• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 仙台ウェディング&ブライダル専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 大泉 愛さん(ウェディングプランナー科/ウェディングプランナー)

宮城県認可/専修学校/宮城

センダイウェディングアンドブライダルセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

ウェディングプランナー  として働く  大泉 愛さん  にインタビュー!

  • サービス業界
  • 宣伝・広報・販促職
  • 人に喜んでもらうのが好き
インタビュー

ウェディングプランナーは人を喜ばせることが好きな人にぴったりの仕事です!

この仕事の魅力・やりがい

ブライダルサロンでウェディングプランナーとして働いています。この仕事の醍醐味は、お客様の喜んでいる姿や笑顔を間近に見られるところ。自分たちで準備していたサプライズを通して、笑顔がこぼれる瞬間を見ることができると「やっていてよかった、次もがんばろう」と思えます。新郎新婦さまに喜んでいただくためには、やはり事前の打ち合わせが大切。サプライズもピントはずれのものになっては感動につながりませんから、事前にしっかりとリサーチを重ねます。その甲斐あって、皆さまに喜んでいただけた時は喜びも倍増。新郎新婦さまだけでなく、ご両親や招待客も笑顔になっているのを見ると、こちらも一緒に笑顔になってしまいますね。

ウェディングプランナーとして働く大泉 愛さん

落ち着きと安心を感じさせるご案内を心がけています

ウェディングプランナーとして働く大泉 愛さん
今の仕事との出会い・きっかけ

演出などは写真を使って、分かりやすくご説明します

今の仕事との出会い・きっかけ

偶然テレビで結婚式の映像を見たのが、そもそものきっかけ。花嫁さんの幸せそうな笑顔に魅せられて「私もこんな幸せな一日を作り上げるお手伝いをできたら」と思いました。この学校では基礎からしっかり学べた上、現場での実習の機会がたくさんあったので「ブライダルのプロとは何か」を自分なりにつかむことができました。就職活動では、よりリアルな現場を知ったほうがいいと思い、まず専門式場でアルバイト。今振り返ると、現場を知っていればいるほど仕事の範囲が広まるので、やっておいてよかったと思います。今は念願だったウェディングプランナーとして働いていますが、学生時代にやった経験で無駄だったことは一つもないですね。

後輩への応援&アドバイス

オシャレな外観も自慢なんですよ!

後輩への応援&アドバイス

とにかく人と接することが好きで、人を喜ばせたいという気持ちがある人なら、誰でも頑張っていける仕事だと思います。学校で教えてくれることはすべて現場で役立つことばかりなので、先生のアドバイスはすべて覚える!というぐらいの気合が大事かも。特にあいさつや礼儀は、職場の上司や先輩にも信用される第一歩。背筋を伸ばして人に接する姿勢は、学生時代から意識しておいたほういいですよ。現場に出てみると「想像していたより、ずっと大変」ということの連続ですが、披露宴当日のご新郎ご新婦の笑顔を見れば、全部吹き飛んでしまうほどうれしい気持ちになれるので、後輩の皆さんにもぜひ頑張って同じ道を目指してほしいですね。

プロフィール

大泉 愛さん のプロフィール

パトリック・キソ・ガーデン 勤務/ウェディングプランナー科/2011年3月卒/ブライダルサロンにてウェディングプランナーとして勤務。披露宴当日を新郎新婦にとって人生最高の一日とすべく、走り回る多忙な毎日を過ごしている。(※大泉さんの在学時は、姉妹校・仙台ビューティーアート専門学校 ブライダルプロデュース科プランナーコース)

この先輩が卒業したのは…

仙台ウェディング&ブライダル専門学校 ウェディングプランナー科

学校イメージ

新郎新婦の希望に応えられる、トータルな実力を身につけます。ブライダルプランニングの基礎知識から顧客管理などに必要とされる、パソコン実習、テーブルマナーなどのブライダルの技術を習得。また、本物の結婚式をプロデュースする「ウェディングプロデュース」では、新郎・新婦を一般公募し、打ち合わせから式当日まで全て学生がプロデュースするなど、実践的な授業も豊富に用意しています。このほか、テーブルマナーやサービスの仕方を勉強するカリキュラムの一環として、フレンチレストランでフルコースを食しながら学ぶ「テーブルマナー研修」を行い、体験することで経験を積むことができます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

仙台ウェディング&ブライダル専門学校(専修学校/宮城)