• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 中央農業大学校

群馬県認可/専修学校/群馬

チュウオウノウギョウダイガッコウ

現校名 中央農業グリーン専門学校 2018年4月名称変更予定

農業、花・ガーデニング、調理師の大きな可能性にチャレンジ!!

10年後も20年後も美味しいものを安心して食べたい!「食」への関心が高まっている今、「食」を支える「農業」にも注目が集まっています。「食」「農」「花」の分野をリードするエキスパートを育成します。

中央農業大学校の特長

学校の特長1

可能性無限大!!これからの「農と食ビジネス」!!

農産物の種まきから私たちの食卓までのフードサプライチェーンは、たくさんの可能性にあふれた巨大マーケットです。今、農と食に関わる分野は大きく変わろうとする変革期にあり、それは同時に大きなビジネスチャンスの時でもあります。本校では、基本的な農業の生産技術や基礎知識に加え、「農業の新しいカタチ」「強い農業のカタチ」「これからの食」を創造・開拓するための実習や視察、事例研究などのアプローチも行います。食の分野においても、調理師免許取得をはじめとし、地場産農産物や加工品のブランド化、地域に根付いた郷土料理などを学び、様々なフィールドで活躍するたくさんの創造性を持った人材輩出を目指します。

学校の特長2

「この仕事って楽しいな!」仕事の現場でしか見えないものもある!

農業生産法人、農業関連企業、食品関連企業、花き・園芸関連企業でのインターンシップ研修制度で入学直後から実社会を経験し、就職への意識を高めていきます。各業界の第一線で活躍しているプロフェッショナルの指導のもと、仕事の楽しさ、厳しさを体感し自らのステップアップに繋げます。日々の授業や検定対策、実習においてもこのインターンシップ研修で培った経験を更に活かしていくシステムです。

学校の特長3

「やって、見て、考える!」が本学園の教育理念。イベントも充実!

毎年秋に行われる、かわせみ祭(学園祭)や収穫感謝祭は、日頃の学生の資格取得や入賞作品の発表、収穫した野菜等の品評会の場でもあります。同時に学生が生産した農産物に付加価値をつけ販売し、店舗運営や接客技術の実践ノウハウも学びます。当校を含む中央カレッジグループでは徹底した「実学実践」を行うことで、コミュニケーション能力に長けた人材を育みます。学園祭の他にも、歩行ラリー、国内研修旅行、スポーツ大会、前橋祭り(だんべぇ踊り参加)、各種イベント参加、企業見学、フィールドワークなど楽しいイベントが充実しています。

学校の特長1

可能性無限大!!これからの「農と食ビジネス」!!

農産物の種まきから私たちの食卓までのフードサプライチェーンは、たくさんの可能性にあふれた巨大マーケットです。今、農と食に関わる分野は大きく変わろうとする変革期にあり、それは同時に大きなビジネスチャンスの時でもあります。本校では、基本的な農業の生産技術や基礎知識に加え、「農業の新しいカタチ」「強い農業のカタチ」「これからの食」を創造・開拓するための実習や視察、事例研究などのアプローチも行います。食の分野においても、調理師免許取得をはじめとし、地場産農産物や加工品のブランド化、地域に根付いた郷土料理などを学び、様々なフィールドで活躍するたくさんの創造性を持った人材輩出を目指します。

学校の特長2

「この仕事って楽しいな!」仕事の現場でしか見えないものもある!

農業生産法人、農業関連企業、食品関連企業、花き・園芸関連企業でのインターンシップ研修制度で入学直後から実社会を経験し、就職への意識を高めていきます。各業界の第一線で活躍しているプロフェッショナルの指導のもと、仕事の楽しさ、厳しさを体感し自らのステップアップに繋げます。日々の授業や検定対策、実習においてもこのインターンシップ研修で培った経験を更に活かしていくシステムです。

学校の特長3

「やって、見て、考える!」が本学園の教育理念。イベントも充実!

毎年秋に行われる、かわせみ祭(学園祭)や収穫感謝祭は、日頃の学生の資格取得や入賞作品の発表、収穫した野菜等の品評会の場でもあります。同時に学生が生産した農産物に付加価値をつけ販売し、店舗運営や接客技術の実践ノウハウも学びます。当校を含む中央カレッジグループでは徹底した「実学実践」を行うことで、コミュニケーション能力に長けた人材を育みます。学園祭の他にも、歩行ラリー、国内研修旅行、スポーツ大会、前橋祭り(だんべぇ踊り参加)、各種イベント参加、企業見学、フィールドワークなど楽しいイベントが充実しています。

学校の特長1

可能性無限大!!これからの「農と食ビジネス」!!

農産物の種まきから私たちの食卓までのフードサプライチェーンは、たくさんの可能性にあふれた巨大マーケットです。今、農と食に関わる分野は大きく変わろうとする変革期にあり、それは同時に大きなビジネスチャンスの時でもあります。本校では、基本的な農業の生産技術や基礎知識に加え、「農業の新しいカタチ」「強い農業のカタチ」「これからの食」を創造・開拓するための実習や視察、事例研究などのアプローチも行います。食の分野においても、調理師免許取得をはじめとし、地場産農産物や加工品のブランド化、地域に根付いた郷土料理などを学び、様々なフィールドで活躍するたくさんの創造性を持った人材輩出を目指します。

学校の特長2

「この仕事って楽しいな!」仕事の現場でしか見えないものもある!

農業生産法人、農業関連企業、食品関連企業、花き・園芸関連企業でのインターンシップ研修制度で入学直後から実社会を経験し、就職への意識を高めていきます。各業界の第一線で活躍しているプロフェッショナルの指導のもと、仕事の楽しさ、厳しさを体感し自らのステップアップに繋げます。日々の授業や検定対策、実習においてもこのインターンシップ研修で培った経験を更に活かしていくシステムです。

学校の特長3

「やって、見て、考える!」が本学園の教育理念。イベントも充実!

毎年秋に行われる、かわせみ祭(学園祭)や収穫感謝祭は、日頃の学生の資格取得や入賞作品の発表、収穫した野菜等の品評会の場でもあります。同時に学生が生産した農産物に付加価値をつけ販売し、店舗運営や接客技術の実践ノウハウも学びます。当校を含む中央カレッジグループでは徹底した「実学実践」を行うことで、コミュニケーション能力に長けた人材を育みます。学園祭の他にも、歩行ラリー、国内研修旅行、スポーツ大会、前橋祭り(だんべぇ踊り参加)、各種イベント参加、企業見学、フィールドワークなど楽しいイベントが充実しています。

オープンキャンパスに行ってみよう!

夏の特別企画☆CAGフェスタ ザ・肉祭り!

いよいよ、みなさんの大切な将来を決める季節「夏」が到来! 8/5(土)は「食」を考える美味しい企画、…

続きを見る

1,2年生向けワークショップ トウモロコシフェスタ!

将来のこと、気になり始めた1年生、2年生の皆さんに向けた別企画です! 夏野菜の代表格、トウモロコシ…

続きを見る

オープンキャンパス一覧を見る

中央農業大学校からのメッセージ

いよいよ夏休み目前となりました。部活に勉強に楽しい予定に、夏休み、楽しみですね!
中央農業大学校では今、学生たちの育てた夏野菜が収穫時期をむかえています。きゅうりにナス、トマトやトウモロコシが毎日のように届きます。
ああ夏が来たなあと野菜で季節を感じる今日この頃です。

さてこの時期、野菜に負けず、オープンキャンパスも最盛期を迎えます♪進路で悩むことがあったら、まずはお気軽に来て見てくださいね!

(7/18更新)

中央農業大学校の学部・学科・コース

農業ビジネスコース(2年制)

ガーデニングコーディネーターコース(2年制)
2018年4月名称変更予定

農業ICTコース(2年制) 募集人数:未定

農業ビジネス就農実践コース(2+2年制) 募集人数:未定

新商品開発専攻(2年制) 募集人数:未定

和食アドバイザー専攻(2年制) 募集人数:未定

学費(初年度納入金)

2017年度納入金/109万円(※別途教材費がかかります)

就職・資格

就職支援

担任と就職指導センターのダブルサポート体制で希望の就職を実現

中央農業大学校では、民間企業への就職を徹底サポート。専属のスタッフがいる「就職指導センター」を設置し、厳選した求人情報を学生に提供します。また、カウンセリングやガイダンスを通し学生一人ひとりの感性に合わせた就職指導を実施。担任と就職指導センターのダブルサポート体制で希望の就職を実現します。また、卒業後のフォローも万全です。

問い合わせ先・所在地・アクセス

中央農業大学校

〒371-0805 群馬県前橋市南町2-31-1
TEL:0120-04-0066 (フリーダイヤル 携帯・PHS可)

所在地 アクセス 地図・路線案内
群馬県前橋市南町2-31-1 JR「前橋」駅下車 南口徒歩 15分
JR「新前橋」駅東口からスクールバス 10分

地図

 

路線案内

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内・募集要項・願書
中央農業大学校(専修学校/群馬)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる