• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • セントラルビューティストカレッジ
  • 学校の特長

愛知県認可/省庁指定の養成施設/愛知

セントラルビューティストカレッジ

学費に特長・奨学金制度あり

2年間100万円(道具費、実習費込み)で卒業できるサポート体制あり(返済金等なし)

昼間制は学費の負担が200万~300万円と大きい学校が多く、通信制は卒業まで3年も掛かってしまう。そういった悩みを抱える人のため、国際総合ビューティスト協会(IBA)が学費支援・キャリア教育支援制度を立ち上げました。この制度「美容師育成 あしなが基金(R)」を利用することにより、早くスタイリストデビューして手に職をつけることができます。また、2年間の学費180万円が100万円になります(※)。万が一ケガをした時の保険も学費に含まれているので安心です。※提携サロンでアルバイト雇用されている、または平成30年4月時点でアルバイト雇用される予定であることが条件。アルバイト先は本校へご相談ください。学校の特長1

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

「週末ワーキング制度」があり、サロンを知ってから働ける“恋愛型就職”

本校の授業は実習が多いことが特徴。サロンワークスキルを磨く授業が数多くあり、サロンで働くための技術をものにすることができます。また、提携サロンでのアルバイト経験を通じ、働きながら必要となるスキルや知識を身につけることができる「週末ワーキング制度」ももうけています。平日の授業でしっかりと理論を学び、サロン実習や週末のアルバイトでそれを実践することにより、現場で必要なスキルがどんどん身につきます。「自分に合ったサロンがどんな場所なのか?」を考えた上で、アルバイトで働いたサロンにそのまま就職する“恋愛型就職”が多いのも特徴。相思相愛になってから就職するため、長く働くことができるのです。学校の特長2

先生・教授・講師が魅力的

サロン経営者をはじめとする講師たちが美容業界で活躍できる底力を身につけてくれます

講師は現役のサロンオーナーやスタイリスト。美容師として必要なスキルや知識を教えてもらえるだけでなく、美容師になった後のキャリアを想定し、生徒それぞれに合ったキャリアプランを講師といっしょになって考えられる環境です。また、本校では、国家試験合格はもちろん、卒業生の5年後、10年後の未来に役立つカリキュラムを常に考えながら接しています。さらに、サービス業に欠かせない心配りやマナーといった「ヒューマンコミュニケーション」、サロン運営に必要な「ビジネススキル」、さまざまなお客様を笑顔にする「ユニバーサルサービス」にも力を入れています。そのため、業界平均の1/3の期間でスタイリストデビューをめざせます。学校の特長3
セントラルビューティストカレッジ(省庁指定の養成施設/愛知)