• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • その他教育機関を探す
  • エコール 辻 東京
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 辻日本料理マスターカレッジ

その他教育機関/東京

エコール ツジ トウキョウ

辻日本料理マスターカレッジ

募集人数:
48人

日本料理の知識と技術、「おもてなし」の心まで学べる1年。卒業時には会席料理が組み立てられるまでのプロに

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

目指せる仕事
  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • 調理師

    自分の作った料理でお客さまを笑顔にする

    味が良く、見た目に美しく、衛生的にも営業的にも優れた料理を作る職人。和、洋、中、イタリアン、すし、日本そば等、その分野は幅広い。技術だけでなく、盛り付けのセンス、新しい味を生み出す研究心も要求される。将来独立するなら経営的センスも必要。

  • シェフ

    料理人のトップにたって、厨房をしきる最高責任者

    ホテルやレストランなどの厨房は、さまざまな料理人が自分の持ち場をしっかりこなして料理を仕上げていく。そのすべてをしきり、段取りから最終の味覚チェックまでお客様に出すすべての料理に責任をもつ。シェフと呼ばれるまでには、さまざまな現場の経験と実績を積まなければならず、真の実力がないとなれない。

  • フードコーディネーター

    食まわりビジネスすべてに関わる仕事

    出版や広告の料理作りおよびスタイリング、店舗のメニュー開発、料理教室の運営、食器スタイリングなど仕事は幅広い。料理研究家とフードコーディネーターを兼ねるケースもあれば、食器の選択や盛付け、テーブルまわりのセットだけを行うケースもある。料理研究家やスタイリスト、カメラマン、編集者を手配し、ひとつのチームとして売り込むコーディネートの仕事もある。

  • クッキングアドバイザー

    製品のPRを兼ねた調理アドバイザー

    調理器具メーカーや食品メーカーに勤める営業の一種。製品の販売促進を目的として、調理方法のアドバイスや新製品の情報提供をする。デパートやスーパーなどで実演したり、実際にユーザーの家庭やグループを訪問して行う場合がある。経験を積んで、メーカー主催の料理教室の講師となったり、PR用のハンドブックの編集をするケースもある。

  • 料理研究家

    料理の解説をしたり、新しいレシピを考案する

    「健康によい」「短時間で作れる」「季節の食材を使って」など雑誌やTVで企画される料理のテーマに合わせたメニューを考案し、栄養面だけでない、料理のレシピや楽しみ方を提供する仕事。実際にお皿に盛り付けるまでやる場合もあるので、仕事範囲はその時々で微妙に変化する。また、スクールや講習会での講師や料理番組の解説をする場合もある。

  • フードスペシャリスト

    食品に関する専門知識を活かし、消費者との橋渡しをするスペシャリスト

    食品の流通や販売、レストランやホテルなどの飲食関係の世界で食のプロとして活躍する。食品の品質判定や食品情報の収集・提供などを行って、消費者からの信頼を得て販売促進につなげる仕事をしたり、レストランやホテルなどでは料理やメニュー、食卓、食空間などのコーディネートを行ったりする。食品会社や食品に関わる企業で活躍するほか、外食関係のコンサルティングを行う企業、個人で活躍することも。日本フードスペシャリスト協会が認定した大学・短期大学で所定の単位を履修すると「フードスペシャリスト」の資格が得られる。

  • 和菓子職人

    見せるための技が求められる和菓子専門の職人

    和菓子を専門につくるお菓子職人。弟子入りからはじめるケースが多いので、一人前になるまで時間と努力が必要。和菓子は、なま物である上、細工が細かいものが多いので、デリケートに扱わなければならない。粉の練り方から、細い箸を使った飾りつけまで、職人の技が光る仕事。

  • 料理人

    和・洋・中などのレストランで調理や新メニュー開発を担当する職人

    レストランやホテルなどの厨房で調理を担当。和食、洋食、イタリア料理、フランス料理、中華料理、懐石料理など料理の分野はいろいろあり、それぞれに専門的な技術を磨いた料理人が活躍している。おいしい料理を作ることはもちろん大切だが、プロとして、毎日その店の味を安定して再現できる技術や調理のスピードも求められる。また、新メニューの開発も料理人の仕事の一つ。そのため、料理への探求心や発想力も必要とされる。飲食店だけでなく、結婚披露宴などの調理で活躍する人も。

初年度納入金:2018年度納入金 214万円  (分納可 別途諸経費)
年限:1年制(昼間部)

学部の特長

学ぶ内容

日本料理のプロの包丁づかいと繊細な手仕事を習得し、「おもてなし」の心も会得
包丁の研ぎ方や魚のおろし方にはじまり、造り、椀物、煮物、焼き物、揚げ物、ご飯もの…といった会席料理の献立を考え、つくりあげられるようになるまでレベルを高めていきます。天ぷら、寿司、麺類といった専門料理や和菓子、旬の素材の見極めや器の扱い方、書道・華道・茶道といった伝統文化まで学びます。

先生

老舗料亭や有名店での経験豊富なプロフェッショナルな先生達による直接指導
現場経験豊富な先生たちによる、きめ細やかな授業が自慢。特別講師授業では、伝統を受け継ぐ料亭のご主人、日本料理に新風を巻き起こす若き匠たちによる、世界も注目する最高級の技を目の前で見ることができます。日本料理を極めた職人だけがもつ、目を見張るほどの繊細な技術にふれられるチャンスです。

実習

現場さながらの一流食材とプロ仕様の設備で、何度もつくって技術を体得
本当においしいものをつくるには、一流の味を知ることが大切。だから実習では、旬を大切にする日本ならではの一流食材をふんだんに使います。また、実習室は日本料理だけを学ぶように設計。卒業後、プロの現場で迷うことなく働けるように、最初からプロ仕様の設備や器具を使い、現場さながらの環境で学びます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 食品衛生責任者

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    パークハイアット東京 、 日本料理『松川』 、 なだ万 、 すし匠 、 東京吉兆 、 うかい 、 ぎおん畑中 、 菊の井 、 祇園楽味 、 銀座うち山 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒186-0003 東京都国立市富士見台2-13-3
FreeDial:0120-71-1305
nyugaku@tsuji.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都国立市富士見台2-13-3 「国立」駅(JR中央線)南口より立川バス・京王バスにて7分「富士見台第一団地」下車2分
「国立」駅(JR中央線)南口より送迎バス7分(登下校時のみ運行)
「谷保」駅(JR南武線)北口より徒歩3分

地図

 

路線案内


エコール 辻 東京(その他教育機関/東京)