• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 名古屋こども専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 長野 由衣さん(こども総合学科/幼稚園教諭)

愛知県認可/専修学校/愛知

ナゴヤコドモセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

幼稚園教諭  として働く  長野 由衣さん  にインタビュー!

  • 教育業界
  • 教育系専門職
  • 人と接したり話すのが好き
インタビュー

子どもたちの笑顔に囲まれて。子供たちの成長に、毎日が驚きと感動の連続です!

この仕事の魅力・やりがい

私が働いている園は比較的規模が大きくて、年少さんだけで5つクラスがあります。私はそのうち、黄4組24人の担任をしています。今は秋の作品展に向けて作画や粘土に取り組んだり、音楽発表会の練習をしたりしています。クラスの担任をしていると、子どもの成長を日々感じます。例えば、はじめは一日ずっと泣いてしゃべらなかった子が、今では朝きちんとあいさつができるようになったり、ギューッと抱きついてきてくれたり、自分で身の回りのお支度ができるようになったり。そんな変化を見ていると、「子どもってすごいなあ」と思います。毎日子どもたちの笑顔に囲まれて、驚きと感動の連続です。

幼稚園教諭として働く長野 由衣さん

子どもたちの成長を実感できる瞬間が何よりうれしい!

幼稚園教諭として働く長野 由衣さん
今の仕事との出会い・きっかけ

話をする時はしっかり目を見て、きちんと向き合います

今の仕事との出会い・きっかけ

8つ離れた弟の面倒をみたり、一緒に過ごしたりすることが好きで、小学校高学年の頃には先生になろうと思っていました。高校時代、服飾に興味を持った時期もあったのですが、母に「保育関係の仕事があっているんじゃないの?」とアドバイスされ、保育の道に進むことに決めました。名古屋医療秘書福祉専門学校を選んだのは、それまでの環境を変えたかったから。幼稚園教諭を目指す人のは短大に行く人も多いと思うのですが、私の場合、同じ高校から短大に進学することが多かったんです。それまでとは異なった環境で、多くの経験をしたいという気持ちがあり、また都会で学びたいという希望もあって、進学を決めました。

これからかなえたい夢・目標

クラス全員に目を配り、子どもたちの安全を見守ります

これからかなえたい夢・目標

今、子どもたちと向き合う上で心がけているのは「子どもの目線と、揺るがない自信を持つこと」です。もし、私の意見や態度が揺らぐと、子どもたちは何が正しいのかわからなくなってしまいます。だからこそ、子どもの目線を持ちながら、「違うことは違う」と指導することが、大事な命を守ることにつながると思っています。将来の目標は、子どもはもちろん保護者の心がわかる先生になることです。保育・教育を通じて、保護者の方の考え方を知り、話を聞き、相談を受け、子育てに寄り添っていける先生が理想。保護者の方が大切な我が子を思う気持ちを理解できる保育者でありたいと思っています。

プロフィール

長野 由衣さん のプロフィール

栄光学園鳴海ヶ丘幼稚園勤務/名古屋医療秘書専門学校 こども総合学科※/2013年3月卒/学生時代を振り返って「先生の目線から子どもを学ぶことができました。また、先生の仕事は文章を書く機会が多いので、書く力を養えたことも役にたっています」と語る長野さん。後輩たちに向け、「今学んでいることは全部役立つはずだから、前向きに取り組んでほしいですね」とアドバイスしてくれた。(※現・名古屋こども専門学校 こども総合学科)

この先輩が卒業したのは…

名古屋こども専門学校 こども総合学科

学校イメージ

楽しい図画工作の授業

「こどもが好き!」「こどもに関わる仕事がしたい!」そんな夢を持った学生たちが、一人ひとりの夢に向かって、笑顔にあふれ、充実した学校生活をおくっています。こども総合学科では、現代の保育を対応するべく、多彩なコース編成・専門性を高めたカリキュラムを用意。資格も、保育士<国>・幼稚園教諭2種免許状<国>(※)などが取得できます。また全国に広がる三幸学園のネットワークにより、学外の実習先も豊富。実践力を高められる機会を数多く用意しています。(※小田原短期大学通信教育課程との併修により取得)

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

名古屋こども専門学校(専修学校/愛知)