• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東北文教大学
  • 学校の特長

私立大学/山形

トウホクブンキョウダイガク

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

自然に子どもと接するちからが身につく「スクールサポーター」

在学中から実際の現場経験を積むことを目的に、1年次から小学校で実習・支援活動を行う教育ボランティアに取り組んでいます。学生たちは、スクールサポーターとして特定の学級に入り、子どもたちの指導を実際の教室で行います。子どもたちの勉強や生活面でのサポートを行っていくことで、早期から子どもたちへの関わり方を学ぶことができるほか、教育実習の準備はもちろん、教員になった後も活かせる経験を得ることができます。学校の特長1

施設・設備が充実

子どもや地域に関わりながら学べる施設が充実

地域と連携した実学教育を行うため、子どもについて深く学んだり関わったりする施設や、就職対策のサポート体制が整っています。併設の付属幼稚園では、教育実習や教育力向上サークル「ええじゃないか」など、学生が子どもと関わる活動を行っています。「進路支援センター」はいつでも利用可能。悩みや採用試験の対策など、専任スタッフがサポートします。また、自動車通学の学生のために敷地内には約200台収容可能な駐車場も完備。他にも、地域交流や研究活動などを支援する「児童教育研究センター」「幼児教育研究センター」「教育開発研究センター」「地域連携・ボランティアセンター」など、たくさんの支援体制を用意しています。学校の特長2

就職に強い

経験豊富な先生が、教育実習から教員採用試験まで徹底サポート

本学では、小学校教諭一種免許状〈国〉、幼稚園教諭一種免許状〈国〉、保育士〈国〉の免許・資格を目指すことが可能です。「教職実践センター」には、県内小学校での校長経験を持つ先生方が常駐。教育実習から採用試験の指導まで徹底的にサポートします。2016年3月卒業生の小学校教員採用試験の現役合格率は80.0%(合格者数12名)!全国トップクラスの実績を上げています。学校の特長3
東北文教大学(私立大学/山形)