を通じて、医療秘書のプロになるために2年間学びます。資格取得にも積極的で、各検定の1週間前から時間割を変更し、本番さながらの雰囲気で問題を解いていく「検定ウィーク」という独自のシステムがあります。また、たくさんの学校行事が用意されているので、勉強ばかりではない充実した学校生活を送ることができます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

先輩の仕事について学ぶ
先輩の業界について学ぶ
千葉医療秘書専門学校(専修学校/千葉)