• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • その他教育機関を探す
  • バンタンデザイン研究所大阪校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 映画・映像学部

その他教育機関/大阪

バンタンデザインケンキュウジョオオサカコウ

映画・映像学部

募集人数:
65人

映画、ドラマ、CM、MVを中心に、映像制作の企画・編集スキルを習得した“映像スペシャリスト”を目指す!

学べる学問
  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • 舞台・演劇学

    演劇における表現方法を、理論と実技の両面から研究する

    舞台・演劇文化の理論と歴史をふまえ、創造的な表現を生み出す方法、技術を研究する学問。演技や歌唱、舞踏などの表現方法のほか、演出、衣装、脚本、効果などについても学ぶ。

目指せる仕事
  • 脚本家・シナリオライター

    映画やドラマの名場面、名セリフの生みの親

    映画やTVドラマの脚本(シナリオ)を書くのが仕事。オリジナル作品だけではなく、原作の小説などのドラマ化を求められる場合もある。登場人物のキャラクターや心理描写、場面の設定、セリフを文字に落とし込んでいく。

  • 演出家

    舞台・ドラマづくりの総監督

    舞台やドラマをどのようにつくり表現していくか、すべてのスタッフ、役者などにその意図を伝え、芝居を完成させていくのが仕事。コミュニケーション能力も問われる。テレビ会社や劇団、制作会社などに所属して、演出家を目指して修業を積むのが一般的。

  • 映画監督

    役者やスタッフを統率し映像作品に仕上げる

    どんな映画をつくりたいか、自分のイメージをもち、企画構成、シナリオから、演技、撮影、照明にいたるまであらゆる面において指揮をとり映画制作を完成させる責任者。

  • 映画宣伝

    担当する映画のウリを考え、効果的に宣伝

    映画配給会社の宣伝部や広告代理店などで、公開予定の映画のどんなところを売り込むか、どんなイメージを伝えるかなどの、宣伝戦略を立てる。これに基づいた宣伝文章やポスター、テレビCMなどを制作し、新聞やテレビ、インターネットなどでの広告に携わる。雑誌などでの作品紹介に協力することも多い。

  • 映像プロデューサー

    予算や質的管理など番組全体の制作総括責任者

    テレビ番組などで、番組の企画立案をしたり、スポンサーや出演予定者との交渉、制作予算の管理、質的管理など、番組全体を管理するのが仕事。テレビ局や番組制作会社に入社するとアシスタントから始まり、ディレクター、プロデューサーと役割が徐々に大きくなっていく。

  • 映像ディレクター

    番組制作の監督であり、演出家

    TV番組のコンセプトなどプロデューサーが行った大枠の決定に従って、番組を実質的に制作し、演出するのが仕事。局によっては、取材、構成、台本などまですべて一人で担当する場合もある。アシスタント経験を要するのが現状。

  • 映像カメラスタッフ

    感性と想像力で映像をつくりだす

    TVや映画などのスタジオやロケーション現場でカメラを操作するのが仕事。カメラの知識、操作技術はもちろん、場面の内容や展開によってどのようにアングルやショットを変えるかなど、感性や想像力も求められる。

  • 映像編集者

    映像を集めて、制作・編集する

    国内外の各地から回線で届いたニュースや番組などの映像を収録し、編集し直したりして、VTRを作成するのが仕事。メッセージを伝える映像にするためには自分自身の視点も不可欠。

  • カメラマン

    被写体を見る目、構図、センスが重要

    雑誌、単行本、ポスター、その他さまざまな印刷物や展示などのために写真を撮影する仕事。「何をどう撮るか」だけでなく「どう見せるか、伝えるか」といった自分なりの視点が求められる。報道写真、広告写真、営業写真といったジャンルや撮るもの(人物・物・動物・ファッションなど)によって求められる作品も違うので、高度な専門技術が必要。

  • CGアニメーター

    デジタル技術を駆使してアニメーションの作製をする

    CG(コンピュータグラフィックス)などのデジタル技術を駆使しアニメーションを作る。大胆な動きを表現したり、3Dアニメーションを作製する。映画業界、TV業界、CM業界など活躍の場は多岐にわたり、どの業界でも欠かせない存在となっている。

初年度納入金:2018年度納入金(予定) 140万円~165万円  (各学科・コースにより授業料が異なる。他に諸経費として教材費が別途必要)
年限:2年制(1学科。ほかに1年制[3コース]もあります)

学部の特長

学ぶ内容

【映画・映像学科/2年制】業界やメディアの変化と時代の要求に対応できる映像クリエイターに!
授業の一環で実際に映像制作の仕事を受注するリアルワークプログラムを通して、プロデューサー視点とイノベーション力を兼ね備えた映像クリエイターを育成します。プロに必要な即戦力と、作品クオリティ、ビジネスコミュニケーション力はもちろん、制作のための段取りやスケジューリングなど「映像制作の流れ」を学びます。
【映画・映像コース/1年制】映像の制作から配信までマルチに手がける力を養う!
企画、撮影、演出、編集などの制作から映像配信までバランス良く学び、マルチに活躍できる映像クリエイターを育成します。大手レコード会社との産学協同MV制作や、学生が企画・制作から当日の興行・運営まで全てを行う映画上映会プロジェクトなど、数多くの実習を通して現場即戦力を養います。
【映画配給宣伝&ライターコース/1年制】映画配給・宣伝企業とのコラボで現場即戦力に!
映画興行やパブリシティの幅広いスキルを短期間で身につけます。バンタン独自の配給宣伝会社とのネットワークを駆使し、映画配給・宣伝企業とのコラボレーションとしてインターンシップを実施し、現場即戦力を育成します。また、数多くの海外映画を買い付けたバイヤーの特別授業も行います。
【サウンドクリエイターコース/1年制】音楽業界で活躍できるプロを目指す!
今や音楽制作に欠かせないPro Toolsの知識・スキルはもちろん、ミキシングの知識や考え方、テクニックなどを現役のプロクリエイターから学び、実習を通じてスキルを獲得。また、音楽業界の仕組みや制作方法、ジャンル研究、作品理解、マーケティング手法などを、実際に音楽雑誌を制作することで習得します。

制度

業界・企業とのダイレクトなコミュニケーションにより就職活動も有利に!
業界に強いネットワークを持つバンタンでは、産学協同案件やオーディションプログラムを豊富に実施。オーディションプログラムとは、企業の人事担当者を招いた学内説明会や特別授業を行い、直接学生と接しながら採用活動を進行するプログラムのこと。希望する学生すべてに現場経験を積むチャンスを提供することが可能です。

イベント

映画・映像業界についてもっと知りたい方へ。オープンキャンパスで疑問を解消!
「業界や仕事について詳しく知りたい」「実際にどんなことを学ぶの?」…そんな疑問や不安は、バンタンのオープンキャンパスで解消!専門スタッフが、プロになる方法・就職方法を詳しく説明します。授業の様子や、学校の雰囲気も確かめて。保護者・お友達も一緒にどうぞ!問い合わせ・予約はフリーダイヤルにて。

募集学科・コース

  • 映画・映像学科

  • 映画・映像コース

  • 映画配給宣伝&ライターコース

  • サウンドクリエイターコース

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 96.5 %

( 就職者304名 )

※ 2016年3月卒業生実績

学校全体

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-8-5
0120-75-7333

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪校 Cキューブ : 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-8-5 地下鉄「心斎橋」駅より徒歩5分
地下鉄「なんば」駅より徒歩5分

地図

 

路線案内


バンタンデザイン研究所大阪校(その他教育機関/大阪)