• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 新潟農業・バイオ専門学校
  • 学校の特長

新潟県認可/専修学校/新潟

ニイガタノウギョウ・バイオセンモンガッコウ

教育方針や校風が魅力

現場感覚にこだわり学外実習が豊富。教科書では学べない知識や技術、働く感覚を習得

「おいしいお米や野菜を作りたい」「素敵な花や植物で喜んでもらいたい」「好きな実験を仕事にして人の役に立つ仕事をしたい」。そんな想いが集まった学校がABioです。でも、みんな初心者からのスタートなので不安でいっぱい。ABioでは初心者でも学びやすいよう、1年次では基礎知識の習得や実習道具・実験器具の扱い方を基礎から指導し、卒業までに業界の即戦力になることを目指します。現場感覚にこだわったカリキュラムでは、学外実習やインターンシップを豊富に実施しています。これにより知識や技術だけでなく現場ならではの判断や会社組織の中で働く感覚などを養い、在学中から社会人マナーや人間力を高めます。学校の特長1

就職に強い

担任と就職部が二人三脚で支援。定期面談、業界・企業分析、面接対策などすべて個別

農業・バイオ・園芸には多様な可能性があります。農業分野なら自分の田畑での農業経営だけでなく、農業法人に就職して生産や農業ビジネスに取り組む道や、JAに就職して地域を盛り上げる道もあります。食品加工会社や農事会社(種苗や農機具などを扱う会社)への就職や、農作物や加工品を販売する「直売所」などを通じ農業を支えることも可能です。バイオ分野は酒造会社や食品加工会社、化学メーカー、医薬品メーカー、環境調査会社が主な就職先。園芸分野はフラワーショップや造園会社、福祉施設が有力な就職先です。これに向けてABioでは担任と就職部が二人三脚で一人ひとりの希望に合わせた指導を実施。面接指導などすべて個別に行います。学校の特長2

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

無肥料無農薬の自然栽培や酒造りの実習など全国でも珍しくて貴重な実習を行います

食・農・緑が豊かな農業王国新潟の風土や文化をカリキュラムに盛り込んでいます。農業では、気候や土地にあった栽培技術や農作物がさまざまに異なる新潟県内各地の地元農家と連携した農業実習や1年を通じた長期研修プログラムの他、無肥料無農薬の自然栽培農法を導入しています。また、新潟県内ではもちろん、日本全国でも珍しい「お酒を造れる学校」として、学内設備で日本酒・ワイン・焼酎の製造工程を学ぶことができるなど特色ある学びがあります。さらに園芸では、地域イベントにも積極的に参加し、学生自身が一般の方へ園芸指導したり作品販売を行う他、飲食店などとコラボして店舗装飾を行うなど多彩な活動をしています。学校の特長3
新潟農業・バイオ専門学校(専修学校/新潟)