• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 大阪歯科大学

私立大学/大阪

大阪歯科大学

オオサカシカダイガク

100年以上の歴史ある歯科医療人養成校。超高齢社会に適応できる先進医療を学ぼう!

日本で3番目に古く歴史ある歯科医師養成大学である本校に、歯科衛生士・歯科技工士を養成する専門学校を大学学部化!2017年4月、歯から健康増進をサポートする歯科医療人養成大学として生まれ変わります!

大阪歯科大学の特長

学校の特長1

多職種連携で医療コミュニケーション能力を修得。将来の幅が広がる資格取得もめざせる

充実した教育施設や附属病院などでの実習では技術の修得はもちろん、他の医療スタッフと携わることで連携能力と医療コミュニケーション能力まで身につけます。医療保健学部口腔工学科では、従来の歯科技工技能だけではなく、最先端のデジタル加工技術に優れ、医療・介護の豊富な知識を持つ、超高齢社会に必要とされる歯科技工士を養成します。また、医療保健学部の教育課程では、「歯科衛生士〈口腔保健学科〉〈国〉」、「歯科技工士〈口腔工学科〉〈国〉」の受験資格を取得でき、社会福祉士〈国〉」の受験資格(申請予定)や医療事務などの資格取得もめざせます。

学校の特長2

充実した施設環境で学生を多角面からサポート。歯科医療を担う熱意ある人を育成!

牧野キャンパスは駅から徒歩7分という便利さにもかかわらず、静寂に包まれ木々の彩りの変化が四季を知らせる、恵まれた自然環境がそのまま教育環境になっています。衛生技術を磨くデンタルチェアは24台、口腔工学科が扱うコンピューター設計システムの数は30台もあり、学生が実践力を身につけるにも最適。楠葉キャンパスは学習環境を考慮した図書館が充実しているとともに、保健室や相談室を設置し、専門の医師・看護師・臨床心理士が心身両面から学生をサポート。また、大阪歯科大学附属病院は、学生の臨床実習に活用。きめの細かい指導を行うために、教授以下、教員が学生のすぐそばで指導を行います。

学校の特長3

学費の負担が少なくても、4年間じっくり学べる医療保健学部。独自の奨学金制度もあり

本校は、学生を学費面からもサポートしています。「医療保健学部」の4年間の総額は440万円(入学金含む)。年間110万円という負担の少ない学費で、4年間じっくりと幅広い知識・技術を学ぶことができます。また、奨学金サポートや特待生制度も充実。「大阪歯科大学奨学金制度」は学業成績が優れ、経済的な理由により学費支弁が困難な者に対して授業料の一部を無利息で貸与する本校独自の制度です。歯学部を対象とした「特待生制度」は、本学の学業成績優秀者に対して選考のうえ、授業料の一部(100万円)を免除します。

学校の特長1

多職種連携で医療コミュニケーション能力を修得。将来の幅が広がる資格取得もめざせる

充実した教育施設や附属病院などでの実習では技術の修得はもちろん、他の医療スタッフと携わることで連携能力と医療コミュニケーション能力まで身につけます。医療保健学部口腔工学科では、従来の歯科技工技能だけではなく、最先端のデジタル加工技術に優れ、医療・介護の豊富な知識を持つ、超高齢社会に必要とされる歯科技工士を養成します。また、医療保健学部の教育課程では、「歯科衛生士〈口腔保健学科〉〈国〉」、「歯科技工士〈口腔工学科〉〈国〉」の受験資格を取得でき、社会福祉士〈国〉」の受験資格(申請予定)や医療事務などの資格取得もめざせます。

学校の特長2

充実した施設環境で学生を多角面からサポート。歯科医療を担う熱意ある人を育成!

牧野キャンパスは駅から徒歩7分という便利さにもかかわらず、静寂に包まれ木々の彩りの変化が四季を知らせる、恵まれた自然環境がそのまま教育環境になっています。衛生技術を磨くデンタルチェアは24台、口腔工学科が扱うコンピューター設計システムの数は30台もあり、学生が実践力を身につけるにも最適。楠葉キャンパスは学習環境を考慮した図書館が充実しているとともに、保健室や相談室を設置し、専門の医師・看護師・臨床心理士が心身両面から学生をサポート。また、大阪歯科大学附属病院は、学生の臨床実習に活用。きめの細かい指導を行うために、教授以下、教員が学生のすぐそばで指導を行います。

学校の特長3

学費の負担が少なくても、4年間じっくり学べる医療保健学部。独自の奨学金制度もあり

本校は、学生を学費面からもサポートしています。「医療保健学部」の4年間の総額は440万円(入学金含む)。年間110万円という負担の少ない学費で、4年間じっくりと幅広い知識・技術を学ぶことができます。また、奨学金サポートや特待生制度も充実。「大阪歯科大学奨学金制度」は学業成績が優れ、経済的な理由により学費支弁が困難な者に対して授業料の一部を無利息で貸与する本校独自の制度です。歯学部を対象とした「特待生制度」は、本学の学業成績優秀者に対して選考のうえ、授業料の一部(100万円)を免除します。

学校の特長1

多職種連携で医療コミュニケーション能力を修得。将来の幅が広がる資格取得もめざせる

充実した教育施設や附属病院などでの実習では技術の修得はもちろん、他の医療スタッフと携わることで連携能力と医療コミュニケーション能力まで身につけます。医療保健学部口腔工学科では、従来の歯科技工技能だけではなく、最先端のデジタル加工技術に優れ、医療・介護の豊富な知識を持つ、超高齢社会に必要とされる歯科技工士を養成します。また、医療保健学部の教育課程では、「歯科衛生士〈口腔保健学科〉〈国〉」、「歯科技工士〈口腔工学科〉〈国〉」の受験資格を取得でき、社会福祉士〈国〉」の受験資格(申請予定)や医療事務などの資格取得もめざせます。

学校の特長2

充実した施設環境で学生を多角面からサポート。歯科医療を担う熱意ある人を育成!

牧野キャンパスは駅から徒歩7分という便利さにもかかわらず、静寂に包まれ木々の彩りの変化が四季を知らせる、恵まれた自然環境がそのまま教育環境になっています。衛生技術を磨くデンタルチェアは24台、口腔工学科が扱うコンピューター設計システムの数は30台もあり、学生が実践力を身につけるにも最適。楠葉キャンパスは学習環境を考慮した図書館が充実しているとともに、保健室や相談室を設置し、専門の医師・看護師・臨床心理士が心身両面から学生をサポート。また、大阪歯科大学附属病院は、学生の臨床実習に活用。きめの細かい指導を行うために、教授以下、教員が学生のすぐそばで指導を行います。

学校の特長3

学費の負担が少なくても、4年間じっくり学べる医療保健学部。独自の奨学金制度もあり

本校は、学生を学費面からもサポートしています。「医療保健学部」の4年間の総額は440万円(入学金含む)。年間110万円という負担の少ない学費で、4年間じっくりと幅広い知識・技術を学ぶことができます。また、奨学金サポートや特待生制度も充実。「大阪歯科大学奨学金制度」は学業成績が優れ、経済的な理由により学費支弁が困難な者に対して授業料の一部を無利息で貸与する本校独自の制度です。歯学部を対象とした「特待生制度」は、本学の学業成績優秀者に対して選考のうえ、授業料の一部(100万円)を免除します。

大阪歯科大学からのメッセージ

●推薦入試は終了しました。
●次に出願受付が始まるのは、<一般入試前期日程><一般入試後期日程><大学入試センター試験利用入試>です。いずれも1月4日(水)からです。
●資料・願書請求も受付中です。
●アプリではブログで学校のニュースを閲覧していただけます。
 どうぞご覧くださいね。

(11/30更新)

大阪歯科大学の学部・学科・コース

新しい学校・学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

【2016年度納入金】■歯学部歯学科/639万円(入学金含む)■医療保健学部[口腔保健学科・口腔工学科]/125万円(入学金含む)※予定
(※医療保健学部は2017年4月設置予定(設置認可申請中))

問い合わせ先・所在地・アクセス

大阪歯科大学 学部設置準備室

〒573-1121 大阪府枚方市楠葉花園町8番1号
TEL:072-864-3003

所在地 アクセス 地図・路線案内
楠葉学舎 : 大阪府枚方市楠葉花園町8番1号 京阪「樟葉」駅より徒歩 5分

地図

 

路線案内

牧野学舎 : 大阪府枚方市牧野本町1丁目4-4 京阪本線「牧野(大阪府)」駅、徒歩5分

地図

 

路線案内

大阪歯科大学(私立大学/大阪)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    110年を超える伝統と実績を受け継ぎ、さらに深化する大学!

  • Photo

    「考動」する関大人が世界を拓く。社会の変化に挑みつづけるために自ら考え、行動する

  • Photo

    高度の専門能力と研究能力を合わせ持つ“ファーマシスト・サイエンティスト”を育成

  • Photo

    6つのキャンパスに医学から芸術分野までを集積した、西日本最大級の総合大学。

  • Photo

    未来を創り、時代を担う実力ある薬のプロフェッショナルを養成

  • Photo

    Smart and Human 広く深い知のネットワークを構築し、人と人との絆を深める

  • Photo

    「革新」することの「伝統」を脈々と受け継ぐ日本最初の歯科医学教育機関

  • Photo

    いつの時代も、新しきを生きる。品格と良心をもって、社会に寄与する女性を育みます

  • Photo

    教育理念「国際主義」を礎に、グローバル化が進むキャンパスで学ぶ!

  • Photo

    多文化協働のリーディング大学。既存の枠を超えて、新たな未来を創造する。

次へ