• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校 東京ウェディングカレッジ
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 金澤 紗祐美さん(ウェディング科 ブライダルフラワー専攻/フラワーコーディネーター)

東京都認可/専修学校/東京

センモンガッコウ トウキョウウェディングカレッジ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

フラワーコーディネーター  として働く  金澤 紗祐美さん  にインタビュー!

  • サービス業界
  • 旅行・エンタメ業界
  • クリエイティブ職
  • 人に喜んでもらうのが好き
インタビュー

花束を取りに来店されたときに、すごく喜んでくれるのが嬉しい!

この仕事の魅力・やりがい

都内ホテル店舗内の日比谷花壇のショップスタッフとして働いています。今胡蝶蘭を手配したり、ご来店いただいたお客様のご要望を聞いて、花束を造ったりしています。でも、急がしくて直接これないお客様もいらっしゃいます。そういったお客様は電話で花束の注文を受けることも多いのですが、そのとき、お客様はお花を直接見て、色や種類を詳しく指示することはできません。ヒアリングの際にはなるべく細かく希望を聞いて花束を造ります。例えば趣味や服装などもお聞きします。ご希望を元に造ったお花をご来店して取りに来られたときに、すごく喜んでくれると嬉しいですね。接客が好きなので、お客様と話すのは楽しいです。

フラワーコーディネーターとして働く金澤 紗祐美さん

お花業界で活躍する後輩たちを育てたいですね

フラワーコーディネーターとして働く金澤 紗祐美さん
私の学生時代!

接客が好きなので、お客様と話すのは楽しいです

私の学生時代!

専門学校時代東京ウェディングカレッジは実習中心のカリキュラムなので実践の力は本当に身に付いたと思います。あっという間の2年間でしたが充実していました。日比谷花壇は学生時代の実習でも働かせていただいたのですが、そのときはウエディング用の卓上装花やブーケなどを作っていました、入社してからは一般の方を対象にした花束やアレンジメントなので、求められるものがまったく違っていて、すごく難しいなと思っています。ウェディングに使うお花はある程度種類が決まっているので、もっと色々なお花についての知識が欲しいなと思うようになりました。またブライダルの仕事に戻ると思いますが、きっと今の経験が活かせると思っています。

これからかなえたい夢・目標

小さい頃からいつも身近にお花がありました

これからかなえたい夢・目標

ある程度経験を積んだら、東京ウエディングカレッジに戻って先生になりたいです。学校のことが大好きだし、学生たちにお花に関する基本的なことを、たくさん教えてあげたいなと思っています。お花業界に進む後輩たちを育てることが今の目標です。

プロフィール

金澤 紗祐美さん のプロフィール

株式会社 日比谷花壇勤務/専門学校東京ウェディングカレッジ ウェディング科ブライダルフラワー専攻/2016年3月卒/「お客様に感動をお届けする演出家として・・・」をコンセプトに多くのお客様の心と心をつなげている都内ホテル店舗内の日比谷花壇のショップスタッフとして働いている金澤さん。小さい頃から家にはお花があり、母親と一緒に家の近くの花屋に買いにいったりとお花が常に身近にあり、高校生の時にはお花屋さんで職業体験もさせてもらったという金澤さん。

この先輩が卒業したのは…

専門学校 東京ウェディングカレッジ ウェディング科 ブライダルフラワー専攻

学校イメージ

すべての授業が現場直結

学びのキーワードは『現場で学ぶ』576時間ウェディングの現場実習でプロになる。東京ウェディングカレッジの学びの特徴は2年間で3回、計576時間の現場実習。たくさんの現場を体験することで、仕事の内容がよく分かり、感動を創れるウェディングのプロを目指します。.

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

先輩の仕事について学ぶ
先輩の業界について学ぶ
専門学校 東京ウェディングカレッジ(専修学校/東京)