• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • ヤマザキ動物看護大学
  • 保護者の方へ

私立大学/東京

ヤマザキドウブツカンゴダイガク

現校名 ヤマザキ学園大学 2018年4月名称変更予定

保護者の方へ

ヤマザキ動物看護大学の教育理念

人と動物の架け橋となり動物業界を担う人材を養成

学ぶ意欲をサポート: 授業・カリキュラム

知識と技術をバランスよく修得し、社会で役立つ実力を身につけます

授業で得た知識を元に、豊富な実習で技術を積み上げる教育

人と動物の共生を目指して、動物医療を支える豊かな人間性と幅広い視野を備えた動物看護師の育成を目指し、コンパニオンアニマル(伴侶動物)の高齢化と共に注目を集める動物リハビリテーションなど動物看護の新しい領域を追究していきます。
充実した講義に加えて動物臨床看護学実習、動物臨床検査学実習、コンパニオンアニマルケア実習、動物リハビリテーションなどを1年次から4年間を通して実施しています。入学後すぐに実際の動物を触りながら学ぶことで、学生のモチベーションを維持し学習意欲を高めています。

卒業後をサポート: 就職

動物医療を支える豊かな人間性と幅広い視野を備えた動物看護師を育成

動物業界に強い!就職率97%

一人ひとりの就職希望を実現するため1年次から4年次まで就職支援プログラムを実施し、動物病院や幅広い知識を活かせる動物関連企業への就職をサポートするほか、インターンシップ、就職支援講座、企業見学などを実施し、最新の就職情報の提供を行いバックアップしています。
2016年3月卒業の第三期生の就職率は97%(就職希望者157名中就職者数152名)。

卒業後の進路卒業後の展望

2016年3月卒業の第三期生の就職率は97%(就職希望者157名中就職者数152名)。就職先は動物病院だけでなく、ペット保険、医薬品会社、実験動物飼育管理、ペット流通、商品開発、高齢者介護施設、ペット霊園、教育研究機関、ペットフード関係、動物関連団体、編集・出版、動物園、公務員など多岐にわたっています。

学費・奨学金

動物関連の現場で活躍しています

業界からの信頼がつなぐ確かなネットワークがあります

ヤマザキ学園は日本で最初に動物看護の道を拓き、動物看護師という職業人を確立し、社会に送り出してきました。その数、約1万人。50年にわたる実績によって、現在、動物にかかわる様々な組織と太い絆を結んでいます。ヤマザキ学園の山崎薫理事長は、このような組織の理事や評議員を務めております。このことは、信頼できる就職先のネットワークの絆とも深く連携し、様々な業種、企業から求人が寄せられています。

ヤマザキ動物看護大学(私立大学/東京)