• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 下関看護専門学校
  • 学校の特長

山口県認可/専修学校/山口

シモノセキカンゴセンモンガッコウ

学費に特長・奨学金制度あり

月謝制で学費も経済的、学費を抑えることで夢をあきらめない

【初年度納入金内訳(2017年度)】は以下の通りです。1、入学金:8万円。2、授業料:3万5000円×12(月謝制)。3、教科書代(入学時一括購入):5万4000円。4、制服・体操服・白衣等:8万9000円。5、クラス費・諸雑費・研修費:11万9000円。1年次の合計は76万2000円で、これ以上の徴収はありません。学費が抑えられるので、自力進学やアルバイトをしながらの進学が可能で、家計に負担をかけません。だから、看護師になる夢をあきらめる必要はありません!学校の特長1

就職に強い

『一般社団法人下関市医師会』のつながりがあるので、地元就職に有利

下関市の病院の先生方で運営している「一般社団法人下関市医師会」が本校を設立しました(会員医師数488名※2017年2月現在)。学費も経済的で実習施設にも恵まれています。医師会のつながりがあるので、卒業生の就職先の多くは、会員の所属する医療機関であるクリニックから総合病院まで下関市や北九州市が中心となっています。また、看護師〈国〉の資格取得をめざし、准看護師の進学コースとしての本校専門課程看護師科で学びを深める学生も多いです。学校の特長2

インターンシップ・実習が充実

地元の医療機関で充実した実習を受けられる

下関市立市民病院、済生会下関総合病院、下関病院、安岡病院、済生会豊浦病院など、准看護師養成課程でも下関市内の総合病院中心で充実した実習を受けています。本校は下関市医師会立の学校なので、地元の病院のみで実習を受けられ、実習サポートも万全です。学校の特長3
下関看護専門学校(専修学校/山口)