• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 赤堀製菓専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 金 昭英先生(バリスタ)

東京都認可/専修学校/東京

アカホリセイカセンモンガッコウ

先生・教授

担任として、バリスタになるための心構えを教える 先生

金 昭英先生

カフェビジネス科

【バリスタ】
カフェ ・コーヒー ・バリスタ

今や、街中にカフェが溢れる時代。大手チェーンだけでなく、小さなカフェでもエスプレッソマシーンが置いてあり、店内でバリスタがコーヒーを淹れる光景はとても日常的なものになりました。ひと昔前はアルバイトの求人しかありませんでしたが、今では正社員の求人も増えています。また、パン屋やパティスリーでもコーヒーの需要が高まっており、カフェという業態にとどまらず、バリスタの活躍するフィールドも年々広がりつつあります。このようにめまぐるしく変わるカフェ業界で、今現場で求められるスキルは何か?をリサーチしながらカリキュラムを組むのが、私の主な仕事。実際に現場で活躍するカフェビジネス科の卒業生たちとも連携し、担任としてカフェ業界の最新情報を常に学生に提供できるよう努めています。

現場では技術、知識は当たり前に必要ですが、情報も大事!常にアンテナを張っていてください

授業・ゼミの雰囲気

「本物のコーヒーのおいしさ」がわかる味覚を育てます

コーヒー豆を挽きエスプレッソマシーンで抽出するコーヒーを淹れる作業は、約5分以内という短い時間で行います。しかし豆の挽き具合や1~2秒の抽出時間の差で、同じ豆、マシーンを使っても、バリスタによって全然味が違うのです。一流のバリスタになるには、ワインのソムリエのように味覚を養うことがとても大切。赤堀ではスペシャリティコーヒーという最高級の豆を使い徹底的に舌を鍛えます。現場ではお店ごとに使う豆が違いますが、「本物のおいしさ」がわかる味覚があればどんな環境でも最高のコーヒーを淹れることができますよ。

日本に数台しかないエスプレッソマシーンが赤堀にあります。このマシーンでプロのバリスタを目指しましょう

キミへのメッセージ

コーヒーが飲めなくても大丈夫!

赤堀には「コーヒーが苦手だったけど、オープンキャンパスで飲んだコーヒーがおいしくて入学を決めた!」、「ラテアートがやりたいから入学を決めた」という学生がたくさんいます。まずは一度来てみてください!

この先生・教授に出会えるのは…

赤堀製菓専門学校 カフェビジネス科

和と洋のドリンク・スイーツ・フードがいっぱい学べる! 【昼間部・2年制・9:00~14:40】…詳しくみる

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。
赤堀製菓専門学校(専修学校/東京)