• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 豊橋ファッション・ビジネス専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • ファッションIT科

愛知県認可/専修学校/愛知

トヨハシファッション・ビジネスセンモンガッコウ

ファッションIT科

募集人数:
25人

日本トップレベルの学生コンテストで優勝の実績!徹底した少人数制でファッションの基礎から最新ITまでを学ぶ

学べる学問
  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 服飾・被服学

    快適な衣服や、服飾に関する理論と技術を研究する

    快適な衣服とそれに付随する服飾に関する理論と製作について、素材、テキスタイル、デザイン、製造まで幅広く研究する。流通や販売も研究テーマとなる。

目指せる仕事
  • パタンナー

    型紙起こしから納品チェックまで

    デザイナーのデザイン画を基に、型紙に起こして立体化し、そのほか生地やボタンのサイズ指定、納品チェックなども行う仕事。専門的な技術、知識が必要な仕事で、人手不足気味。最近ではパターンメイキングはCADを使って行われるケースが多く、コンピュータの操作能力も求められるようになってきた。

  • ソーイングスタッフ

    コレクションやサンプルまで縫製のスペシャリスト

    洋服や小物など、布地の縫製を専門に行う。技術力によっては、洋服襟、袖などのパーツ縫いを担当したり、コレクションや展示会へ出品するサンプル縫いを担当するなど、仕事内容をステップアップしていくことができる。縫製技術に加え、細やかさも必要。

  • ファッションデザイナー

    服だけではなくトータルデザインも

    春と秋に行われるファッション業界の発表会に備えて、デザイナーが企画・準備に入るのは半年から1年前。大きくはオートクチュールデザイナーと企業内デザイナーとに分かれる。つねに時代の先を読む感性が要求される。

  • ファッションバイヤー

    流通業界の仕入れのプロ

    デパートや専門店、スーパーマーケットなどで買い付け、仕入れを専門に行う。消費者ニーズを把握し、営業方針や企画に沿って売れる商品を仕入れるのが役目。流行に敏感な感性や売れるものを見極める目、的確な計算能力や交渉力などさまざまな能力が必要とされる。

  • アパレルマーチャンダイザー

    アパレル商品の販売をトータルでコーディネートする

    市場調査をもとにシーズンごとに移り変わるファッションの流行を予測し、どの商品をどれだけ作るか、価格はいくらにするか、どの店舗にどれだけ置くかなどを決めていくアパレル業界の専門職。一つの商品に関して、企画・開発から、販売計画の立案、仕入れ、さらに販売促進活動や広告・宣伝までを一貫して担当するのがこの仕事の特色。ファッションやマーケティング、流通ビジネスに関する専門的な知識はもちろん、情報収集力につながる感性や好奇心、積極性や営業手腕なども求められる。

  • ファッションショープランナー

    ファッションショーの演出方法や構成を決める

    ファッションショーの企画を担当。まず出品予定の衣装や主催者の意向などを参考に、イメージを膨らませ、ショーのコンセプトを決める。それに基づき、会場レイアウト・音響・照明・特殊効果などの演出プランを練り、進行を管理する。

  • ファッションコーディネーター

    シーズンごとにショップの方針を決定

    アパレルメーカーのショップ担当者、小売店経営者としてシーズンごとの営業戦略を立てる。どんな服をどれだけ仕入れるのか、そのコンセプトは何か、どうやって売るかなどを企画し、担当のバイヤーに仕入れの方針を提案したり、時には自ら買い付ける。

  • ファッションアドバイザー

    服選びなどのアドバイスを行う

    専門店やデパートにおいてその人に合う洋服選びや小物などとのコーディネイトの仕方をアドバイスするのが仕事。担当している商品に対する知識はもちろん流行にも敏感であることが求められる。人当たりのよさも大切な資質。

  • ファッション店員・店長

    洋服店を訪れるお客さまにセンスを生かして最適なファッションや商品を提案

    アパレルメーカー直営店やセレクトショップなどの洋服店で、店舗を訪れたお客さまに洋服を販売する仕事。店員は、商品のディスプレイや管理、接客、会計などを担当する。お客さまの好みやスタイルに応じて、似合う洋服を提案するのも大切な役割。そのため、店舗で扱う商品はもちろん、ファッションの流行や色・素材に関する専門的な知識が求められる。店長は、スタッフの採用や接客の指導、仕入れや売り上げの管理、販売促進のための企画などを担う。店員からステップアップするのが一般的だ。

  • ファッション商品企画・開発・管理

    アパレルメーカーで消費者のニーズにこたえる洋服を作り、流通させる仕事

    洋服は、人々のニーズや流行に沿った商品のアイデアを考えるところからはじまり、それをデザインし、素材や加工法などを決め、工場で生産し、小売店に出荷することで消費者の手に届く。工場での生産は外注することもあるが、企画・開発、生産や在庫、品質の管理はアパレルメーカーにとって中核となる業務だ。企画・開発には、素材などに関する専門知識やセンスに加え、マーケティングの知識やプレゼンテーション能力も不可欠。生産管理や在庫管理は企業の利益に直結する業務であり、ビジネス感覚があり数字に強いことが大切になる。

初年度納入金:2017年度納入金 86万8000円  (入学時54万4000円、9月末日32万4000円)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

学生の個性をしっかりと表現できる「技術」を徹底的に学びます
服作りの基礎・基本の技術を徹底的に習得。その上で、デザイン画を正確に表現するパターンメーキング・縫製技術を習得するソーイング・アパレル産業を学ぶファッションビジネス・各種学校助教員などをめざす教職の各専攻で、プロが求めるレベルのそれぞれの専門知識、技術の習得や人間性の育成をめざします。

先生

学生が大好き!長年とことん技術にこだわってきた先生の声
「ファッションは好きですか?夢は何ですか?好きなことに特化して努力すれば夢は必ず近づきます。私は服が大好きで、服作りのスペシャリストとして長年技術を磨いてきました。そんな私の役割は次世代の夢を実現するお手伝いをすること。一人ひとりを“我が子”と思い、技術習得・就職と全力でサポートします」宮野校長

実習

就職後の実務を見据えた実践的な実習授業
一人の作品課題をクラス全員で向き合う授業。これは少人数精鋭体制だからこそできること。自分の作品だけでなく、全員の課題と向き合うことで数をこなし、「考えながら」服作りを習得。ディスカッションしながら共同製作をする実践的な実習を通して「プロが求めるレベルの現場で通用する」人材の育成をめざします。

学生

放課後も残って作品作りに熱中!
学生は表現したいものを作る実習に夢中。漠然と課題をこなすだけでなく、常に「自分で考えながら」作品を作り上げ、仲間の作品に対しても自分で考えて向き合っています。さらにより良いものを創り出そうと、自主的に放課後も学校に残って製作をしています。授業外でも、先生たちはそんな学生たちを熱心に応援しています。

クチコミ

日本でもトップレベルのコンテストでグランプリ受賞。「IT」と「ファッション英語」も吸収
日本でも有数の学生を対象としたファッションコンテスト「YKKファスニングアワード」で、本校学生が過去に入賞の実績があります(2007年 アパレル部門グランプリ、2010年 アパレル部門準グランプリ)。業界でニーズの高まる「IT」と「ファッション英語」にも力を入れた授業を少人数制で学べます。

雰囲気

先生と学生の距離が近く、卒業後もつい戻ってきたくなるアットホームな雰囲気と校風
少人数制の本校はとてもアットホームな雰囲気。授業だけの関係でなく、先生たちも学生一人ひとりの様子をきちんと把握でき、付き合える環境だからこそ。そんな先生を慕って、卒業後も気軽に訪問する卒業生が大勢います。学生が社会に出て行く前の貴重な出会いや経験を大切に考え、指導・サポートしています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 洋裁技術認定試験 (中級・上級) 、
    • パターンメーキング技術検定 (3級・2級) 、
    • ファッションビジネス能力検定 (3級・2級) 、
    • ファッション販売能力検定 (3級・2級) 、
    • 色彩検定(R) (3級・2級) 、
    • Photoshop(R)クリエイター能力認定試験 、
    • Illustrator(R)クリエイター能力認定試験 、
    • ファッション色彩能力検定 (3級・2級)

    上級縫製技術検定 ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    医療法人社団 三誠会 、 株式会社サンエム ほか

※ 2016年3月卒業生実績

パタンナー、ソーイング、デザインなどのアパレル関係や百貨店など卒業生は様々な職場で活躍しています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒440-0806 愛知県豊橋市八町通5-19
TEL:0532-52-7208
info@miyanogakuen.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛知県豊橋市八町通5丁目19番地 豊橋鉄道市内線「豊橋公園前」駅から徒歩 3分
豊橋鉄道市内線「東八町」駅から徒歩 3分
JR・名鉄「豊橋」駅からバス5番乗り場和田辻線乗車10分 「旭橋」下車 徒歩 5分
JR・名鉄「豊橋」駅から徒歩 約20分

地図

 

路線案内


豊橋ファッション・ビジネス専門学校(専修学校/愛知)