• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 出雲医療看護専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 安平 光一郎先生(理学療法士)

島根県認可/専修学校/島根

イズモイリョウカンゴセンモンガッコウ

先生・教授

今求められる理学療法の最先端知識を教えてくれる 先生

安平 光一郎先生

理学療法士学科 3年制

【理学療法士】
医療 ・理学療法 ・国家資格

私が授業を担当しているのは整形外科の分野で、中でもロコモティブシンドローム(以下ロコモ)に関心があります。みなさんにとっては、初めて聞く言葉かもしれませんが、ロコモとは、関節や筋肉などの障害によって介護が必要になったり、寝たきりになるリスクが高い状態のことを言います。最近では高齢者だけでなく、「子どもロコモ」も大きな問題になっていて、転んでも手がつけなくて顔をケガする、姿勢が悪いため、子どもなのに肩こりや腰痛になることもあるんです。そうした最新の医療分野、理学療法分野を学生のみなさんに伝え、高齢者はもちろん、子ども達のために地域の医療機関で活躍してほしいというのが私の思い。出雲医療看護専門学校で学んで、病気やケガからの回復・リハビリはもちろん、健康増進にも貢献する人材に成長してほしいですね。

子どもロコモなど、最近注目される最新の医療分野についても専門的に学べるのが特徴

授業・ゼミの雰囲気

一つの授業の中に予習・復習ができる独自のスタイルを取りいれた指導で理解が深まる

安平先生が学生指導において心がけているのは、授業の始めにテーマと単元目標を伝え、さらに自習時間を設けること。最初に自分で調べる時間をつくり、その後重要なポイントを先生が解説していくスタイルで、学生の理解度アップをめざしているのだそう。「医療分野の授業では、初めて聞く単語や難しい専門用語もどんどん出てきます。難しい内容だからこそまず自分で調べてみる、言わば一つの授業の中に予習・復習の要素を入れ込むことで知識の定着を図れるよう実践しています」とその指導方法に込められた思いを語っていただきました。

自分で調べることを通して、より知りたい、もっと理解したい意欲を高める安平先生の授業

キミへのメッセージ

医療業界・世の中が求める理学療法士への第一歩を出雲から始めてください!

この世に“人”が存在する限り医療職は絶対に無くなりません。中でも理学療法士は「立つ・歩く」といった人の最も基本的な動作をみるスペシャリストです。今業界が、そして世の中が若き理学療法士を求めていますよ!

この先生・教授に出会えるのは…

出雲医療看護専門学校 理学療法士学科 3年制

現場ニーズにしっかり対応できる実践力と、思考力・想像力・対話力を持った人間性豊かな理学療法士を育成します。…詳しくみる

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。
出雲医療看護専門学校(専修学校/島根)