• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 下関看護専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 高等課程准看護師科

山口県認可/専修学校/山口

シモノセキカンゴセンモンガッコウ

高等課程准看護師科

募集人数:
100人

看護師になる道をあきらめない。医師会立の看護学校で学びながら、病院などで働くことで心に寄り添う看護のプロに

学べる学問
  • 看護学

    患者のケアを通して、よりよい生き方について学ぶ

    医療現場で診療・治療以外の手助けをし、患者の健康維持・回復を促す看護を学ぶ実践的な学問。理論と実習を通して看護技術を習得する。

目指せる仕事
  • 准看護師

    医師や看護師の指示の下、診療の補助や患者のケアを行う

    病院、診療所、クリニックなどで、医師や看護師の指示に従って診察や治療のアシスタントを行ったり、入院中の患者さんのケアをしたりする仕事。国家資格である看護師に対して、准看護師は都道府県知事が交付する資格だが、現場での仕事内容は大きく変わらないことも多い。ただ、師長などの管理職になるためには、看護師資格が必要になるケースが大部分を占める。

初年度納入金:2017年度納入金 76万2000円  (入学金8万円含む)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

座学の知識が現場で活かせる学び
2年間で准看護師を養成する学科です。さまざまな看護に関する専門科目を初歩から丁寧に、豊かな個性を磨きながら、知識・技術とともに看護師マインドを大切に学びます。病院などで働きながら学べるので、座学の知識が実際の現場で活かせます。理解を確かなものにしながら学習することが可能です。

カリキュラム

時間割に特色あり、アルバイトしながら学べる制度
●講義(4月~12月) 1年生午後/2年生午前
●臨地実習(1月~3月)・(6月~9月) 月~金 8:30~16:30
学業と仕事を両立させながら、病院などの保健医療施設に就業しながら通学可能。働きながら資格取得がめざせるのが本校の特色です。

卒業後

地元医療機関とのつながりが強い
卒業生の就職先は、地域密着でクリニックから総合病院まで下関市や北九州市が中心です。また、看護師〈国〉の資格取得をめざし、本校専門課程看護師科に進学する学生も多いです。

クチコミ

学費は月謝制での支払い
授業料は月々3万5000円の月謝制となっているので負担は大きくありません。入学時に必要な金額は29万3000円。高等課程准看護師科の入学資格は中学校卒業以上。働きながら学べるので、看護師の夢をあきらめずに済むシステムとなっています。

設立の背景

下関市医師会が運営する学校
下関市の医療機関の先生方で運営している「一般社団法人下関市医師会」が本校を設立しました(会員医師数488名※2017年2月現在)。学費も経済的で実習施設にも恵まれています。地域病院からのサポートが充実しており、卒業生の多くが会員の医療機関へ就職しています。

制度

夜間(3年)の課程に進学可能
高等課程准看護師科を卒業後、専門課程看護師科への進学が可能となっています。准看護師の資格取得者が対象の学科で、看護師国家資格の取得が目標です。臨床と学校が密に連携をとっており、実習期間以外は夜間に講義が行われるので、働きながら看護師をめざせます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 准看護師

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職者69名 )

主な就職先/内定先

    関門医療センター 、 下関市立市民病院 、 済生会豊浦病院 、 安岡病院 、 下関医療センター 、 下関病院 、 昭和病院 、 長門一ノ宮病院 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒751-0807 山口県下関市一の宮学園町2-1 東亜大学内9号館
TEL 083-227-3301

所在地 アクセス 地図・路線案内
(2016年より東亜大学内に移転) : 山口県下関市一の宮学園町2‐1 東亜大学内9号館 JR「新下関」駅南口より徒歩10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

下関看護専門学校(専修学校/山口)