• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 日本医療大学
  • 奨学金

私立大学/北海道

ニホンイリョウダイガク

【給付型】学校法人日本医療大学後援会 奨学金制度(全学部共通)

対象
学校法人 日本医療大学が設置する学校に在学する学生で、学業の継続と向上を目指し、 経済的理由により修学困難と認められる者
給付額
月額 30,000円(年間 360,000円)
前期および後期に分割し給付する
※後期の給付金については、前期の学業成績により給付しないことがある
人数
若干名
備考
給付期間は当該年度限りとし、年度毎に出願・選考を行う 併用可能

【給付型】高等職業訓練促進給付金等事業(全学部共通)

対象
母子家庭の母または父子家庭の父で次の要件をすべて満たす者
(1) 児童扶養手当受給者または同様の所得の水準にあること
(2) 養成機関2年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれる者であること
(3) 就業または育児と修業の両立が困難であると認められる者であること 等
奨学金の種類
高等職業訓練促進給付金
給付額
市町村民税非課税世帯:月額100,000円、市町村民税課税世帯:月額70,500円
手続き
※申請する前に事前相談が必要。詳細は在住する市(町村在住の場合は都道府県)の子育て支援課等まで
備考
対象資格:診療放射線技師、看護師、理学療法士、作業療法士 等
併用可能

【給付型】高等職業訓練促進給付金等事業(全学部共通)

対象
母子家庭の母または父子家庭の父で次の要件をすべて満たす者
(1) 児童扶養手当受給者または同様の所得の水準にあること
(2) 養成機関2年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれる者であること
(3) 就業または育児と修業の両立が困難であると認められる者であること 等
奨学金の種類
高等職業訓練修了支援給付金
給付額
市町村民税非課税世帯:月額50,000円、市町村民税課税世帯:25,000円
手続き
※申請する前に事前相談が必要。詳細は在住する市(町村在住の場合は都道府県)の子育て支援課等まで
備考
対象資格:診療放射線技師、看護師、理学療法士、作業療法士 等
併用可能

【給付型】日本医療大学 特待生制度(全学部共通)

対象
一般入試において合格した者の中から、優秀な成績をもって本学に入学する者
給付額
授業料の2分の1相当額 前期および後期に分割し給付する
※後期の給付金については、前期の学業成績により給付しないことがある
人数
各学科若干名
備考
給付期間:入学後1年間 併用可能

【貸与型】社会福祉法人北海道社会福祉協議会 教育支援資金(全学部共通)

対象
低所得世帯
奨学金の種類
就学支度費
貸与(総額)
50万円以内
返還詳細
返還期間:20年以内
利子
無利子
貸与期間
在学期間中
手続き
※申請する前に事前相談が必要。詳細は社会福祉法人 北海道社会福祉協議会まで
備考
20年以内(貸付額により期間の目安あり)※卒業後6カ月以内は返還を据え置くことができる

【貸与型】社会福祉法人北海道社会福祉協議会 教育支援資金(全学部共通)

対象
低所得世帯
奨学金の種類
教育支援費
貸与(月額)
月額65,000円以内
返還詳細
返還期間:20年以内
利子
無利子
貸与期間
在学期間中
手続き
※申請する前に事前相談が必要。詳細は社会福祉法人 北海道社会福祉協議会まで
備考
20年以内(貸付額により期間の目安あり)※卒業後6カ月以内は返還を据え置くことができる

【貸与型】日本学生支援機構(全学部共通)

対象
特に優れた学生で経済的理由により著しく修学困難な者に貸与
奨学金の種類
第一種奨学金
貸与(月額)
月額30,000円または、月額54,000円
返還詳細
返還期間:貸与終了6ヵ月経過後20年以内
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
貸与期間
修業年限の終期まで
募集時期
新入生対象の募集は4月中旬頃
備考
貸与の終了した月の翌月から起算して6ヵ月を経過した後、20年以内に返還。返還回数は貸与金額によって異なる

【貸与型】日本学生支援機構(全学部共通)

対象
第一種奨学金よりゆるやかな基準によって選考された者に貸与
奨学金の種類
第二種奨学金
貸与(月額)
下記の5種類の中から希望額を選択。
月額30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円
返還詳細
返還期間:貸与終了6ヵ月経過後20年以内
利子
利子
貸与期間
修業年限の終期まで
募集時期
新入生対象の募集は4月中旬頃
備考
貸与の終了した月の翌月から起算して6ヵ月を経過した後、20年以内に返還。返還回数は貸与金額によって異なる

【貸与型】日本学生支援機構(全学部共通)

対象
特に優れた学生で経済的理由により著しく修学困難な者に貸与
奨学金の種類
第一種奨学金
貸与(月額)
月額30,000円または、月額64,000円
返還詳細
返還期間:貸与終了6ヵ月経過後20年以内
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
貸与期間
修業年限の終期まで
募集時期
新入生対象の募集は4月中旬頃
備考
貸与の終了した月の翌月から起算して6ヵ月を経過した後、20年以内に返還。返還回数は貸与金額によって異なる

【貸与型】北海道看護職員養成修学資金(保健医療学部/看護学科)

対象
看護師養成施設に在学している者で、将来特定病院において看護師業務に従事しようとする者
奨学金の種類
特別修学資金
貸与(月額)
貸与月額18,000円
返還詳細
返還期間:貸付を受けた期間に相当する期間以内
貸与期間
在学期間中
備考
返還の免除
次の特定病院に、看護業務に引き続き5年以上就業すること
①道立江差病院
②道立羽幌病院
③倶知安厚生病院
④遠軽厚生病院
⑤浦河赤十字病院
⑥町立中標津病院

【貸与型】北海道看護職員養成修学資金(保健医療学部/看護学科)

対象
看護師養成施設に在学している者で、将来道内において看護業務に従事しようとする者
奨学金の種類
一般修学資金
貸与(月額)
貸与月額32,000円
返還詳細
返還期間:貸付を受けた期間に相当する期間以内
貸与期間
在学期間中
備考
返還の免除
次のいずれかの道内の特定施設等において、看護業務に引き続き5年以上就業すること
①病床200床未満の病院
②精神病床数は80%以上を占める病院
③診療所
④医療型障害児入所施設
⑤指定の国立病院
⑥療養介護医療を提供する施設
⑦介護老人保健施設
学費(初年度納入金)
日本医療大学/奨学金