• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大宮医療秘書専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 大金 愛実さん(医療秘書科/病棟クラーク)

埼玉県認可/専修学校/埼玉

オオミヤイリョウヒショセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

病棟クラーク  として働く  大金 愛実さん  にインタビュー!

  • 医療・福祉業界
  • 医療・福祉系専門職
  • 人と接したり話すのが好き
インタビュー

先生や看護師の方々のサポートをしていると思うと、責任感がより強くなりました!

この仕事の魅力・やりがい

外科・消化器科の病室フロアを担当しています。看護部で病棟クラークとして、主にカルテ管理や備品管理、患者様の入退院手続きなどを行っています。先生や看護師の方々のサポートをしているんだなと思うと、責任感も増していきます。業務内容では患者様と接する機会は少ないほうなのですが、レントゲン室やほかの科に患者様を案内する際、患者様から「ありがとう」と声をかけていただけたときなどは、やりがいを感じますね。

病棟クラークとして働く大金 愛実さん

今の仕事に責任感とやりがいを感じています

病棟クラークとして働く大金 愛実さん
後輩への応援&アドバイス

先輩から丁寧に仕事を教えてもらっています

後輩への応援&アドバイス

現場に出てから、学校で学んだすべてのことが大事だと実感しています。実習科目も、座学も。ですから、どの授業も真剣に受けて、大事にしてくださいね! それから実際の現場では、思っていた以上に専門用語が飛び交っています。学生のうちから、意味をすぐに理解して反応できるくらいまで知識を高めておくと、現場に出てから楽かもしれないですね。この業界で一緒に働けるよう、応援しています。がんばってください!

これからかなえたい夢・目標

早く一人前のクラークになりたいです

これからかなえたい夢・目標

同じフロアのクラークの先輩には、ありがたいことにほとんどマンツーマンで指導していただいています。働くということはやはりとても大変なことで、一つひとつの言動に責任をもたなければならないし、少しぐらいのことで休んではいけない! と緊張感と責任感が強くなりました。今は目の前のことに精一杯の私ですが、一日も早く仕事を覚えて、周りから信頼を得られるような、一人前のクラークになるのが目標です。そのためにも、もっとたくさん勉強して、経験を積んでいきたいと思っています。

プロフィール

大金 愛実さん のプロフィール

医療法人慈生会 丸山記念総合病院 勤務/医療秘書科病棟クラークコース/2013年3月卒/高校卒業後、大宮医療秘書福祉専門学校に入学。病棟クラークをめざし、知識と技術をしっかりと身につけた。卒業後は現在の病院に就職。学生時代には少し体調が悪いと「休もうかな」と思っていたという大金さんだが、今は「絶対に休んだらいけない!」と思うようになったそうだ。

この先輩が卒業したのは…

大宮医療秘書専門学校 医療秘書科

学校イメージ

病院内で必要とされる実務的な秘書技能を学び、医師や看護師の医療活動をサポートする秘書のプロをめざします。先生と生徒の距離が近いのが特長で、先生が親身になってバックアップしてくれます。現場実習では、憧れの病院やクリニックで実際の仕事にチャレンジ。期間は約4週間で、職場の雰囲気はもちろん、仕事の仕方や流れをしっかりと理解することができます。また勉強ばかりではなく楽しい行事もたくさんあるので、充実した学校生活を送ることができるでしょう。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

大宮医療秘書専門学校(専修学校/埼玉)