• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大宮こども専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 竹村 友里さん(こども総合学科/幼稚園教諭)

埼玉県認可/専修学校/埼玉

オオミヤコドモセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

幼稚園教諭  として働く  竹村 友里さん  にインタビュー!

  • 医療・福祉業界
  • 教育業界
  • 教育系専門職
  • 人と接したり話すのが好き
インタビュー

子どもたちの成長を近くで見ることができる、とてもやりがいある仕事です!

この仕事の魅力・やりがい

年少さんクラスの副担任をしています。日々、子どもたちの成長を近くで見られることにやりがいを感じます。入園したばかりの頃、幼稚園に馴染めず泣いてばかりの子がいたのですが、子どもと目線を合わせて、泣いている理由を懸命に考えてあげるようにしたんです。すると、次第に心を開いて元気に通ってくれるようになりました。そのときはとても嬉しかったですね。これからも、子どもたちが楽しいと思える環境を作ってあげることを心がけていきたいですね。

幼稚園教諭として働く竹村 友里さん

子どもたちの成長していく姿がやりがいです!

幼稚園教諭として働く竹村 友里さん
私の学生時代!

一人ひとりの気持ちと向き合いながら指導していきます

私の学生時代!

印象に残っているのは保育発表。クラスの子たちと作った劇を子どもたちに見てもらうイベントで、私は主役を務めました。重要な役を任されたことで「私がみんなを引っ張っていこう」という強い責任感が芽生えましたね。制作過程では、クラス内からさまざまな意見が出ましたが、相手の気持ちを否定したり無理やり引っ張っていくことはせず、多方面から物事を見てみんなをまとめていきました。この経験からは、人をまとめ、引っ張っていくことの大切さを学ぶことができました。これは幼稚園の先生と子どもたちという関係でも大事なこと。在学中に身につけることができてよかったです。

これからかなえたい夢・目標

子どもたちが楽しめる環境づくりを心がけています

これからかなえたい夢・目標

今働いている園では、先生同士の仲が良く、食事に行ったり、映画を見に行ったりしています。園内だけの付き合いでなく、プライベートでも密にコミュニケーションをとることが、明るく活気ある職場を作るポイントなのではないでしょうか。一緒に働く先生方のことを思いやるのも大切だと思っています。今は副担任ですが、次の年度からはいよいよ担任になる予定です。子どもたちと一緒に自分も成長しながら「子どもたちがいつも笑顔になれるクラス」を作っていきたいです。そして自分が受け持っているクラスの子たちを、年中、年長と成長していく姿を見守り、卒園した後にランドセルを背負って会いに来てくれることが楽しみです。

プロフィール

竹村 友里さん のプロフィール

学校法人あぐり郷学園こだま幼稚園 勤務/こども総合学科 こどもお菓子コース(※)/2014年3月卒/既卒者として入学したため、周りの年下の子たちと打ち解けられるか不安だったという竹村さん。「クールにふるまうことがかっこいい」と思い斜に構えていたが、さまざまな行事を経験するうちに「一生懸命がんばることがかっこいい」ということに気付いたという。卒園後は幼稚園の先生としてこだま幼稚園に勤務。充実した日々を送っている。(※姉妹校・東京こども専門学校の卒業生)

この先輩が卒業したのは…

大宮こども専門学校 こども総合学科

学校イメージ

楽しい図画工作の授業

「こどもが好き!」「こどもに関わる仕事がしたい!」そんな夢を持った学生たちが、一人ひとりの夢に向かって、笑顔にあふれ、充実した学校生活をおくっています。こども総合学科では、現代の保育に対応するべく、多彩なコース編成・専門性を高めたカリキュラムを用意。資格も、保育士<国>・幼稚園教諭2種免許状<国>(※)などが取得できます。また全国に広がる三幸学園のネットワークにより、学外の実習先も豊富。実践力を高められる機会を数多く用意しています。(※小田原短期大学通信教育課程との併修により取得)

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

大宮こども専門学校(専修学校/埼玉)