• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 日本映画大学
  • 就職・資格

私立大学/神奈川

ニホンエイガダイガク

就職実績(2016年3月卒業生実績)

マスコミ・通信業界

日本放送協会(NHK)、佐賀新聞社、オフィスクレッシェンド、オルタスジャパン、ポニーキャニオンエンタープライズ、颱風グラフィックス、フジクリエイティブコーポレーション、ジャニーズ事務所 ほか

ものづくり業界

イマジカデジタルスケープ、ナックイメージテクノロジー、サウンドデザインユルタ、コスモスペース、特殊映材社、シネマサウンドワークス、ケイファイブ、岡安プロモーション、タケナカ、ブラーヴォ ほか

資格取得

映画・映像文化コースに進んだ学生を対象に資格取得するための課程を設けています

【博物館学芸員】「学芸員資格取得ガイダンス」を行い、履修をサポートします。将来、映像アーカイブなどの仕事につきたい学生におすすめです。【社会教育主事】「社会教育主事資格取得ガイダンス」を行い、履修をサポートします。将来公務員などの行政担当者となり、市民館やコミュニティハウスで、映像を中心とした社会教育や町おこしにたずさわりたい学生におすすめです。

主な目標資格

博物館学芸員<国>:映像アーカイブなどの仕事につきたい人に
社会教育主事(任用):映像を中心とした社会教育や町おこしにたずさわりたい人に

就職支援

実務に直結した授業で実践力が身につき、現場の体験ができます

本学の特徴は、毎日の授業それ自体が、就職に直結していることです。創作系の教員は、全員が映画業界のプロフェッショナルです。実習では、演出の仕方、脚本の書き方、機材の使い方はもちろん、現場の回し方、プロデューサーとしての製作費管理、スケジュール調整や取材対象との交渉などの実務を学びます。その経験を経て、在学中からインターンシップやプロの現場に入って働いている学生も、少なくありません。また、配給や宣伝のような、映像コンテンツを人に届ける仕事についても、国際映画祭のディレクターや事務局にたずさわる教員たちが、授業内外で実践的なアドバイスをできる体制を万全に整えています。

日本映画大学(私立大学/神奈川)